歌声解説 歌声解説 男性シンガー 音楽

ONE OK ROCK Takaの歌い方 声量ある高音ミックスボイスの魅力【歌声解説】

更新日:




今回はロックバンドONE OK ROCKのボーカルTakaさんについて書いていきたいと思います。

ONE OK ROCKと言えば、レベルの高い音楽で世界で活躍する日本のロックバンドですよね。

 

何と言っても、楽曲の良さ、そしてTakaさんの歌声はとても素晴らしいです。英語もとても上手ですね。

その歌声魅了されている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんなTakaさんの歌声について書いていきたいと思います。

 

どういう声質か?

地声・話し声はやや高めの音域でガラッとしてハスキー系の声質

地声の音域はやや高めの音域ですね。男性らしい声なのですが、音域は高めです。

声質が結構ハスキーな声質でガラッとした感じがありますね。

共鳴は鼻腔への共鳴が強く、あまり下方向への響きはないですね。

 

歌声は主に3種類の歌声を使っている

低中音域は息の多い地声を使っています。もともと持っている地声の音域が高めなので、綺麗な息の多い声で結構高いところまで歌えていますね。

高音域はミックスボイス、もしくはファルセットを使います。

ミックスボイスは非常に独特の閉鎖感があります。エッジボイスに近い閉鎖感で息を押し出すようにして歌っていますね。息の圧力に声帯が耐えられずに、声が少し割れ気味になるのも特徴的ですね。この割れ感が非常に大きな倍音を生んでいます。ものすごい音が鳴っています。

 

またファルセットを非常に綺麗に使います。洋楽シンガー並みのファルセットですね。非常に綺麗でしっかりと息が流れるファルセットです。

響きの位置

声質が高いのと相まってかなり高い位置、鼻腔に共鳴しています。

英語の発音がうまいのも鼻腔に綺麗に共鳴しているからでしょう。

(英語を練習したから鼻腔に響いているのかもしれません)

鼻腔共鳴はかなり洋楽を歌うためには必要なものなのです。

 

どういう歌い方か

ダイナミックレンジが大きい歌い方ですね。

さらりと歌うところ、しっかりと声を張るところとすごい声量差で押し引きがうまいですね。

しっとりと聴かせたり、ガツンと聴かせたりと幅広く歌いこなします。

 

英語が堪能で発音もいいので、日本語も少し英語っぽく歌う感じですね。

子音を強調して歌っているということです。

 

ビブラートはナチュラルにかかります。

 

どういう練習をすればTakaのように歌えるか

 

Takaさんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。

その分多くの練習や訓練が必要になってきます。

ですが、要点を絞ることで近づく近道になります。

 

Takaさんのように歌うポイント

  • 閉鎖の強いミックスボイスを身につける
  • 洋楽的発声を身につける
  • 鼻腔共鳴を身につける

この3つが重要ですね。

では練習方法を書いていきたいと思います。

 

エッジボイスを習得する

洋楽系の歌を歌うことが多いTakaさんはエッジボイスをかなり使用しています。

これにより歌にかなりの情感が出てくるのです。

また、エッジボイスは声帯閉鎖を鍛えるのに最適なトレーニングです。

力まずに声帯をコントロールできるようになることが重要です。

 

エッジボイスについて詳しくはこちら

【エッジボイス】で声帯閉鎖を鍛えてミックスボイスをコントロール

 

「ネイ」「ヤイ」トレーニング

「ネイ」「ヤイ」トレーニングは閉鎖の強いミックスボイスを身につけるのに最適なトレーニングです。

 

「ネイ」「ヤイ」トレーニングについて詳しくはこちら

強いミックスボイスを手に入れるボイストレーニング〜「ネイ」「ヤイ」トレーニング〜

 

ベルティング発声について

地声のように聴こえる強い高音域の音をベルティング発声と言います。

これは強い高音発声でほとんどの人が目指す声です。

ベルティング発声について詳しくはこちら

「ベルティング発声・唱法」のやり方・解説|ベルティングはミックスボイス?

 

洋楽・英語の発音を強化する

これは練習するしかないのですが、真似するもよしたくさん聴くもよしとりあえず英語っぽく発声できるようにすることが重要です。

そのために

タングトリルで舌を柔らかくする

英語の発音強化のためにもタングトリルで舌を柔らかくすることが非常に重要です。

特に舌を巻く動作を自然にできるようになる練習にはうってつけだと思います。

 

タングトリルについて詳しくはこちら

タングトリルで舌を鍛えて歌唱力UP!ミックスボイスを強化

 

鼻腔共鳴はハミングで

Takaさんのように歌うには鼻腔共鳴も非常に重要です。

鼻腔共鳴の練習にはハミング練習が最適です。

ハミングの練習は大きく分けて「N」の発音と「M」の発音のトレーニングがあります。

どちらも効果が微妙に違いますので、使い分けて練習しましょう。

 

ハミングについて詳しくはこちら

鼻歌・ハミング練習法は2種類ある〜響きを身につけよう〜

英語の歌の上達方法

英語の歌を歌うにはボイストレーニングに面でアプローチするものもちろん重要ですが、それ以前に言語の壁を越えなければいけません。

ボイストレーニングとは別の切り口で単純に英語を上手く歌う方法・練習法についてまとめています。

 

英語の歌の上達方法について詳しくはこちら

英語の歌を上手く歌う方法は英語脳・耳を成長させることが重要

 

まとめ

Takaさんのように歌うには

  • 閉鎖の強いミックスボイスを身につける
  • 洋楽的発声を身につける
  • 鼻腔共鳴を身につける

が重要です。まずはここをしっかりと練習してから他の練習に取り掛かると良いでしょう。

 







-歌声解説, 歌声解説 男性シンガー, 音楽

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.