ボイストレーニング 音楽

グッグトレーニング|強いミックスボイスや太いミックスボイスのボイストレーニング

更新日:




今回はボイストレーニングとして有名な「グッグトレーニング」について書いていきたいと思います。

ロジャー本として有名なグッグトレーニング。

どんなトレーニングなのかを個人的に解説していきたいと思います。

 

グッグトレーニングとは?

その名の通り「グ」の発音で発声練習していく練習法です。

もともと英語圏のトレーニングなので「GOOG」です。

この「グっ」の発音で音階トレーニングを行えば基本的にはこのトレーニングはできます。

 

どういう効果がある?

よく言われるのがミックスボイスを習得するためのトレーニングになると言われています。

もちろんなりますが、比較的強いミックスボイス(芯のあるミックスボイス)や太いミックスボイス(喉が開いたミックスボイス)の練習に最適だと思います。

 

なぜいいのか? まずは舌根をほぐす

この「グッグトレーニング」のいいところは当然この「グ」の発音です。

「グ」と発音することで舌が動きます。特に舌の奥=舌根が動きます。

 

舌根を動かしながら発声することで舌根をほぐしながら発声することができます。

舌根が柔らかいまま発声できると喉に力が入らない発声ができるためミックスボイスの習得への近道になります。

高音を出そうとすると舌根がしまってくるのでそれを締めないようにする習慣はついていきます。

 

鳴りの強い発音

「グ」の発音は鳴りの強い発音なので、声帯をしっかりと慣らさなければ発音できません。

この鳴りの強い発音で練習することで、強い声をコントロールする練習になるのです。

 

喉仏の上下運動が喉を開く

「グ」の発音を連続的にすることで喉仏が多少なり上下するはずです。

舌根の動きにプラスして、この喉仏の上下運動が喉を広げていくのです。おそらく高音域では喉仏は上がる傾向にある人がほとんどだと思います(特にミックスボイスが苦手な人では)

 

これを「グ」の発音は瞬間的に下げます。瞬間的ですが、下がるということが喉を開くような太い声質の開発につながるのです。

 

グッグトレーニング法

「グ」の発音でピアノと一緒に音階トレーニングをするのが一番いいトレーニングになるはずです。

それができない場合単純に「グ」だけで歌うだけでもかなりのトレーニングになります。

あまりそういう時間も取れない場合はとりあえず「グ」を5分間くらいいろんな音で練習するだけで変わってきます。もちろん毎日実施ですよ。

注意事項

しっかり「グ」の発音をする。

「グッグトレーニング」は続けているうちに「グ」の発音から遠ざかってしまい。「ゴ」になってしまったり「グェ」になってしまったり「ガ」になってしまったりしてしまいます。

それはそれでいいのですが、まずはしっかり「グ」の発音をすることが重要です。

「ガ」や「ゴ」は響きの位置が変わってしまったりするので、まずは「グ」が習得できたあとで練習していってください。

まとめ

グッグトレーニングはミックスボイス・高音域の発声の練習になります。

様々な練習に使えますが、主に太いミックスボイスの練習に役立ちます。

 

グの発音に肝声帯は締まるのに喉は開くということです。

 

太いミックスボイスの練習について詳しくはこちら

【太いミックスボイス】の出し方・練習方法|喉を開くようなミックスボイス

今回は太いミックスボイスの出し方について書いていきたいと思います。 ミックスボイスも色々な種類に分けられ、人によって様々です。   色々な歌声があるように、ミックスボイスも色々な出し方があり ...

 

無料でできる効果抜群のボイトレについてはこちら

ボイトレの体験レッスンを受けるだけでも効果的な成長ができる|独学で頑張りたい人へ

今回は少し変わった視点からボイストレーニング・歌や声の成長の方法を書いていきたいと思います。 変わったと言うより、少しずるい方法ですが。。  効果は抜群です。   ボイストレーニングは独学で ...

