歌声解説 歌声解説 男性シンガー

歌い手 ウォルピスカーターの歌唱力・歌い方 女性的な超高音域発声【歌声解説】

投稿日:2018年8月20日 更新日:




今回は歌い手のウォルピスカーターさんの歌声について書いていきたいと思います。

ウォルピスカーターさんと言えば、有名な歌い手の一人ですね。

 

その高い歌唱力を持つ歌声は多くの人を魅了しています。

心掴まれている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな歌い手のウォルピスカーターさんの歌声について書いていきたいと思います。

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声はやや高めの音域で、鼻腔共鳴寄りの声質

地声・話し声の音域はやや高めの音域ですね。すごく高いというわけではないのですが、高めですね。

声質は声帯閉鎖が弱めで息が流れやすい声質をしています。

 

咽頭共鳴(下方向への響き)があまりなく、鼻腔に響く声(上方向への響き)ですね。

かなり鼻腔に響くタイプですね。

 

話し声から鼻腔に響かせることが癖ついていると歌にとってはかなり有利です。ただ、日本語は咽頭共鳴寄りの言語ですし、男性であればなおさら下方向へ響きやすくなります。

 

歌声は女性的と言えるほどの高音域

歌声は女性の歌声のように綺麗な高音域が特徴的ですね。

主に3種類の歌声を使っていますね。

共鳴は全般的に鼻腔共鳴が強いです。全体的にあまり声の太さを作らないことで女性的な声を作り出しています。

 

低中音域は地声を使っています。低中音域といっても持っている地声の音域が高めなので、高めの音域まで地声を使って歌うことができています。

地声の声質は息が綺麗に流れて声帯閉鎖の少ない軽やかな綺麗な声です。

この声はまだ男性的な声を感じることができます。

 

高音域特に強い高音域はミックスボイスですね。綺麗に強く声帯を鳴らしているミックスボイスですね。

声帯が無駄なく綺麗に閉鎖していて息も流れているので綺麗な音色のミックスボイスになっています。

ベルティング的なミックスボイスですね。

かなり高い音域まで余裕で出せるのと、綺麗な鳴りが特徴のミックスボイスです。

 

高音域はもう一つファルセットが特徴的ですね。このファルセットがかなり綺麗になります。ファルセットのコントロールが女性レベル並に上手いです。

女の人の声に聞こえることもしばしば。かなり自由自在にコントロールしますし、息が自然に綺麗に流れます。このファルセットのコントロールの上手さもウォルピスカーターさんの特徴ですね。

 

どういう歌い方か

声区の切り替えるポイントがかなり高いことが特徴ですね。地声・ミックスボイス・ファルセットへ切り替えるポイントが男性よりも女性の方が近いですね。

そういう点で女性的に聞こえるほどの表現ができるのでしょう。もちろん普通の曲を男性的にカッコ良く歌うこともします。両方できれば最強ですね。

ビブラートも高音域まで綺麗にかかります。

 

どういう練習をすればウォルピスカーターさんのように歌えるか

ウォルピスカーターさんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。

そのぶん、多くの練習や訓練が必要となります。

しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

 

ウォルピスカーターさんのように歌うポイント

  • 息が流れる発声を身につける
  • ベルティング発声を身につける
  • 綺麗なファルセットを身につける

これが重要ですね。

では練習方法を書いていきたいと思います。

息が流れる発声を身につけるには

息が多い発声を身につけるには「ドッグブレス」の練習が最適です。

ドッグブレスはその名の通り、犬の呼吸のようにトレーニングする方法です。

息と声との連動や肺活量アップに最適なトレーニングです。

 

詳しい練習方法はこちら

【ドッグブレス】で横隔膜を鍛えて声量アップ|通る声を身につける

今回はボイストレーニングの中の「ドッグブレス」について書いていきたいと思います。「ドッグブレス」はボイストレー二ング界では有名なトレーニングです。   トレーニングとしてかなり有効なので、音 ...

 

ベルティング発声を身につける

ベルティング発声とは強い地声のように聞こえる声です。個人的にはミックスボイスの位置づけだと考えています。

高音発声の中で人が最も憧れるであろうパワフルな発声の理想形のような声です。

 

詳しくはこちら

「ベルティング発声・唱法」のやり方・解説|ベルティングはミックスボイス?

今回はベルティング発声・ベルティングボイスというものについて書いていきたいと思います。 このベルティングボイスはミックスボイス同様になんだか定義がふわふわしているものです。   日本ではあま ...

 

綺麗なファルセットを身につける

ファルセットの練習法は単純明快。ファルセットを出すことです。ファルセットは声帯の使い方が地声とは違うため、慣れていない人は慣れることが必要です。毎日のストレッチで体を柔らかくしていくように、ファルセットも少しづつほぐしていきましょう。

 

詳しくはこちら

裏声・ファルセットの出し方について

今回はファルセットの出し方について重点的に書いて行きたいと思います。 ファルセットが出せる人にとってはファルセットなんて簡単なのですが、出せない人にとってはこうも難しいのかというくらいに難しいのがファ ...

 

まとめ

ウォルピスカーターさんのように歌うポイントは

  • 息が流れる発声を身につける
  • ベルティング発声を身につける
  • 綺麗なファルセットを身につける

これが重要ですね。

まずはここから練習していきましょう。






-歌声解説, 歌声解説 男性シンガー

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.