ボイストレーニング 声や歌について

息と声は「連動」させないと意味がない|呼吸のトレーニングも大事だが、、

投稿日:2018年8月23日 更新日:

MUSIC PLANETボーカルオーディション2018

今回は「息と声の連動」について書いていきたいと思います。

息の流れ息の量や呼気圧というのは歌において非常に重要なものです。

 

ただ肺活量が多くて息を吐く力はあっても、声と連動してないと意味がないのです。

今回はそんな「息と声の連動」について書いていきたいと思います。

息と声(喉)は連動させることが重要

息と声は連動させることを考えることが重要です。

 

ココがポイント

よくあるパターンとして、とりあえず肺活量を鍛えたり息を吐く量を鍛えようとする考え方があります。

要は呼吸面のみを強化させようとする練習です。

もちろんこれはこれで全然いいのです。むしろ練習するべきことであるのは間違いないです。

肺活量・息を吐く量・呼吸をコントロールする能力が高まれば、歌に活かせること間違いなしです。

間違いはないのですが。「連動」させないと成果を発揮させづらいですよ!ということです。

 

声帯や喉が息の流れをコントロールしている

結局肺から押し出された空気が声となって出てくるには声帯を通らなければいけません。

つまり息の流れの量は最終的には声帯が門となって息の量を決めるのです。

 

「はーーーーー」っていうのと「あ”ーーーー」っていうのは流れる息の量が全然違いますよね。

これは声帯の閉じ具合が全然違うからですよね。

声帯が最終的な息の量を決めているのです。

 

ココがポイント

極端な話、息のトレーニングをいくらしたとしても声帯がガチガチに硬くて自由の効かない声帯だったら、息のトレーニングの効果を喉が潰してしまいますよ!ということです。

つまり声帯が邪魔するのです。

なので連動を考えた練習をすることで、声帯もそれに合わせて動けるようになることが重要なのです。

声帯も一緒に協力してくれれば、息のトレーニング効果をしっかりと発揮することができるのです。

 

息と声帯閉鎖の関係性について書いた記事はこちら

息と声帯閉鎖の関係|声の個性を作る重要な要素

今回は「息と声帯閉鎖」の関係について書いていきたいと思います。 「息」と「声帯閉鎖」というのは声に大きく関係しているものです。   声質を作り出している大きな要素の一つです。 今回はそんな「 ...

続きを見る

 

どうすれば連動できる?

これはシンプルで簡単です。

息のトレーニングをする際、必ず声を出してトレーニングすることです。声と一緒に息を吐くのです。

そうすることで息と連動した喉の動きも身についてくるはずです。

 

息のトレーニングは様々ですが、声を出しながらすることで喉と連動させましょう。

これだけ連動連動と言っていますが、息だけでトレーニングすることもそれはそれでいいということはお忘れなきよう。

 

肺活量と歌の関係性について書いた記事はこちら

肺活量と歌の関係性|肺活量の鍛え方

今回は肺活量と歌の関係について書いていきたいと思います。 歌において「肺活量がすごい」とかいう表現で人を褒めたりしますね。   実際には、肺活量=声量ではないことははっきりと言えるのですが、 ...

続きを見る

 

息のトレーニング各種

息のトレーニング各種はこちらです。

興味のある方はぜひ読んでみてください。

 

【ドッグブレス】で横隔膜を鍛えて声量アップ|通る声を身につける

今回はボイストレーニングの中の「ドッグブレス」について書いていきたいと思います。「ドッグブレス」はボイストレー二ング界では有名なトレーニングです。   トレーニングとしてかなり有効なので、音 ...

通る声・いい声を身につけるには「ヒ」トレーニング

今回はボイストレーニングの中でも軟口蓋・口腔に響きを持っていくトレーニングについて書いていきたいと思います。 歌を歌うには、いや、声を出すのには響きが必要不可欠です。 いい声を出そうとすればするほどに ...

「スー」「ズー」トレーニング|息と声の連動で通る声を手に入れよう

今回は通る声を身につけるトレーニング、息の多い声を身につけるトレーニングの「スー」「ズー」トレーニングについて書いていきたいと思います。 息の多い声というのはとても重要です。歌のみならず、話し声でさえ ...

息と横隔膜を鍛える「スッ」トレーニング

今回は息と横隔膜のトレーニングの「スッ」トレーニングについて書いていきたいと思います。 このトレーニングは息と横隔膜を鍛えるのに重きを置いたトレーニングです。   息は歌において重要なファク ...

