歌声解説 歌声解説 男性シンガー

back numberのボーカル清水依与吏の歌い方は閉鎖の強いミックスボイス【歌声解説】

更新日:




今回は人気バンドback numberのボーカル清水依与吏さんについて書いていきたいと思います。

back numberと言えば素敵な歌詞と心にしみる歌声で近年かなり人気が出てきていますね。楽曲がいい曲が多いのですが、清水依与吏さんの声もかなりいいですね。

今回はそんなback numberボーカル清水依与吏さんの歌声について書いていきたいと思います。

 

どういう声質か?

話し声・地声はいたって普通 高さも普通

話し声はかなり普通のタイプですね。どこにでもいるような声という感じです。

高さも普通なので本当に標準的な声という感じです。

特殊じゃないだけにあの歌声を手にいれる希望が湧きますね。

歌声は閉鎖の強いミックスボイス

歌声はミックスボイスですね。地声要素が結構強く若干締まり気味に聞こえますが、絶妙に締まっているようで締まっていない。といった感じです。まぁ締まっているんですけど、無理なく締まっているんですね。

この感じが人の感情に訴えるような絶妙な歌声を作り上げているのでしょう。

ファルセットが綺麗でかつ閉鎖的

清水依与吏さんの歌声のもう一つの特徴はファルセットが綺麗なことです。かなり綺麗に鳴っているので聞いている方は心地よくなります。

このファルセットも息が多いファルセットというよりは閉鎖が強く鳴りのいいファルセットです。「こういうミックスボイスの人いるな」っていうくらいのファルセットです。

かなり響きが良くミックスボイスとこのファルセットがあればもう十分でしょう。笑

どういう歌い方か

まっすぐな歌い方

歌声の声質が結構特殊なので、癖のある歌い方に感じますが、歌い方自体はまっすぐに歌っています。

あまりビブラートも使わずに、言葉をまっすぐに届けるタイプの歌い方ですね。

人の心に刺さりやすい、感情に訴えるような歌い方です。

どういう練習をすれば清水依与吏にように歌えるか

清水依与吏さんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。

その分多くの練習や訓練が必要です。

しかし、要点を絞ることで近づくための近道になります。

 

清水依与吏さんのように歌うポイントは

  • 閉鎖系のミックスボイスを身につける
  • 綺麗なファルセットを身につける

この2つが重要ですね。

では書いていきたいと思います。

 

グッグトレーニングで閉鎖的なミックスボイスを身につける

まずはグッグトレーニングで閉鎖的なミックスボイスを身につけましょう。

閉鎖的なミックスボイスは強く鳴るミックスボイスです。

グッグトレーニングとはその名の通り「グッグ」「GOOG」で発声練習をするトレーニングです。

この「GOOG」という発音をすることで喉や舌根の力を抜きながら声を出せるようになります。抜きながらというよりは締めにくくするという感じですね。

このまま高音を練習することで高音でも喉に力が入らずに必要なところだけを締めれるようになってきます。

グッグトレーニング|強いミックスボイスや太いミックスボイスのボイストレーニング

今回はボイストレーニングとして有名な「グッグトレーニング」について書いていきたいと思います。 ロジャー本として有名なグッグトレーニング。 どんなトレーニングなのかを個人的に解説していきたいと思います。 ...

ファルセットの練習をみっちりこなす

清水依与吏さんのように歌うにはファルセットが必要不可欠です。

ファルセットの練習は「フクロウの鳴き真似」「狼の遠吠え」といったイメージで「ホー」の音で練習するといいと思います。

ファルセットでグッグトレーニング

ファルセットも力のある・芯のある声にしていくために「グッグ」でトレーニングしましょう。ファルセットも「グッグ」でトレーニングすることで閉鎖力のあるファルセットになってきます。

裏声・ファルセットの出し方について

今回はファルセットの出し方について重点的に書いて行きたいと思います。 ファルセットが出せる人にとってはファルセットなんて簡単なのですが、出せない人にとってはこうも難しいのかというくらいに難しいのがファ ...

 

まとめ

清水依与吏さんの歌声の鍵は閉鎖力のあるミックスボイスとファルセットです。

  • 閉鎖系のミックスボイスを身につける
  • 綺麗なファルセットを身につける

この二つをしっかり身につけることでかなり似たような歌い方ができるようになると思われます。

おすすめ記事

-歌声解説, 歌声解説 男性シンガー

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.