ボイストレーニング 音楽

タングトリルで舌を鍛えて歌唱力UP!ミックスボイスを強化

投稿日:2017年10月20日 更新日:

MUSIC PLANETボーカルオーディション2018

今日は「タングトリル」というボイストレーニングについて紹介していこうと思います。

 

タングトリルはボイストレーニング界では有名なトレーニングの一つですね。

今回はそんなタングトリルのやり方や効果について書いていきたいと思います。

 

タングトリルとは?

タングトリルというのは簡単にいうと「巻き舌」のことです。

巻き舌というのは音で表すと「トゥルルルルルルルルル」という感じです。

その巻き舌の状態を口で作りながら発声していくのが基本のタングトリルです。

 

やり方

  • 「ル」の発音をする直前の口の形を作ります
  • できるだけ強い「ル」をイメージしてください
  • 舌の裏が上の顎について、口の中で舌が丸まっていると思います
  • この口の状態を維持しながら声を出します
  • 「ルルルルルルルルル」と舌が高速で鳴ります

 

この舌が回転している状態で発声練習をすることがタングトリルです。

すぐには切らずに長く息が続く分だけ伸ばします。「ルルルルルルルル」の状態で歌の音程をなぞったり音程を上下させたりしながらトレーニングします。

もちろん、そのまま同じ音程でやる分にも効果があります。

 

このタングトリルはどうしてもできない人もいるようです。舌の大きさなどの関係性ですかね。わかりませんが。

そういう方は、リップロールも似たような効果はあるので、リップロールに挑戦してみてください。

リップロールについてはこちら

【リップロールの効果】高音域やミックスボイス・歌唱力UPに欠かせないトレーニング

今回はリップロールについて書いていきたいと思います。 ボイストレーニング界では有名なものなのですが、歌がうまくなるための近道とも言えるトレーニングなのです。   もちろん歌だけでなく、声を仕 ...

続きを見る

 

どういう効果があるのか?

タングトリルの主な効果

 

タングトリルの主な効果

高音での脱力を手助けする

発音・滑舌が良くなる

 

という効果があります。

 

高音での脱力の手助けをする

タングトリルには発声の脱力の手助けをしてくれます。特に高音発声の力みに対してほぐしてくれる効果があります。

 

ここでいう高音発声の力みとは主に舌根が硬くなってしまうということです。

高音発声の力み舌根の力み喉の締まりなどです。

 

この高音で喉が締まってしまう原因についてはこちらの記事にまとめているので、興味のある方は参考にしてみてください。

歌うとき喉が締まってしまう原因は?|声量と高音

今回は喉が締まる理由について詳しく書いていきたいと思います。 歌において喉が締まる状態になってしまう人は多いのではないでしょうか? 特に高音発声は喉が締まるという方も多いと思います。   そ ...

続きを見る

 

ココがポイント

タングトリル中はある意味では舌を固めているのですが、舌根を引っ張り上げている状態(動かしているので、柔軟性も持っている)なので声帯付近が舌根の影響を受けにくい(硬くなりにくい)のです。

つまり、舌根をほぐす。というのもそうですが、舌根の影響から声帯を切り離すというようなトレーニングになるかと考えます。

なので舌を出して発声するトレーニングに近いですね。

こちらの記事に舌根と声帯の関係性について詳しく書いているので、興味のある方は読んでみてください。

舌根と発声の関係性|硬いと発声に悪影響?

今回は舌根と発声の関係性について書いていきたいと思います。 舌根とは舌の付け根のところですね。   この舌根の動きは発声に関して重要な要素となっています。重要ということは当然ながら、この舌根 ...

続きを見る

 

なら、舌を出してトレーニングすればいいと考えますが、もう一つ声帯の呼気圧を和らげる弁の効果も発揮するのです。これがタングトリルのいいところですね。つまりリップロールと同じような理屈です。

声帯の圧力を和らげる弁というものに関して、リップロールの脱力の理屈の記事に詳しく書いているので、興味のある方は読んでみてください。

リップロールの脱力の理屈と練習効率UPの仕組みについて

今回はリップロールの脱力と声帯にかかる息の圧力について書いていきたいと思います。 リップロールというものは、もはや理屈を抜きに脱力・上手くなるだったりの目的だけが普及しているような気がします。 &nb ...

続きを見る

 

脱力へのアプローチ効果が高いので当然ながら、ミックスボイスを身につけるのにいい練習です。

 

発音・滑舌が良くなる

タングトリルには発音や滑舌をよくする効果があります。

当然と言えば当然ですね。舌の動きのトレーニングにもなるので、舌の柔軟性や動きを鍛えることができるのです。

 

と言うくらいですから、舌が重要なのです。舌の動きが柔軟になれば発音も良く言葉を発することができます。

滑舌についてはこちらの記事で詳しく書いているので、興味のある方はぜひ読んでみてください。

滑舌をよくする方法:「ダラナ」トレーニング|滑舌が悪い原因は舌の動き

今回は滑舌をよくするトレーニングを書いていきたいと思います。 滑舌が悪いという言葉がよく使われますね。言われたことがある人や当てはまる人もいるのではないでしょうか。   「滑舌がいい」とはあ ...

続きを見る

 

ちなみにタングトリルとリップロールの合わせ技「リップトリル」と言うものがあります。(名称は勝手に作っているものですので注意)

これについて詳しくは別記事にまとめているので、興味のある方は読んでみてください。

リップロールとタングトリルを同時にする合わせ技の効果は?

今回はリップロールとタングトリルの合わせ技について書いていきたいと思います。 合わせ技というのはその名の通りリップロールとタングトリルを同時にするということです。   ボイストレーニングに結 ...

続きを見る

 

他にも効果がある?

 小顔効果があるかも

このタングトリルというトレーニング実は小顔になるトレーニングにも非常に効果的かもしれません。

実は舌と顔の筋肉というのは密接に関係しており舌に付随する筋肉を鍛えることで顔を引き締めることができます。

顔が引き締まれば当然小顔にも効果的というわけです。

 

ほうれい線にも効くかも

顔が引き締まり特に頬が引き締まります。タングトリルは一見すると表情に影響を与えそうにないですが、かなり影響します。

 

ほうれい線をなくすトレーニングでよく「舌回しトレーニング」がありますよね。これ、タングトリルでも同様のトレーニングになります。

声や発声を鍛えることができてついでに顔を若返らせることができれば一石二鳥ですよね。

ぜひ「タングトリル」取り組んでみてください。

 






-ボイストレーニング, 音楽

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.