ボイストレーニング

【「ブッ」トレーニング】のやり方・効果・練習方法

投稿日:2018年12月11日 更新日:

今回は地声を鍛える「ブッ」トレーニングというものについて書いていきたいと思います。

 

声区や声の種類として地声・ミッククスボイス・ファルセットというのが大きなくくりでよく使用される声ですね。

POPSはどうしても高音域にいきがちなのでミックスボイスに焦点があたりがちですが、地声・ファルセットも同様に重要です。

今回は特に地声を鍛えるトレーニングについて書いていきたいと思います。

「ブッ」トレーニングとは

地声を鍛える理由

主に地声の中での高音域を鍛えるトレーニングです。

ミックスボイスがあればいいと考える人も多いでしょう。実際地声の音域帯(低音域)をミックスボイスでカバーできるのならそれでもいいのですが、そうもいかないでしょう。

 

それに地声域での高音を鍛えることで、地声でしか出せないような音色の高音を出せますし、ミックスボイスまでの移行も滑らかになるでしょう。

ミックスボイスで歌えるのももちろんいいのですが、地声で高音域まで歌える方が断然いいですからね。(限界はあります。)

 

大体の声区の範囲の見つけ方についてはこちらの記事を参考にしてみてください。

換声点をなくすトレーニングと自分に合う音域・声区の見つけ方

今回は換声点や声区、音域について焦点を当てて書いていこうと思います。 人は持っている声帯によって出せる範囲の音域(魅力的な音域)は決まっています。また、音域帯によって使われる声帯の部分・声の種類も違っ ...

続きを見る

 

「ブッ」トレーニングのやり方

やり方

ピアノの音階「ドレミファソファミレド」に合わせて

「ブッブッブッブッブッブッブッブッブ」と発声する

これだけです。

 

注意点

しっかりと「ブッ」と発音することが重要です。「ベッ」とかにならないように注意です。もちろん「B」の発音をしっかりとすることも重要です。(これが「支え」になる)

地声を使うことを意識することも重要です。(ミックスボイスになってしまわないようにするということです。当然ファルセットはダメです。)

 

「ブッ」トレーニングの効果

「ブッ」トレーニングの効果

地声で声がしっかりと支えられるようになる

よって地声の高音域を鍛えることができる

 

ココがポイント

「ブッ」の発音は一度息を口でせき止めた後で破裂させる発音です。

この一度止める瞬間に声の「支え」がしっかりと入るのですね。試しに、「ブッ」と発音する状態の前の状態で止めてみてください。お腹のあたりがグッと力が入るはずです。

これが「支え」であり、地声の高音域には必要なのですね。

「支え」について詳しくはこちらの記事に書いているので、参考にしてみてください。

高音発声のための「支え」を鍛えるトレーニング方法

 

もちろん他のバ行の発音『バビブベボ』であればどれでも良いのです。

ですが、おそらく「ウ」の母音が一番閉塞感があり「支え」が入りやすいと思います。

 

当然ですが、ミックスボイスやファルセットの練習にも応用はできます。

 

その他シンガーの歌声解説はこちら

アーティスト歌声解説一覧

※タグの集合ページです

オススメ記事

1

今回は少し変わった視点からボイストレーニング・歌や声の成長の方法を書いていきたいと思います。 変わったと言うより、少しずるい方法ですが。。  効果は抜群です。   ボイストレーニングは独学で ...

2

今回はボイストレーニングにオススメの本を書いていきたいと思います。ボイストレーニングというものは、なかなか独学で独りでやっていくというのは難しいですよね。 「何からやればいいのか、何が正しいのか、何が ...

3

今回はボイストレーニングの効果を高めるグッズや声を鍛えるのに欠かせないグッズについて書いていきたいと思います。 グッズがなくてもボイストレーニングはできるのですが、あれば便利です。 グッズを使うメリッ ...

4

今回はボイストレーニング教室の選び方について書いて行きたいと思います。 ボイストレーニング教室に通ってみたいと思ったことがある人も少なくはないはずです。 いい声で話したいですよね。カラオケでうまく歌い ...

5

今回はミックスボイスについて書いていきたいと思います。 ミックスボイスというものについて多くの疑問を持っている人は多いと思います。   そもそもなんなの?何がミックスボイスなの?自分の声はど ...

-ボイストレーニング

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2019 All Rights Reserved.