ボイストレーニング

【「ネイ」「ヤイ」トレーニング】のやり方・効果・練習方法について

投稿日:2017年11月19日 更新日:

今回は強いミックスボイス・声帯閉鎖系の高音を手に入れるトレーニング「ネイ」「ヤイ」トレーニングについて書いていきたいと思います。特に鳴りの強い声や閉鎖系の声を鍛えるのにいいトレーニングです。当然閉鎖系のミックスボイスなどの高音トレーニングにもいいです。

「ネイ」「ヤイ」トレーニングの効果

  • 声帯閉鎖の強い声を身につける
  • 無駄なく声帯閉鎖させる=脱力を身につける
  • 舌根をほぐす
  • アゴの力みをほぐす
  • 上方向への響きが身につく

というような効果があります。この「ネイ」「ヤイ」トレーニングは鳴りの強い発声をコントロールするのに最適な練習方法です。では書いていきたいと思います。

「ネイ」「ヤイ」トレーニングとはどういう練習?

「ネイ」トレーニング

その名の通り「ネイ」の発音で発声するトレーニングです。この発音をすることにより舌がしっかりと動きます

舌の動きが「ネ」で前に出て「イ」で奥に引っ込むような動きになります。この動きが舌根をしっかりとほぐしてくれるのです。舌根をほぐすことで余計な力が入りにくくなります。

つまり舌根をほぐすことが脱力につながるということです。

ココがポイント

「ネ」も「イ」も声帯をしっかりと鳴らしやすい発音です。つまり声帯が閉鎖しやすい発音ということです。この二つの発音を連続的に繰り返すことで舌根をほぐしながら閉鎖的な発音のトレーニングができるということです。

また連続的な「ネイネイ」という発声は顎の力みもほぐします。

また、「ネイ」の発音は上方向へ響きを集めやすいです。(というより下方向へ響かせにくい。)特に閉鎖的な高音の発声は金属的になりがちです。この時、あまり鋭い発声にしないためにも上方向への響き(鼻腔や軟口蓋)が重要になってきます。そういう点でもこの「ネイ」の発音はいいですね。

ポイント

「ネイ」の発音は舌根をほぐすことで脱力を促し、声帯の鳴りの強い高音発声を練習しやすい

「ヤイ」トレーニング

その名の通り「ヤイ」の発音で発声するトレーニングです。「ヤイ」も「ネイ」と同じような理屈で舌根をほぐしてくれるので、脱力の効果があります。舌が動くので舌根をほぐしながら高い声の練習ができるのです。

また、「ヤイ」の発音もアゴはしっかりと動くので、アゴをほぐしてくれる効果もあります。

ココがポイント

「ヤイ」「ネイ」と比べると口を縦に開かなくては発音しにくい発音です。特に「ヤ」の発音ですね。

ただ、「ヤ」の発音も声帯が鳴りやすい発音なので閉鎖的な声で口を開けるトレーニング効果が「ネイ」よりも高いです。

「ヤ」の発音は「ア」の母音なので基本的には喉を開く力が強いです。その喉を開く力が強い状態で閉鎖的な声帯の動きのアプローチをかけることで、鳴りの強い声をコントロールできるようになるのですね。

ポイント

「ヤイ」の発音は舌根をほぐすことで脱力を促し、声帯の鳴りの強い高音発声を練習しやすい。「ネイ」に比べると口の開きが縦方向へ開くので、開くという動きに対しての声帯の閉鎖的な動きのアプローチになる

 

「ネイ」「ヤイ」トレーニングの効果のまとめ

二つのトレーニングは若干の違いがあるのですが、大きな点でまとめていきます。

このトレーニングの効果

舌根をほぐしながらのトレーニングなので、脱力を促す

顎を動かしながらのトレーニングなので、脱力を促す

上方向へ響きが通りやすい発音なので高音域を上に響かせる

鳴りが強い発音なので鳴りが強い声のトレーニングになる

このような効果が考えれらます。主に不必要な力の脱力を促しながらのトレーニングになるので、鍛えたい部分へのアプローチ効果が高いと考えられます。

 

このトレーニングの大きな核の部分である、『舌根という部分。この部分の脱力や高音発声については長くなりますのでこちらに詳しくまとめています

【舌根と発声の関係性】舌根・滑舌のトレーニング

今回は『舌根と発声の関係性』について、また後半は『滑舌』について書いていきたいと思います。舌根とは舌の付け根のところですね。 この舌根の動きは発声に関して重要な要素となっています。重要ということは当然 ...

