歌声解説 歌声解説 女性シンガー

中森明菜の歌い方・歌唱力 口を大きく開けない息の多い発声【歌声解説】

更新日:

今回は中森明菜さんの歌声について書いていきたいと思います。中森明菜さんと言えば、多くの名曲を残している昭和のトップアイドルです。

なんと言ってもあの歌声。本当に素晴らしいですよね。

あの歌声に魅了されている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな中森明菜さんの歌声について書いていきたいと思います。

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声のやや高めの音域で、息っぽい声質

地声の音域はやや高めの音域です。息がかなり多く、話し声は息が先行して出ている感じの声ですね。かなり息っぽいので声帯はあまり閉鎖していませんが、時にハスキーっぽくエッジ感のある音が鳴ったりしますね。ハスキーとは言えない程度ですが、ほんのりハスキーです。

 

歌声は地声を活かした息の多い発声

歌声は地声を活かした非常に息の多い発声です。息が多いとその分だけ声に倍音が乗り、聞く人に心地よい感覚を与えます。また、声の通りもよく鳴ります。

鼻腔共鳴も強く綺麗に声が上方向に抜けるので、綺麗な響きの声になっています。

 

どういう歌い方か

歌声は明るい性質をしているのですが、口をほとんど開けずに歌うため、暗めやかっこいい歌い方をします。歌の響きに関して、明るい・暗いに良し悪しはありませんね。あの響きが寂しさを感じたりするのです。

言葉をぼそぼそと置いていくように歌っていくタイプですね。(ボソボソとは言ってもかなり通ります。)

ビブラートはナチュラルにかかりっています。

 

どういう練習をすれば中森明菜さんのように歌えるか

中森明菜さんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。

そのぶん、多くの練習や訓練が必要となります。

しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

 

中森明菜さんのように歌うポイント

  • 息の多い発声を身につける
  • 鼻腔共鳴を身につける

この2つが重要ですね。

では練習方法を書いていきたいと思います。

息の多い発声を身につけるには

息の多い発声を身につけるには「スー」「ズー」トレーニングが最適です。

このトレーニングは横隔膜に負荷を与えて、息と声とを連動させるトレーニングになります。

毎日少しづつでも続けることで効果がでてきます。

 

「スー」「ズー」トレーニングについて詳しくはこちら

「スー」「ズー」トレーニングで通る声を手に入れよう

 

鼻腔共鳴を身につけるには

鼻腔共鳴を身につけるには「ハミング練習」が最適です。

ハミング練習は大きく分けて二つの練習法があります。

「M」の発音での練習と「N」の発音での練習です。

どちらも効果が違いますので、使い分けて練習しましょう。

 

ハミング練習について詳しくはこちら

鼻歌・ハミング練習法は2種類ある〜響きを身につけよう〜

 

まとめ

中森明菜さんのように歌うには

  • 息の多い発声を身につける
  • 鼻腔共鳴を身につける

この2つが重要ですね。

まずはここから練習していきましょう。

 














-歌声解説, 歌声解説 女性シンガー

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.