【9/13】まとめページは都合上削除いたします。引き続きカテゴリーページ等でお楽しみください。

歌声解説 男性シンガー

WANDS 上杉昇の声や歌い方についての分析

投稿日:2019年9月21日 更新日:

今回はWANDSの元ボーカル上杉昇さんの歌声について書いていきたいと思います。WANDSと言えば、多くの名曲を生み出した90年代に活躍したバンドですね。上杉昇さんは現在ソロなどで活躍されています。

何と言ってもその楽曲の素晴らしさや、歌声は惹きつけられますね。心掴まれている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな上杉昇さんの歌声について書いていきたいと思います。

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声は低めの音域で、軽やかな鳴りの声質

地声・話し声の音域は低めの音域ですね。音域的に低めくらいの音域帯の声帯を持っているように感じます。

声質は声帯の鳴りと息の流れのバランスのいい声質です。やや息っぽさがあり、それが軽やかな声質を作り出しています。音域が低い声でバランス良く息が先行するような声なのでセクシーでかっこいい低音ボイスを持っています。

持っている声帯

低音域で息が軽やかに流れる

歌声は強い鳴りミックスボイスを使いこなす

歌声は3種類の声区を使っています。地声・ミックスボイス・ファルセットの3種類です。

低中音域は地声を使っています。とは言っても基本の発声はミックスボイス主体です。ミックスボイスの声質のまま低音域まで降りてくるような発声の仕方です。もしくはミックスボイスへと移行しやすいような低音域の出し方ということですね。

一定の声帯閉鎖を保つような鳴りがしっかりとある声質を使うことが多いです。咽頭共鳴(下方向への響き)をしっかりと作ります。また、下顎で音色を作るようなニュアンスがありますね。

地声

冒頭部分地声域です。

前半部分のようなフレーズが判別が難しいですね。ちょうど中間地点(換声点)付近でしょうが、スムーズです。絶妙に地声域とミックスボイス域をコントロールしています。

中高音域はミックスボイスを使っています。基本的にはこの発声主体です。声帯閉鎖のしっかりとある鳴りの強いミックスボイスで、くっきりとした鳴りの芯を保ちつつバランス良く自在にコントロールしています。声帯だけをしっかりとコントロールして、無駄なく自在に鳴りをコントロールしています。

やや閉鎖的な音色ですが、それに広がりを持たせるように口の中の空間をしっかりと作っています。基本的には高音域は鼻腔へ抜けるニュアンスがあるのですが、それに加えて下顎で響きを作るようなニュアンスが特徴的ですね。強い高音を作り出すために声帯は閉鎖的に鳴らさないといけないため、響きのニュアンスを下顎で作ることで閉鎖的なニュアンスを緩和させるのですね。B'zの稲葉浩志さんなんかも同じような音色の作り方なので似ていますね。

ミックスボイス

下顎での音色作りや声帯閉鎖の「キュっ」とした鳴りを鼻腔にはねあげるような特徴的な音色作り。

くっきりとした強い鳴りを高音域まで保つ。

高音域はファルセットを使っています。高音域のミックスボイスがかなり高いとことまで出せるので、そこまで多く使われる発声ではないですが。抜きの高音やかなりの高音域で使われています。

ファルセット

「WOーHu〜

どういう歌い方か

響きを上下に

基本的な発声は鼻腔や軟口蓋など上方向主体で共鳴します。ミックスボイスで高音域になればなるほどそのニュアンスが強まります。この状態に下顎を突き出すようにした下顎で響きを作っています。閉鎖的な高音ミックスボイスは喉で太い響きや深い響き(下方向系の響き)を作るのには限界があるので下顎で響きを作ることで太くカッコいいニュアンスを生み出しているのでしょう。

どういう練習をすれば上杉昇さんのように歌えるか

上杉昇さんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。そのぶん、多くの練習や訓練が必要となります。しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

上杉昇さんのように歌うポイント

ポイント

閉鎖系のミックスボイスを使いこなす

これが重要ですね。では練習方法を書いていきたいと思います。

閉鎖系のミックスボイスを使いこなす

鳴りの強い閉鎖系のミックスボイスを身につけるには「ネイ」「ヤイ」トレーニングがオススメです。このトレーニングは強い閉鎖的な鳴りのミックスボイスを高音域までコントロールするトレーニングに向いています。

また、グッグトレーニングなどで強い鳴りのまま喉を広げるようなトレーニングもいいかもしれません。強いミックスボイスを使いこなすにはベルティングボイスのように声帯は閉鎖的にかつ喉全体は解放的にというニュアンスが必要です。

音域を広げるトレーニングは筋トレのようにコツコツしたものです。焦らずに少しづつ前に進みましょう。

まとめ


上杉昇さんのように歌うポイントは

上杉昇さんのように歌うポイント

ポイント

閉鎖系のミックスボイスを使いこなす

これが重要ですね。まずはここから練習していきましょう。もちろんこれ以外の要素も圧倒的なので頑張りましょう!

オススメ記事

1

今回はボイストレーニングの効果を高めるグッズや声を鍛えるのに欠かせないグッズについて書いていきたいと思います。グッズがなくてもボイストレーニングはできるのですが、あれば便利です。 グッズを使うメリット ...

2

今回はボイストレーニングにオススメの本について書いていきたいと思います。 ボイストレーニングというものは、なかなか独学でやっていくというのは難しいですよね。「何からやればいいのか、何が正しいのか、何が ...

3

今回は「声の音域を広げる方法」について書いていきたいと思います。歌において音域を広げるということは大きな課題の一つですね。おそらく多くの人が音域を広げたいと思ったことはあるでしょう。 それくらい歌にお ...

4

今回は「歌が上手くなる方法」について徹底考察していきたいと思います。 歌というものは誰もが身近に聞いたり歌ったりすることができるものですね。 そんな身近なものだからこそ歌が上手くなりたいと思ったことが ...

5

今回はミックスボイス(ミドルボイス)について書いていきたいと思います。『ミックスボイス』というものについて疑問を持っている人は多いと思います。そもそもなんなの?何がミックスボイスなの?自分の声はどうな ...

-歌声解説 男性シンガー
-

Copyright© 【ミュートレグ】 , 2019 All Rights Reserved.