 

独学でお金をかけずに効果的な成長がしたい人にオススメの少しズルい方法

 

ボイストレーニングに便利な【おすすめグッズ】

呼吸・横隔膜を鍛える『POWER breath パワーブリーズ』

こちらのグッズは呼吸、特に横隔膜にかなりの負荷を与えてくれます。

スポーツにも使われるグッズです。

普通のボイストレーニングでは実現できない負荷があるので、呼吸を鍛えるのにはぜひお勧めできるグッズです。

 

種類によって超重負荷・重負荷・標準負荷・中負荷・低負荷とありますのでお好みで選んでください。

歌は「息」で決まります。

 

created by Rinker
パワーブリーズ(POWER BREATHE)
¥8,750 (2018/12/10 19:34:10時点 Amazon調べ-詳細)

 

created by Rinker
パワーブリーズ(POWER BREATHE)
¥8,241 (2018/12/10 19:35:56時点 Amazon調べ-詳細)

 

Be−Vo[ビーボ]

発声練習を手助けしてくれるボイトレグッズです。

 

使い方やトレーニング方法も記載されているので自分でトレーニングすることができます。

トレーニングCD付きもあります。

使い方も豊富で値段もリーズナブルなので、『声を良くしたい・滑舌を良くしたい・表情筋を鍛えたい』という方にはピッタリのアイテムです。

 

 

 

肺活量グッズ

『パワーブリーズ』以外にも肺活量・呼吸を鍛えるグッズはあります。

パワーブリーズは最強グッズなのですが、お値段がそこそこしますので、「そこまで本気じゃないんだよなぁ」という方もいるはずです。

 

「でも声はよくしたいから、安くて鍛えられる商品が欲しい」という方にオススメです。

 

created by Rinker
SOVSA
¥2,850 (2018/12/10 19:52:30時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

BeQu 鼻筋セレブ ノーズアップピン

こちらはボイトレグッズではなく、本来は美容グッズです。

鼻筋を綺麗にするという美容グッズなのですが、実はこれがボイストレーニングに使えます。

 

というのも装着中はほとんど鼻をつまんでいる状態になります。この状態で声を出したり、ボイストレーニングすることで「逆ハミング練習」ができるのです。歌には必須の鼻腔共鳴を鍛えることができます。

いいトレーニングだけに道具があると楽ですね。

 

逆ハミング練習についてはこちら

 

まぁ、自分の手で鼻をつまめばできるんですけどね。そんなこと言ってしまうと、パワーブリーズだって手でできますし、Be−Voだって指を噛めばできます。

便利ゆえに道具を使うのです。

 

鼻腔共鳴のボイストレーニングを楽にしたいし、どうせなら鼻筋を綺麗にしたい。という方にオススメです。

 

本来は美容グッズですが、ボイトレにも活用できるのがいいんです。

ボイトレしながら鼻筋もついでに、、という方にオススメです。

 

 

もちろんただの鼻栓でもいいんです。

でも、どうせなら少しでも『付加価値』があった方お得ですね。

 

created by Rinker
speedo(スピード)
¥756 (2018/12/10 19:55:53時点 Amazon調べ-詳細)

 

ボイストレーニング本

ボイストレーニング本で声について詳しく学ぶことやトレーニング方法について詳しく学ぶことは歌がうまくなる近道です。

本に書いてあることを学び・実行していけば、100%歌が上手くなるとは言い切れないですが、間違いなくプラスになるでしょう。

 

 

 

ボイストレーニング本ランキングはこちら

 

BELTBOX

こちらはボーカリストのための防音グッズですね。

なかなか大きな声を出せない環境や近所に迷惑をかけられない環境にいる方も多いのではないでしょうか。

練習したくても声量が気になってできないという時にオススメのグッズです。

 

created by Rinker
BELTBOX
¥6,290 (2018/12/10 20:00:33時点 Amazon調べ-詳細)

 

その他防音グッズはこちら

 

自宅でカラオケグッズ

自宅でできるカラオケグッズです。

家でしっかりと歌い込みたい人にオススメです。

 

楽しみたい人向け

 

防音機能付き

created by Rinker
イーアンドケー
¥3,801 (2018/12/10 20:08:37時点 Amazon調べ-詳細)

 






-ボイストレーニング, 声や歌について

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.