歌声解説 男性シンガー

back number 清水依与吏の声や歌唱力についての分析

投稿日:2017年11月12日 更新日:

今回は人気バンドback numberのボーカル清水依与吏さんの歌声について書いていきたいと思います。

back numberと言えば素敵な歌詞と心にしみる歌声で近年かなり人気が出てきていますね。楽曲がいい曲が多いのはもちろんですが、清水依与吏さんの声は素晴らしいですよね。魅了されている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんなback numberボーカル清水依与吏さんの歌声について書いていきたいと思います。

どういう声質・声の出し方か

話し声・地声の音域は普通の音域で、声質はやや鳴りの強めな声質

話し声や地声の音域は普通の音域ですね。若干低めとも言えるかもしれません。

声質は声帯の鳴りがやや強めな声質です。息というよりも声帯閉鎖・声帯の鳴りがしっかりとある声質です。

共鳴は咽頭共鳴(下方向)が強く、ジリッとした鳴りのある声質です。

持っている音域

普通くらいの音域・鳴り系の声質

歌声は芯のあるミックスボイスと綺麗なファルセットが特徴

歌声は3種類の声区を使っています。

主な声区

  • 地声
  • ミックスボイス
  • ファルセット

の3種類です。

地声

低中音域は地声を使っています。地声の発声は自然にバランスの良い発声です。

声帯の鳴りと息のバランスが取れた発声を使うことが多いです。ただ、ミックスボイスの声質との差を作らないように声帯の柔らかい鳴りを低音域まで残すことが多いです。つまり息っぽいニュアンスはあまり作らずに鳴り系の声を使うということです。喉の空間、特に鼻腔にやや深めな響きがあり声に丸い印象がありますね。

地声

ミックスボイス

中高音域はミックスボイスを使っています。

やや声帯の閉鎖が強まりますが、地声をミックスボイスに寄せているような声質なので、地声との差はあまりありません。声帯を閉鎖させた、柔らかく強い鳴りのミックスボイスです。柔らかく聞こえるのは鼻腔に声がしっかりと通っているからですね。閉鎖させた声を鼻腔に深く通すことで丸い印象のある声を生み出します。

ミックスボイス中心

ファルセット

高音域はファルセットを使うことも多いです。

ファルセットもくっきりと芯を持ったようなファルセットです。芯があるというと、尖った印象を受けますが。そうではなく丸みのあるクリーミーなファルセットです。切り替えも非常に綺麗で自在に使いこなしています。

ファルセット

歌声

鳴り系の地声域・鳴り系のミックスボイス・綺麗なファルセット

どういう歌い方か

共鳴や音色

鼻腔や軟口蓋など上方向中心の共鳴です。特に鼻腔の空間を広くとって鼻腔にしっかりと響かせることで上に抜ける丸みのあるニュアンスを作り出しています。

ビブラート

ビブラートはあまりかけずに語るようにまっすぐに歌うタイプです。

フレージング・歌い回し・歌唱力

大きな癖はないのですが、声質が特徴的な声質で語りかけるように歌う表現力は素晴らしいですね。

ピッチ感やリズム感も素晴らしいですね。

どういう練習をすれば清水依与吏にように歌えるか

清水依与吏さんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。その分多くの練習や訓練が必要です。

しかし、要点を絞ることで近づくための近道になります。

清水依与吏さんのように歌うポイント

ポイント

閉鎖系のミックスボイスを身につける

鼻腔共鳴を身につける

綺麗なファルセットを身につける

この3つが重要ですね。では書いていきたいと思います。

閉鎖系のミックスボイスを身につける

清水依与吏さんは基本的に声帯の鳴りの強い閉鎖系の声を使っています。高音域も閉鎖系のニュアンスの強いミックスボイスです。

閉鎖系の声を鍛えるには「ネイ」「ヤイ」トレーニングが良いでしょう。強い鳴りの高音域を鍛えるトレーニングです。

鼻腔共鳴を身につける

清水依与吏さんは鼻腔共鳴が強いので、それが独特の声の丸みを作り出しています。閉鎖系の声を鼻腔に通すので、柔らかさが出るのですね。

鼻腔共鳴を鍛えるにはハミング練習が最適です。

綺麗なファルセットを身につける

清水依与吏さんはファルセットがとても多く使用します。綺麗な芯のあるファルセットはなかなか身につけるのが大変です。まずはファルセットをしっかりと練習することでファルセットを自在にコントロールする必要があります。地声と裏声の交互発声のトレーニングが最適です。

その後芯を作るためにファルセットでリップロール練習していくと良いでしょう。

まとめ

持っている音域

普通くらいの音域・鳴り系の声質

歌声

鳴り系の地声域・鳴り系のミックスボイス・綺麗なファルセット

清水依与吏さんのように歌うポイント

ポイント

閉鎖系のミックスボイスを身につける

鼻腔共鳴を身につける

綺麗なファルセットを身につける

これを練習することから始めていきましょう。

その他シンガーの歌声解説はこちら

歌声解説一覧

オススメ記事

1

今回はボイストレーニングの効果を高めるグッズや声を鍛えるのに欠かせないグッズについて書いていきたいと思います。グッズがなくてもボイストレーニングはできるのですが、あれば便利です。 グッズを使うメリット ...

2

今回はボイストレーニングにオススメの本について書いていきたいと思います。 ボイストレーニングというものは、なかなか独学でやっていくというのは難しいですよね。「何からやればいいのか、何が正しいのか、何が ...

3

今回は「声の音域を広げる方法」について書いていきたいと思います。歌において音域を広げるということは大きな課題の一つですね。おそらく多くの人が音域を広げたいと思ったことはあるでしょう。 それくらい歌にお ...

4

今回は”歌が上手くなるための方法や取り組み”についてです。 当サイトでは歌唱力アップのための様々なトレーニングや研究考察などを紹介しています。 例えば「〇〇のためには〇〇トレーニングがいい」みたいな感 ...

5

今回はオススメの音楽配信サービスアプリについての紹介です。 音楽配信アプリは当然音楽を聴くもので、単純に考えると娯楽の範囲でしょう。ですが、「音楽的感覚・感性」という部分の成長は音楽をたくさん聴くこと ...

-歌声解説 男性シンガー
-

Copyright© 【ミュートレグ】 , 2020 All Rights Reserved.