歌声解説 歌声解説 女性シンガー

MISIAの歌い方・歌唱力【歌声解説】

投稿日:2017年11月21日 更新日:

今回はMISIAさんの歌声について書いていきたいと思います。

MISIAさんと言えば、高い歌唱力を武器に日本の音楽界の第一線で活躍されているトップミュージシャンですね。

 

その歌声は一級品で歌唱のお手本とも言えるくらいのうまさを誇っています。

音域の広さやその声量の凄さから憧れる人も多いと思います。

今回はそんなMISIAさんの歌声について書いていきたいと思います。

 

どういう声質・声の出し方か

話し声・地声は良く通るノーマルな声 上手い人特有のエッジあり

地声はかなり標準的な声をしています。高さは少し高めですが、あまり特徴のない声です。笑 ディスっているわけではありませんよ。。

話している時によく声帯がしっかり閉じてエッジボイスのような音がなる時があります。特に話し始め・言葉の始めで鳴ることが多いです。

 

これはよく歌が上手い人に多いですね。

歌が上手い人ってよくエッジボイス混じりで話したりしますよね。歌いすぎもあるでしょうが。笑

声帯のコントロールが上手いので必要最低限でうまく声帯を鳴らしているのでしょうね。

 

歌声は地声・ミックスボイス・ファルセット・ホイッスルボイスと超万能

歌声は主に3種類の歌声を使っています。

地声・ミックスボイス・ファルセットの3種類です。また、あまりたくさんは使わないのですが、ホイッスルボイスも使えます。

 

低中音域は地声を使っています。息の成分が多く綺麗に息が流れる声です。軟口蓋や鼻腔に綺麗に響かせる綺麗な歌声です。

言葉の発音をくっきりと発音しながら息を発してます。

 

中高音域はミックスボイスです。

ベルティング系の強いミックスボイスです。強い鳴りの声で、声帯はしっかりと閉鎖してかつ喉はしっかりと開いている声の出し方です。

ハスキーではないのですが、強い息の圧力によって特殊な倍音が鳴っています。(若干の息系の倍音が鳴っている)

こちらも軟口蓋・鼻腔に綺麗に響いています。喉の空間を広く保ったまま声帯をしっかりと強く鳴らすことは非常難しい技術なのですが、

それを完璧に使いこなしています。

 

さらに高音域はファルセットを使っています。性質的には地声と同様に息が綺麗に流れるファルセットです。

高音を綺麗に聴かせる場面や、綺麗に抜くときに使っています。声区の切り替えも非常に上手いですね。

 

さらに高音はホイッスルボイス。

これに関しては日本人でできる人はなかなかいないでしょう。

 

おそらく喉に負担がかかるためそこまで使用する声ではないですが、日本でホイッスルボイスと言うとMISIAさんの名前が挙がるのではないでしょうか。

 

実際の歌声で確認

「逢いたくていま」で地声・ミックスボイス・ファルセットを確認

 

声の種類

地声:黒字

ミックスボイス:黄色マーカー

赤字:ファルセット

 

フレーズ

いま〜あい〜たい〜 あな〜たに つたえたいことが〜 たくさんある〜 ねぇあい〜い〜 あい〜たい〜 きづけばおもかげ〜 さがして〜かなしくて〜

 

 

声区のつながりや変化が非常に綺麗なのでわかりにくいですが、こんな感じでしょう。

ミックスボイスは強い鳴りでパワフルに聴かせています。ベルティング系の発声です。地声の部分もサビなので比較的強めな発声ですね。

ファルセットは一部分のみしかないですが、綺麗に抜けてアクセントになっていることがわかります。

 

「名前のない空を見上げて」で地声の息の流れを確認

 

フレーズ全体をほとんど地声を使って発声しています。非常に丁寧で綺麗な発声です。

息の流れがわかるでしょうか? 息が綺麗に流れるバランスのいい発声で鼻腔や軟口蓋へ響かせている歌声です。

サビのコーラスは玉置浩二さんですね。

 

