歌声解説 歌声解説 男性シンガー

尾崎豊の歌い方・歌唱力 声量抜群の心に刺さるシャウト系の発声【歌声解説】

投稿日:2017年11月12日 更新日:

MUSIC PLANETボーカルオーディション2018

今回の歌声解説は尾崎豊さんの歌声を解説していきたいと思います。

尾崎豊さんといえば亡くなってから随分時が経っていますが、今尚人気のある伝説のシンガーですね。

リアルタイムでは見たことない人もいるでしょう。しかし歌だけは知っているという人も多いのではないでしょうか?

何と言ってもあの歌声は心に刺さりますよね。

あの歌声に魅了されている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな尾崎豊さんの歌声について解説していきたいと思います。

 

どういう声質か?

話し声・地声は普通のタイプ

尾崎豊さんは話し声・地声は結構普通です。一般的という感じですね。高さも高くもなく低くもなくといった感じです。どちらかといえば低い方でしょうか。

そのルックスも相まって話しているだけでもかっこ良かったりしますね。笑

歌声も基本的には地声

尾崎豊さんは歌声も基本的には地声です。

ミックスボイスもたまに使ったりしますが、基本的には地声・ファルセット・シャウトといった感じですかね。

シャウトも結構多用します。高音を張り上げる曲なんかはシャウト気味に高音を出しています。結構音として無理やり出している感も否めないのですが、それ以上に伝わる力がつよすごて心うたれます。

というかこれがなければ尾崎豊はすごいと言われないでしょう。それくらい尾崎豊さんのシャウト気味の高音には不思議な魅力があります。

あのシャウトを普通の人がやってもって感じでしょうね。尾崎豊がやるから心に刺さるのでしょう。

上アゴへの響きがすごい

尾崎豊さんは、上アゴへの響きがすごいですね。これは音楽があんまりわからない人が聞いてもすぐにわかるレベルで上アゴへ声が言ってます。

尾崎豊のモノマネをしろと言われれば必ず上アゴを意識した歌い方になると思われます。

上アゴに声を当てて上アゴで声を出している印象を受けます。

言葉は一言一言はっきりと発音する

言葉を一言一言はっきりと発音するのも尾崎豊さんの特徴です。

しっかりと発音しているので人の心に届くのでしょうか。

どういう練習をすれば尾崎豊のように歌えるか

ハミング練習で上アゴへ響きを

まずはなんといっても上アゴへの響きが重要でしょう。この響きなしでは尾崎豊になれません。笑

上アゴに響きを持ってくるのはハミング練習がいいでしょう。

ハミング練習をする特に意識しなければならないのがしっかりと口の中に空間を作ることです。口の中に空間を作りつつ響きを鼻と軟口蓋で二分するような練習がベストです。

ハミングは「M」「む」です。「N」「ん」ではありませんよ。

この違いで結構練習成果が変わってきます。「ん」には「ん」の良さ。「む」には「む」の良さがあります。

詳しくはこちらに記載があります。

鼻歌・ハミング練習法は2種類ある〜響きを身につけよう〜

今回はハミングというボイストレーニングについて書いていきたいと思います。 ハミングといえば鼻歌ですね。でも鼻歌って口を閉じて歌うこと全てが鼻歌でしょうか?   それは人によっては「YES」 ...

 

口をしっかりと開いて歌う練習

尾崎豊さんはかなり一つ一つの発音が明瞭で聞き取りやすいです。

しっかり発音しているおかげで言葉の響きも明るい響きです。

しっかり似せていくならここも練習しましょう。

ただし人によっては口はあまり開けない方がいい響きになる人もいるので、要検討です。

口の開け方で音色や表現が変わる|口の開け方と声の関係性

今回は口の開き方と声の関係性について書いていきたいともいます。 口の開き方は歌声の響き方や表現や声色に大きく関わっています。   声の最終的な出口の形を決めているのが口です。つまり最後の飾り ...

 

シャウトの習得

シャウトの種類もいろいろあるのですが、尾崎豊さんのシャウトは喉を締めないでシャウトするので真似はしやすいです。

これはあまりいい練習法がないのですが、とりあえず叫びましょう。笑

とは言っても叫べる環境なんてないのが普通ですよね。笑

近所迷惑の極みです。笑

シャウトはわざと声を割ります。声帯で支えるより多くの息を吐いて声を割るのです。

なので強めにたくさん息を吐きそれを声にしようとしていくとシャウトのコツがつかめると思います。

高音域をその声で歌うことができればグッと近づきます。

先ほどは普通の人がその歌い方をしてもダメだと書きましたが、その域を超えるくらい練習すれば同じくらいの感動を埋めると思っています。そういう意味で普通の人はと言いました。

 

シャウト系の発声について

シャウト系の発声は練習してい人はしても良いでしょうが、やはり少し喉に無理が生じますね。

やりたい人はやれば良いのです!

シャウト系の発声について詳しくはこちら

シャウト系の発声の仕方について

今回はシャウト系の発声について書いていきたいと思います。 シャウト系の発声は歌の中で強烈なインパクトを与えるものですよね。   まぁ気持ちとテンションでシャウト系の発声はある程度できるのです ...

 

ドッグブレスで声の瞬発力をつける

尾崎豊さんは声の瞬発力がかなりあります。というか声の最初のアタックが強いという特徴があります。

この最初のアタックを強めるためには息の瞬発力を上げなければいけません。

息の瞬発力を上げる練習はドッグブレスが一番です。

ドッグブレスはその名の通り「犬の呼吸」です。犬の呼吸のように「ハッハッハッハ」としっかり息を吐いて声を出すトレーニングです。

詳しくはこちらに

【ドッグブレス】で横隔膜を鍛えて声量アップ|通る声を身につける

今回はボイストレーニングの中の「ドッグブレス」について書いていきたいと思います。「ドッグブレス」はボイストレー二ング界では有名なトレーニングです。   トレーニングとしてかなり有効なので、音 ...

まとめ

尾崎豊さんの歌声は上アゴ・シャウトです。もちろんシャウトがない曲もたくさんありますよ。

上アゴへの響きは尾崎豊さんの真似をしないにしても大事になってくるのでしっかりと練習しましょう。

現在では尾崎豊さんの新しい歌声を聴くことはできませんが、その息子さん尾崎裕哉さんが歌手として活動されていますね。非常によく似た声で歌っています。さすが親子といったところでしょうか。






-歌声解説, 歌声解説 男性シンガー

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.