歌声解説 女性シンガー

miwaの歌い方・歌唱力 【歌声解説】

投稿日:2017年10月29日 更新日:

今回は女性ミュージシャンとして大人気のmiwaさんの歌声について書いていきたいと思います。

miwaさんと言えば、大人気のシンガーソングライターですね。

 

可愛らしくかつかっこいい歌声で多くの人を魅了しています。

安定したあの歌唱力に心掴まれている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんなmiwaさんの歌声について書いていきたいと思います。

 どういう声質・声の出し方か

地声・話し声の音域は高めで、息の成分が多く良く通る声質

地声・話し声の音域は高めの音域です。音域的に高めの声帯を持っていますね。

 

声質は声帯の鳴りと息のバランスのいい声質です。どちらかと言えば、息が主体で息が流れやすい声質です。なので息の倍音成分が多く通りやすい声をしています。

軟口蓋を中心に上方向への響きが強く、明るく上に抜けるので可愛らしい響きの声になっていますね。

逆にほとんど下方向への響きはないですね。これも声の可愛らしさを作っている要因ですね。

 

歌声は上方向への響きは綺麗な声

歌声は3種類の歌声を使っています。

地声・ミックスボイス・ファルセットの3種類を使っています。

 

低中音域は地声を使っています。話し声の声質と大差は無いですが、フレーズによって声帯を鳴らし気味にかっこよく歌ったり、息を多めにしっとりと歌ったりしています。

息が綺麗流れつつ、声帯もバランス良くなっている綺麗な声です。共鳴も話し声同様に上方向主体の共鳴です。

 

高音域のメインはファルセットを使っています。やや芯があり、綺麗に息も流れるファルセットで綺麗に高音域を抜いています。芯がしっかりとあるので、ミックスボイスに近いファルセットです。

もともと持っている音域が高いので、地声とファルセットでほとんどの楽曲を歌っています。

 

高音域でミックスボイスを使うこともあります。あまり使われないのですが、ファルセットほど抜けきれず、芯がしっかりと残ったクリアなミックスボイスです。

 

どういう歌い方か

明るい音色をつくる歌い方

口の開き方や口の中の空間は基本的に横方向へのニュアンスが強く、浅く明るい音色の作り方です。口や口の中の空間が横方向主体だと「明るい・可愛い・爽やか・幼い」などの印象を作ります。

もちろん楽曲によってはカッコよく歌いフレーズもありますが、基本形は「横」ですね。

また、口の開きも多いので広がりある音色になります。

 

ビブラートはフレーズによって使い分けていますが、やや浅めに自然にかかります。

ピッチ感が非常にいいのもmiwaさんの歌唱力のカギの一つです。

 

実際の歌声で確認

声の種類

地声:黒字

ミックスボイス:黄色マーカー

ファルセット:赤字

 

「片想い」で地声とファルセットを確認

 

フレーズ

あなたに恋していいですか あたしじゃダメかな もうどうしようもないくらい想い止まらないの あ ずっとずっと一緒にいれたらいいのに

 

綺麗なバランスのいい鳴りの地声と芯がくっきりとあるファルセットです。

もともとも地声が高めの音域なので、ファルセットがわかりづらいですが、綺麗に上方向へ抜いています。ややミックスボイス系のファルセットです。

 

「あなたがここにいて抱きしめることができるなら」で地声とミックスボイスを確認

 

フレーズ

つした 美しい色だった 初めて見る景色 初めて描いたみら〜〜〜〜い どんな明日が来ても〜 あなたがここにいて抱きしめることができるなら

 

ファルセットと地声の中間のような音色、まさにミックスボイスの典型のような綺麗なミックスボイスですね。

薄い声帯閉鎖でくっきりと芯を残しつつ柔らかく高音を出しています。

 

どういう練習をすればmiwaさんのように歌えるか

miwaさんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。

そのぶん、多くの練習や訓練が必要となります。

しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

miwaさんのように歌うポイント

ポイント

息が綺麗に流れる発声を身につける

鼻腔共鳴を身につける

この2つが重要です。

では練習方法を書いていきたいと思います。

息が綺麗に流れる発声を身につける

息が綺麗に流れる発声を身につけるには息と声との連動が重要です。

息と声との連動のトレーニングは「スー」「ズー」トレーニングが最適です。

詳しくはこちら

【「スー」「ズー」トレーニング】のやり方・効果・練習方法

 

また、リップロールの練習も息のトレーニングになりますし、ミックスボイスのトレーニングにもなります。

 

何より本人がやっていたのを何かのTV番組で見ました。

本人もやっているのでやらないわけにはいかないでしょう。

あの柔らかいミックスボイスはリップロールで身につけたんでしょう。

 

リップロールについて詳しくはこちら

【リップロール】のやり方・効果・練習方法・理屈について

 

可愛く歌うために鼻腔・軟口蓋を意識

鼻腔や軟口蓋を意識すると可愛らしい歌声になりやすいです。

miwaさんは鼻腔へ共鳴が強いタイプなので鼻腔への響きを練習するのが良いと思います。

 

逆に胸の方・咽頭周辺に響きをやろうとするとかっこいい歌声と呼ばれるものになりやすいです。

かっこよく聞かせたいときは喉仏を下げるイメージで胸の方を共鳴させましょう。

 

こちらのトレーニングで鼻腔共鳴を鍛えられます

【鼻歌・ハミング練習法】のやり方・効果・練習方法について

 

口を大きく開いて歌う

これは声を明るくする効果があります。

声の最終発射地点は口ですよね。ここが大きく開いていると明るいトーンの音になります。明るいトーンの音で歌うことはmiwaっぽく歌うためには必須です。

 

口を大きく開くことが苦手な人でも練習すれば1〜2週間慣れますので是非練習してください。

ちなみに、口は大きく開ければいいというものではありません。

口の開け方で音色や表現が変わる|口の開け方と声の関係性

 

まとめ


miwaさんのように歌うには息が綺麗に流れる声を明るい音色の声で歌うことが重要です。

ただ、もともと持っている地声の音域が高いので、高めの声帯を持っていない人はミックスボイスを身につけるなどするしかないですね。



その他シンガーの歌声解説はこちら

アーティスト歌声解説一覧

※タグの集合ページです

オススメ記事

1

今回は少し変わった視点からボイストレーニング・歌や声の成長の方法を書いていきたいと思います。変わったと言うより、少しずるい方法ですが。効果は抜群です。ボイストレーニングは独学でする人も多いでしょうが、 ...

2

今回はボイストレーニングにオススメの本を書いていきたいと思います。ボイストレーニングというものは、なかなか独学で独りでやっていくというのは難しいですよね。 「何からやればいいのか、何が正しいのか、何が ...

3

今回はボイストレーニングの効果を高めるグッズや声を鍛えるのに欠かせないグッズについて書いていきたいと思います。 グッズがなくてもボイストレーニングはできるのですが、あれば便利です。 グッズを使うメリッ ...

4

今回はボイストレーニング教室の選び方について書いていきたいと思います。ボイトレ教室って興味が湧きますよね?ボイストレーニング教室に通ってみたいと思ったことがある人も少なくはないはずです。歌も人から習う ...

5

今回はミックスボイス(ミドルボイス)について書いていきたいと思います。『ミックスボイス』というものについて疑問を持っている人は多いと思います。そもそもなんなの?何がミックスボイスなの?自分の声はどうな ...

-歌声解説 女性シンガー
-

Copyright© 【ミュートレグ】 , 2019 All Rights Reserved.