音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】

ボイストレーニングを中心に音楽技術向上に関する様々なことを書いています

歌声解説

久保田利伸の歌声は一級品のミックスボイス?【歌声・歌い方解説】

投稿日:2017年11月9日 更新日:

f:id:shoheihey:20171109192122j:plain

今回日本屈指の歌唱力をもつ久保田利伸さんについて書いていきたいと思います。

久保田利伸さんといえばR&Bの先駆者としてとても海外のボーカルに影響された歌い方をされています。

それでいて日本でこんなに人気があるのですから相当の実力の持ち主です。

リズム感・グルーブ感といえば一番に名の上がる人ですね。

そんな久保田利伸さんの歌声について独自に解説していきたいと思います。


どういう声質か?

地声や話し声は普通

久保田利伸さんは地声や話し声はいたって普通です。かなり普通です。

声の普通をどこに置くかというのは難しいことなのですが、あまり特徴がなく普通の人の声といった感じです。高くもなく低くもなく。

歌声とは完全に別物なので特徴がなく思えるのかもしれません。

それくらい歌声にはインパクトがありますね。

歌声は完璧なミックスボイス

歌声はかなりのミックスボイスです。これにより高い音まで一定の声質で発声しています。

ミックスボイスの声質は強くもなく弱くもなく本当に丁度いい綺麗なミックスボイスです。

鼻腔と喉の奥への響かせる歌い方

これが久保田利伸さん最大の特徴ですね。鼻に通っている声というよりは鼻周りに響かせて鼻で止めるみたいな感じの発声だと思います。

なので喉がすごくあくび喉な状態で発声してることがわかると思います。

息を吐くというよりは声帯をしっかりと締めてそれを喉の奥で広げて響かせるみたいな感じの発声方法だと思います。

ブレーキがしっかりとした歌い方

久保田利伸さんはかなりのリズム感・グルーヴ感が歌の中に出ています。

これはもちろん単純なリズム感がいいということもあるのですが、声のブレーキがしっかりしていて特有のリズム感を作っているのです。

声を小出しにしたり、あえて区切り区切り歌ったりというのは声帯のコントロールを極めてないとできないということと、ミックスボイスを綺麗に完成させてないとできない芸当ですね。


どういう練習をすれば久保田利伸のように歌えるか?

リップロールでしっかりと高音までのミックスボイスを作る

久保田利伸さんの歌声に近づくにはまず、ミックスボイスを極めないといけません。

ミックスボイスを習得する一番の近道はやはりリップロールでしょう。

このリップロールで高い音までしっかりと練習してなるべく一本の声で歌を歌う練習をしていきましょう。

歌唱力アップ『リップロールの効果』

「N」「ん」の発声練習は久保田利伸に近い?

「ん」の発声練習は久保田利伸さんの発声にかなり近いものがあります。

ハミングなんですけどハミングとは少し違います。

ハミングをどう定義するかというとこれまた難しい話になるのですが、僕の中ではハミングは「M」「む」の発声です。

なのでハミングの練習は口の中をニュートラルにして発声します。

その結果口の中に綺麗な空洞ができて軟口蓋は上がり閉じている唇にビリビリとした響きがくるはずです。

この「N」「ん」の発声は唇びは響きがいきません。

「なにぬねの」行は舌を上アゴにつけないと発声できません。なので当然この「N」の練習も舌は上アゴにつけて練習します。もちろん口は閉じていますよ。

そうすると唇に響きがいかず喉の奥や鼻の方に響きがいくはずです。

発生してみるとわかると思うのですが、この時の発声法は久保田利伸さんにかなり近いものがあると感じるはずです。

「M」「む」通称ハミング

  • 口の中に空間ができる
  • 唇がビリビリ震える

「N」「ん」練習法

  • 上アゴに舌をつける
  • 喉の奥・鼻の奥に振動がくる

この「ん」のままピアノで音階練習をしてみたり、久保田利伸さんの曲を歌ってみたりして練習してみてください。続けていくとかなり近づくはずです。

久保田利伸さんの歌っている姿を見るとかなり舌が上がっていることに気づくはずです。あれは口の中より奥の方に響かせるようにしているテクニックかもしれませんね。

歌の練習法は無限ですが、これはかなり有効な練習法だと言えるでしょう。

f:id:shoheihey:20171109201439j:plain

まとめ

久保田利伸さんのように歌うには音楽的スキルもかなり必要です。

ピッチやリズム感などすぐには身につけられない能力もありますが、練習法次第で近道は存在するはずです。

missingを歌いこなしたいですよね!

特に「ん」で練習することはかなり有効だと思います。久保田さんだけでなくこういう響の洋楽歌手は多いのでぜひ見につけたいスキルですね。

この解説はあくまで個人的なものですが、ぜひ参考程度にしてみてください(^ ^)

他のアーティストの歌声解説はこちらです

他のアーティストの歌声解説はこちら




-歌声解説

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

斉藤和義の歌声・歌い方解説〜弾き語り向きの声〜

今回は斉藤和義さんについいて書いていきたいと思います。 斉藤和義さんと言えばシンガーソングライターとして絶大な人気を持っている方ですね。 インパクトのある楽曲は聞く人の耳に残りますし、多くの名曲を世に …

サンボマスター 山口隆の歌い方 シャウト系の強いミックスボイス【歌声解説】

今回はサンボマスターのボーカル山口隆さんについて書いていきたいと思います。 サンボマスターと言えば、魂を揺さぶるような楽曲を世に多く生み出しているバンドですね。 何と言ってもそのボーカル山口隆さんの歌 …

SEKAI NO OWARI Fukaseの歌声・歌い方解説〜柔らかい優しい歌声〜

今回は大人気バンド セカオワことSEKAI NO OWARIのボーカルFukaseさんについて書いていきたいと思います。 セカオワといえば独特の世界観を持った楽曲を多く世の中に送り出しているアーティス …

ASIAN KUNG-FU GENERATION 後藤正文の歌い方・歌唱力【歌声解説】

今回はASIAN KUNG-FU GENERATION  のボーカル後藤正文さんの歌声について書いていきたいと思います。 ASIAN KUNG-FU GENERATION と言えば、大人気のロックバン …

B’z 稲葉浩志の歌い方・歌唱力 閉鎖の強い超高音ミックスボイス【歌声解説】

今回は日本で一番有名なロックバンド。少なくともCD総売り上げ枚数は1位のバンド「B’z」のボーカル稲葉浩志さんについて書いていこうと思います。 (ん?まだ売上枚数AKB48に抜かれてないで …