ボイストレーニング

声量を上げるトレーニング方法について

投稿日:2018年12月16日 更新日:

今回は声量を上げる方法・トレーニングについてまとめた内容です。

声量を上げるトレーニングは

  1. とにかく実践する(声量を上げようと声を出す)
  2. 部分的に鍛える(声量に必要なものを鍛える)

という2つの軸に分けることができると考えられます。

この2つの軸を両面から鍛えることで、効率よく声量をアップさせることができるでしょう。

①とにかく実践する【遠くへ声を飛ばすトレーニング】

実は当たり前のことすぎて逆に忘れがちになってしまいますが、まずは

声量を上げようと声を出す練習こそが声量を上げるトレーニングになる

ということ。

シンプルに大きな声を出すことで大きな声の出し方を体に身につけていくというものです。

 

具体的には、『遠くに声を届けようとするトレーニング』がおすすめ。

トレーニングイメージ(*再生位置)↓

このように遠くに声を届けよう発声することが結果的に声量アップのトレーニングになりますし、本質をついたトレーニングでしょう。

発音はなんでもいいとは思います。この動画ではおそらく「Hey Pasta!」だと思うのですが、結構良さそうですね。

 

声を遠くに届けようとする意識そのものが自然と息と声帯の使い方を向上させます

実質的に練習空間が広くなくとも遠くに飛ばすイメージが大切です。

 

ただし、「どんな声でもいい」というわけではないでしょう。

例えば、

野球部の声出しのような声ではやはり意味がなく、あくまで歌に使える発声の範囲内で取り組む必要があるでしょう。

とは言え大声を出せる環境なんてそうそうないですから、なんらかの防音対策を取る必要があるかもしれません。

例えば、「タオルや枕を口に当てる」などで大声を出してもいいような工夫をするなど。

②部分的に鍛える(声量に必要なものを鍛える)

声量は

  1. 声帯
  2. 共鳴

という3つの要素によって決まるのですが、その中でも一番効果的で重要なものは『息』であるということはこちらの記事にまとめています。

声量がない・小さい原因について

続きを見る

 

ここでは詳しくは省略しますが、『順番を飛ばすとうまくいかない可能性がある』『息以外は後から順番についてくる』という考え方が大事でしょう。

つまり、ここでの「部分的に鍛える」とは「息の力を鍛える」「横隔膜を鍛える」「肺活量を鍛える」ということ。

息の力は主に

  1. 吐く力
  2. 吸う力

の二つに分かれています。

もちろん両方とも繋がっている力であり、肺活量とも関係しています。

この両面からアプローチをかけると声量アップに効果的でしょう。

それでは練習方法を紹介します。

①息を吐き切るトレーニング【吐く力・肺活量】

トレーニングイメージ(*再生位置)↓

息を吐ききればどんなやり方でもいいのですが、このように秒数を数えるようにして声を出すトレーニングは非常にやりやすくておすすめです。45秒という絶妙な設定。

もちろん、日本語で大丈夫です。

 

このトレーニングは主に持続的に息を吐くトレーニングになりますし、横隔膜もしっかりと動きます。

本来の意味での『肺活量(息を吐ききれる総量)』を鍛えるトレーニングになります。

関連記事
肺活量と発声の関係性について【肺活量は歌に必要なのか】

続きを見る

②ドッグブレス【吐く力】

トレーニングイメージ(*再生位置)↓

名前の通り犬の呼吸のように発声練習をするトレーニングです。

 

どちらかと言えば息の瞬発力やアタック感が鍛えられるので、瞬発的な面での声量アップに役立つと考えられます。

あくまで”どちらかと言えば”というだけで『息全般に効く』ので、『声量に効く』と考えていいと思います。

関連記事
ドッグブレスで横隔膜の柔軟性を鍛えて息と声を連動させる

続きを見る

③「スッ」トレーニング【吐く力】

トレーニングイメージは先ほどの秒数を数える動画の1:01〜にあります。

歯で息をせき止めることで一定の負荷をかけながら発声する事で息の力を鍛えます。

関連記事
歌声の息の流れを作る「スー」「ズー」トレーニング

続きを見る

④風船トレーニング【吐く力】

トレーニングイメージ↓

 

普通の風船を膨らませるトレーニングです。

空気が入ってない状態→膨らます→空気を抜く→膨らます・・・・と連続的に繰り返す事で息を吐く力を鍛えます。

⑤パワーブリーズ【吸う力】

息を吸う力(呼吸筋)が効率よく鍛えられるグッズです。

 

声量アップ・肺活量アップに優れているので、普通のトレーニングではなかなか成果が出ないときや、手っ取り早く鍛えたい時はこれを使うのが効果的です。

ボーカリストは持っておいて損なしでしょう。

おすすめ
『POWERbreathe』でボイストレーニング|息の力で声量アップ

続きを見る

-ボイストレーニング

Copyright© 【ミュートレグ】 , 2021 All Rights Reserved.