 

ボイストレーニングに便利な【おすすめグッズ】

呼吸・横隔膜を鍛える『POWER breath パワーブリーズ』

こちらのグッズは呼吸、特に横隔膜にかなりの負荷を与えてくれます。

スポーツにも使われるグッズです。

普通のボイストレーニングでは実現できない負荷があるので、呼吸を鍛えるのにはぜひお勧めできる最強グッズです。

 

種類によって超重負荷・重負荷・標準負荷・中負荷・低負荷とありますのでお好みで選んでください。

歌は「息」で決まります。

 

Be−Vo[ビーボ]

発声練習を手助けしてくれるボイトレグッズです。よく割り箸をくわえてトレーニングするとか言いますが、商品だけあって割り箸より100倍いいです。割り箸は箸ですもんね。

 

使い方やトレーニング方法も記載されているので自分でトレーニングすることができます。

使い方も豊富で値段も安いので、『声を良くしたい・滑舌を良くしたい・表情筋を鍛えたい』という方にはピッタリのアイテムです。

同じような商品です。Be−Voとあまり変わりませんが、こちらはケース付きです。

個人的にはBe−Voがオススメですが、まぁお好みで。

 

肺活量グッズ

『パワーブリーズ』以外にも肺活量・呼吸を鍛えるグッズはあります。

パワーブリーズは最強グッズなのですが、お値段がそこそこしますので、「そこまで本気じゃないんだよなぁ」という方もいるはずです。

 

「でも声はよくしたいから、安くて鍛えられる商品が欲しい」という方にオススメです。

 

 

ボイストレーニング本

ボイストレーニング本で声について詳しく学ぶことやトレーニング方法について詳しく学ぶことは歌がうまくなる近道です。

本に書いてあることを学び・実行していけば、100%歌が上手くなるとは言い切れないですが、間違いなくプラスになるでしょう。

 

 

ボイストレーニング本ランキングはこちら

【おすすめ"ボイトレ本"5選】効果のあるボイストレーニング本ランキング

今回はボイストレーニングにオススメの本を書いていきたいと思います。ボイストレーニングというものは、なかなか独学で独りでやっていくというのは難しいですよね。 「何からやればいいのか、何が正しいのか、何が ...

 

BeQu 鼻筋セレブ ノーズアップピン

こちらはボイトレグッズではなく、本来は美容グッズです。

鼻筋を綺麗にするという美容グッズなのですが、実はこれがボイストレーニングに使えます。

 

というのも装着中はほとんど鼻をつまんでいる状態になります。この状態で声を出したり、ボイストレーニングすることで「逆ハミング練習」ができるのです。歌には必須の鼻腔共鳴を鍛えることができます。

いいトレーニングだけに道具があると楽ですね。

 

逆ハミング練習についてはこちら

「ハミング」より効果があるかも『逆ハミング練習法』|鼻腔共鳴を鍛える

今回は鼻腔共鳴を鍛える「逆ハミング」練習というものについて書いていきたいと思います。 まぁ「逆ハミング」なんて言うものがあるのかどうかさえわからない、僕が勝手に命名したものです。笑   何は ...

 

まぁ、自分の手で鼻をつまめばできるんですけどね。そんなこと言ってしまうと、パワーブリーズだって手でできますし、Be−Voだって指を噛めばできます。

便利ゆえに道具を使うのです。

 

鼻腔共鳴のボイストレーニングを楽にしたいし、どうせなら鼻筋を綺麗にしたい。という方にオススメです。

 

本来は美容グッズですが、ボイトレにも活用できるのがいいんです。

ボイトレしながらイケメンや美女になりたい方はぜひ。

 

もちろんただの鼻栓でもいいんです。

でも、どうせなら少しでも『付加価値』があった方お得ですね。

 

BELTBOX

こちらはボーカリストのための防音グッズですね。

なかなか大きな声を出せない環境や近所に迷惑をかけられない環境にいる方も多いのではないでしょうか。

練習したくても声量が気になってできないという時にオススメのグッズです。

 

その他防音グッズはこちら

周りに迷惑かけずに練習したい!防音に最適なボイストレーニンググッズの紹介

ボイストレーニングや歌の練習に必要な防音。 やっぱり大声で練習したり、強い声を出したりするときはそれなり音量が出てしまいますよね。そうなると、近所に迷惑になってしまったりとか、家族に迷惑になってしまっ ...

 

おすすめ記事

-ボイストレーニング, 音楽

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.