どういう練習をすればMISIAのように歌えるか

MISIAさんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。

そのぶん、多くの練習や訓練が必要となります。

しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

 

 

MISIAさんのように歌うポイントは

ポイント

強いミックスボイスを身につける

綺麗なファルセットを身につける

息の多い発声を身につける

 

この3つが重要ですね。

では練習方法を書いていきたいと思います。

 

まずは強い声を広がりある声で歌うためにタングトリル

タングトリルは巻き舌をしながら歌うトレーニングです。

比較的強いミックスボイス・強い高音を練習するのに向いています。

 

舌根が柔らかくなるので喉が閉まりにくく余計な力を入れずに高音を発することができます。

上アゴをあげながら歌う練習にもなるので最適です。

 

喉に広い空間を保ったまま、高音を発するのは難しいのでタングトリルはその練習には最適でしょう。

なるべく強い高音まで裏返らずに出せるようになるまで練習しましょう。

タングトリルで舌を鍛えて歌唱力UP!ミックスボイスを強化

 

ベルティング発声について

地声のように聴こえる強い高音域の音をベルティング発声と言います。

これは強い高音発声でほとんどの人が目指す声です。

 

ベルティング発声について詳しくはこちら

「ベルティング発声・唱法」のやり方・解説|ベルティングはミックスボイス?

 

ファルセットを極めるためにリップロール

次はファルセット練習です。

ファルセットを極めるためにリップロールでファルセットを練習しましょう。

リップロールで練習することでファルセットをコントロールしやすくなるだけでなく、芯のあるファルセットを出せるようになってきます。

MISIAさんを歌うにはファルセットもしっかりと練習していきましょう。

裏声(ファルセット)の出し方や練習方法について

【リップロールの効果】高音域やミックスボイス・歌唱力UPに欠かせないトレーニング

息の多い発声を身につけるには

息の多い発声を身につけるには「スー」「ズー」トレーニングが最適です。このトレーニングは息と声を連動させるトレーニングになりますし、横隔膜を鍛えるトレーニングにもなります。

 

「スー」「ズー」トレーニングはこちら

「スー」「ズー」トレーニングで通る声を手に入れよう

まとめ

MISIAさんは歌唱力が高すぎてあらゆる要素が必要ですが、MISIAさんの歌声の中でもインパクトの大きい強い高音を手に入れることで近づく近道になりますね。

そしてファルセットをしっかりと手に入れることができれば、ほとんどMISIAさんの歌を苦労なく歌えるでしょう。あとはそこから、ピッチやリズムや息や響きやビブラートなどを詰めていくのがいいでしょう。

 

アーティストの歌声解説一覧はこちら



オススメ記事

1

今回は少し変わった視点からボイストレーニング・歌や声の成長の方法を書いていきたいと思います。 変わったと言うより、少しずるい方法ですが。。  効果は抜群です。   ボイストレーニングは独学で ...

2

今回はボイストレーニングにオススメの本を書いていきたいと思います。ボイストレーニングというものは、なかなか独学で独りでやっていくというのは難しいですよね。 「何からやればいいのか、何が正しいのか、何が ...

3

今回はボイストレーニングの効果を高めるグッズや声を鍛えるのに欠かせないグッズについて書いていきたいと思います。 グッズがなくてもボイストレーニングはできるのですが、あれば便利です。 グッズを使うメリッ ...

4

今回はボイストレーニング教室の選び方について書いて行きたいと思います。 ボイストレーニング教室に通ってみたいと思ったことがある人も少なくはないはずです。 いい声で話したいですよね。カラオケでうまく歌い ...

5

今回はミックスボイスについて書いていきたいと思います。 ミックスボイスというものについて多くの疑問を持っている人は多いと思います。   そもそもなんなの?何がミックスボイスなの?自分の声はど ...

-歌声解説, 歌声解説 女性シンガー
-

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2019 All Rights Reserved.