続きを見る

 

『閉鎖系のミックスボイス』の練習に最適

閉鎖系のミックスボイスの練習に最適です。閉鎖系のミックスボイスとはつまり声帯の鳴りが強いミックスボイスや声帯を強く締めるようなミックスボイスです。

この「ネイ」「ヤイ」トレーニングを活用して練習することがオススメです。

【閉鎖系ミックスボイス】の出し方・練習方法

今回は強い閉鎖のミックスボイスや鳴りの強いミックスボイスといった閉鎖系のミックスボイスの出し方について書いていきたいと思います。ミックスボイスも色々な種類に分けられ、人によって様々です。それぞれの歌声 ...

続きを見る

 

トレーニング法

ピアノに合わせて音階をたどっていくのが一番いい練習法ですね。

トレーニング方法

「ドレミファソファミレド」

に合わせて

「ネイネイネイネイネイネイネイネイネイ」

「ヤイヤイヤイヤイヤイヤイヤイヤイヤイ」

みたいな感じです。音階は半音づつ上げていったり、下げていったりしながら自分で調整してください。もちろんピアノなしで好きな音階でひたすらに練習してもいいです。ただ、ピアノがあった方がピッチ感も同時に鍛えられるのでおすすめというだけです。

ココに注意

しっかりと「ネイ」と「ヤイ」の発音をすることです。曖昧に発音していては効果は半減してしまいます。また、舌の動きをしっかりと意識して普段よりも若干オーバーに舌を動かしましょう。舌根をほぐすための「ネイ」「ヤイ」の発音ですからね。

上方向へ響きやすいのですが、しっかりと意識を持つことでより上方向への抜けをトレーニングすることができます。もし、上方向への抜けもしっかりと身につけたいという場合はしっかりと意識しましょう。

まとめ

「ネイ」「ヤイ」トレーニングは高い音域での強い発声練習や閉鎖的な鳴りの声の練習に効果的ということですね。

効果おさらい

舌根を柔らかくする

喉の力みを取る

鳴りの強い声・閉鎖的な声を力みなく出しやすくなる

閉鎖系のミックスボイスを習得しやすい

上方向への響きが身につきやすい

多くの効果があるオススメの練習方法です。個人的に「ヤイ」をすると気持ちいいですね。ストレス発散になるような気がします。(人によるでしょうが)

力強いミックスボイスが手に入れたい方はぜひこの練習法を試してみてください。

 

『ボイトレに役立つグッズ』はこちら

ボイトレグッズ紹介ページ

※当サイトのページです



その他シンガーの歌声解説はこちら

アーティスト歌声解説一覧

※タグの集合ページです

オススメ記事

1

今回は少し変わった視点からボイストレーニング・歌や声の成長の方法を書いていきたいと思います。変わったと言うより、少しずるい方法ですが。効果は抜群です。ボイストレーニングは独学でする人も多いでしょうが、 ...

2

今回はボイストレーニングにオススメの本について書いていきたいと思います。ボイストレーニングというものは、なかなか独学でやっていくというのは難しいですよね。「何からやればいいのか、何が正しいのか、何が一 ...

3

今回はボイストレーニングの効果を高めるグッズや声を鍛えるのに欠かせないグッズについて書いていきたいと思います。グッズがなくてもボイストレーニングはできるのですが、あれば便利です。 グッズを使うメリット ...

4

今回はボイストレーニング教室の選び方について書いていきたいと思います。ボイトレ教室って興味が湧きますよね?ボイストレーニング教室に通ってみたいと思ったことがある人も少なくはないはずです。歌も人から習う ...

5

今回はミックスボイス(ミドルボイス)について書いていきたいと思います。『ミックスボイス』というものについて疑問を持っている人は多いと思います。そもそもなんなの?何がミックスボイスなの?自分の声はどうな ...

-ボイストレーニング

Copyright© 【ミュートレグ】 , 2019 All Rights Reserved.