歌声解説 歌声解説 男性シンガー

嵐 大野智の歌い方はミックスボイス 声量・声質のバランスがいい歌唱力 【歌声解説】

投稿日:2017年12月1日 更新日:




今回はジャニーズの大人気グループの大野智さんについて書いていきたいと思います。

大野智さんといえば、嵐のリーダーとして、いじられながらも大人気の方ですね。

何と言ってもそのギャップがすごいですよね。

普段はのほほんとしている印象なのに歌を歌ったりするとものすごく上手いですよね。

歌唱力はジャニーズの中でもトップクラスの実力を持っているのではないでしょうか。

今回はそんな大野智さんの声について書いていきたいと思います。

 

 どういう声質か?

地声・話し声は普通の音域 閉鎖が強く響きが上の方にある

地声は一般的な音域ですね。低く感じますが、やや高めかもしれません。

音域は普通ですが、声質は結構特徴がありますね。

結構閉鎖が強く声帯がしっかりと鳴っている印象です。

また、響きがやや上の方にあり声が前に飛んでいます。

男性の人は声の響きが下の方へ響く人も多いのですが、大野智さんは上目に響いています。

声帯が閉じ気味でやや上目の響きであることからミックスボイスのような響きになっています。天然のミックスボイスかもしれませんね。あまり歌声とも相違ないですし。

歌声はいい意味で標準的なミックスボイス

歌声はいい意味で標準的なミックスボイスですね。

綺麗でかつ力強い。

ただ、綺麗すぎるわけでもなく、力強さをすごく感じるでもない、バランスのとれたいい声ですね。

ミックスボイスのお手本のような声です。

歌声の響きは音域が上がるのでさらに上の方に綺麗に響いています。

もともと上の方へ響く声質なので、歌になるとより綺麗に響いていますね。

どういう歌い方か

歌い方はあまり癖がない歌い方ですね。これといった大きな特徴もないのですが、オールラウンドにうまいです。

あえて特徴を挙げるとしたら、大野智さんの声だとわかる歌い方をするということですね。笑

いや、オールラウンドすぎて特徴をあげにくいんです。すみません。でもそうだとわかる声。それってすごいですよね。

どういう練習をすれば大野智さんのように歌えるか

大野智さんのように歌うには、いろいろな要素が必要です。

当然多くの練習が必要ですが、大変ですよね?

なのでしっかりと要点を絞っていきましょう。

 

大事な要素に要点を絞ることで、近づく近道になりますし、練習方法を確認することができます。

 

大野智さんのように歌うのに大事な要素

  • 適度に綺麗で適度に力のあるミックスボイスを身につける

これだけです。

もちろん他にも要素はたくさんあるんのですが、ひとまずここを押さえてから他のところを詰めていきましょう。

 

バランスのいいミックスボイスを身につけるために

 

バランスのいいミックスボイスは練習もバランス良くやらなければいけません。つまり創造の世界です。

大野智さんのようなミックスボイスはまずはリップロールから練習すると良いでしょう。

リップロールは綺麗なミックスボイスの練習になりますし、ミックスボイスの導入になります。

ミックスボイスを身につけるにはまずリップロールでしょう。

 

また、ミックスボイスをやや太くしていくためにタングトリルの練習をしましょう。タングトリルは舌根をほぐす効果もあるので高音発声にもとてもいい練習です。

 

上記の練習名のリンクに詳しいことは書いていますので参考にしてみてください!

 

まとめ

大野智さんのように歌うには、1にミックスボイス2にミックスボイス3もミックスボイスです。笑

それくらい重要です。

ミックスボイスは習得するのに時間がかかりますが、コツを掴めばあとはぐんぐん伸びていきますよ(^ ^)

 






-歌声解説, 歌声解説 男性シンガー

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.