歌声解説 女性シンガー

AIの声や歌い方についての分析

投稿日:2017年12月22日 更新日:

今回はAIさんの歌声や歌い方についての分析です。

話し声の特徴

地声・話し声の音域は低め〜やや低めくらいの音域

音域的に低め〜やや低めくらいの音域帯の声帯を持っているように感じます。

 

声質は息が綺麗に流れて、かつ声帯もしっかりと鳴るバランスの良い声質です。非常に息が流れやすい声質ですが、それに負けないくらいよく鳴る声質です。ほんの若干ハスキー感のある声質でもあります。

かなりよく通る声と言えるでしょう。

口の中の空間や共鳴の空間が広く、深く響きやすい喉を持っていますね。

持っている声帯

低め〜やや低めの音域・息がしっかりと流れるバランスのいい声質

歌声の特徴【発声方法】

チェストボイス(地声)

低中音域は地声(チェストボイス)。

声質は息の倍音成分が非常に多い声質です。息がかなり多く流れるので、息の倍音を多く含んでいます。ハスキー感を感じるほどの息の倍音を持っている声です。ただ、息だけが先行しているのではなく声帯もしっかりと鳴るので鳴らし方はバランスの良い発声です。

深い響きを保ちつつ、口腔に綺麗に響かせるので深く明るく抜けるような発声です。

 

 

ミドルレンジ(地声)

地声の中高音発声。

息の圧力を強くかけて、グッと鳴らすようなミドル。ふくよかで広がりのある音色。

さらに、ハスキー感のある息の倍音が少し乗っており非常に倍音豊かな迫力ある発声を作り出しています。

 

 

ファルセット(裏声)

高音域は裏声(ファルセット)。

高音域を抜くようなフレーズで使われます。しっかりと息が流れる綺麗なファルセットです。

 

歌い方の特徴

共鳴や音色

AIさんは上下に深い共鳴でよく響く声を生み出しています。

話し声から共鳴が深く、歌声になるとさらにふくよかになります。

もともとの喉の作りということもありますが、咽頭共鳴をしっかりと保ったまま口腔など上方向にも綺麗に響かせるのがAIさんの魅力ですね。

 

ビブラート

ビブラートはフレーズ次第でかけ方を綺麗にコントロールしています。

 

フレージング・歌い回し

  • 洋楽・R&Bっぽさのあるフレージング
  • 子音をはっきりと立てる発音

基本的には洋楽っぽいと言いましょうか、R&B感のあるフレージング、いわゆる音程とリズムに技巧を凝らすようなスタイル。

言葉の発音も洋楽的で、子音をしっかりと発音することで英語っぽいニュアンスを出しているように思います。

その他シンガーの歌声解説はこちら

歌声解説一覧

-歌声解説 女性シンガー

Copyright© 【ミュートレグ】 , 2022 All Rights Reserved.