サイト内検索

歌声解説 歌声解説 男性シンガー

X JAPAN Toshiの歌い方は超高音ミックスボイス ハイトーンの声量はすごい!【歌声解説】

更新日:

今回はX JAPANのボーカルToshiさんについて書いていきたいと思います。

X JAPANといえば日本の伝説のバンドとして今尚世界中で人気のあるバンドですね。

そのボーカルToshiさんと言えば超高音域の歌い手として有名ですよね。

超音域が高い男性歌手は?という問いがあれば真っ先に浮かぶ存在ですよね。

今回はそんなToshiさんの歌声について書いていきたいと思います。

 

どういう声質か?

地声・話し声はやや高めだが、いたって普通

地声・話し声はやや高めの音域をしています。めちゃめちゃ高いなという声ではないのですが、やや高めの音域です。

声質もかなり普通で歌声と比べるとあまり特徴もありません。

典型的なミックスボイスがすごいタイプですね。

歌声は基本的にミックスボイス

歌声はかなり閉鎖の強いミックスボイスです。広がりのあるミックスボイスではなく、締めている状態から出すミックスボイスです。

ただ本人は締めていいところだけを締めているので全く苦しさなどはないはずです。

むしろ楽に高音域を出していますね。

息の多い中音域と閉鎖MAXの高音域

ミックスボイスの中にもToshiさんは2段階使い分けているように感じます。

1段階目は中音域で使う優しく息の多い声。これは特にバラードなどのAメロなどで使われたりします。中低音域はこの息の多い声で優しく綺麗に歌い上げています。

2段階目は閉鎖をかなりきつめにした高音域です。これは声帯の締めていきより高音が鳴るように歌っています。

かなり締めているのでキンキンとした金属質の声になっています。しかししっかり息が流れて倍音が出ているので心地よい高音に聞こえます。

どういう歌い方か

意外とオールラウンド

声質のインパクトが強いので、あまり歌い方という点まで目がいきませんが、ロックからバラードまで万能に歌いこなしていますね。

声の幅が広いのも、なんでも歌える要因でもあります。

ビブラートも当然駆使しますし、シャウトもできる。

万能ですね。

どういう練習をすればToshiのように歌える?

Toshiさんのように歌うには相当の訓練が必要ですし、多くの要素が必要です。

しかし、要点を絞ることで近づくための近道になります。

 

Toshiさんのように歌うためのポイントは

  • 声帯閉鎖を完璧にする
  • 強いミックスボイスを身につける

この二つが重要です。

では書いていきます。

まずはエッジボイスで声帯の閉鎖感を鍛える

エッジボイスで声帯をしっかり閉鎖できるように練習しましょう。

エッジボイスは完全にコントロールできるようにならないととてもじゃないけれどToshiの閉鎖力は出せません。

 

Toshiさんはこのエッジボイスをしている状態で声を出しているくらい声帯はしまっているはずです。なのでこの練習はしっかりしましょう。

エッジボイスはこちらに詳しく書いてあります。

【エッジボイス】で声帯閉鎖を鍛えてミックスボイスをコントロール

 「ヤイ」「ネイ」トレーニングで強いミックスボイスの練習

言葉通りですが「ネイ」「ヤイ」の言葉でトレーニングしましょう。

これは強いミックスボイスを発声しやすくする効果があります。

また、響きを上の方へ持っていくことができるのでかなり効果的な練習です。

練習法は「ネイ」「ヤイ」の言葉でピアノ使って音階練習をしていくだけです。

この時高い音域もなるべく裏返らないようにしましょう。

強いミックスボイスを手に入れるボイストレーニング〜「ネイ」「ヤイ」トレーニング〜

 

まとめ

Toshiさんの歌声はかなり高音域まで使用します。これは一朝一夕では手に入れられない声なので相当訓練しなければいけません。しかし、高音域特に強い高音域は訓練次第で出せます。Toshiさんの音域もかなり高いですが、無理なところではありません。

頑張ってToshiさん目指しましょう。

 

 

X JAPAN hideの歌い方・歌唱力 響きのバリエーション豊富なミックスボイス【歌声解説】

 

他のアーティストの歌声解説はこちらです

 

 

-歌声解説, 歌声解説 男性シンガー

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.