歌声解説 女性シンガー

MISIAの歌い方・歌唱力-圧倒的声量ダイナミクス-【歌声解説】

投稿日:2017年11月21日 更新日:

今回はMISIAさんの歌声について書いていきたいと思います。MISIAさんと言えば、高い歌唱力を武器に日本の音楽界の第一線で活躍されているトップミュージシャンですね。

その歌声は一級品で歌唱のお手本とも言えるくらいの上手さを誇っています。音域の広さやその声量の凄さから憧れる人も多いと思います。多くの人を魅了している歌声ですね。

今回はそんなMISIAさんの歌声について書いていきたいと思います。

どういう声質・声の出し方か

話し声・地声の音域はやや高めの音域で綺麗に息が流れる細さを感じる声質

地声の音域はやや高めの音域です。音域的にやや高めの音域帯の声帯を持っているように感じます。

声質は息が綺麗に流れる声質で、声帯もバランス良く鳴る綺麗な声質です。その歌声の印象とは裏腹に細さを感じる声ですね。歌声が太さと深みのある発声なのでそう感じるのかもしれないですが。喉の空間は話しているときは小さいので浅めで明るくやや細めの話し声なのですね。

このやや細めの綺麗声の喉を持っていながら、歌声で共鳴空間をぐんと広げて深い発声を支えるのはすごいですね。

歌声は地声・ミックスボイス・ファルセット・ホイッスルボイスと超万能

歌声は主に3種類の歌声を使っています。地声・ミックスボイス・ファルセットの3種類です。また、あまりたくさんは使わないのですが、ホイッスルボイスも使えます。

低中音域は地声を使っています。息の成分が多く綺麗に息が流れる声を使うことが多いです。軟口蓋や鼻腔など上方向への響きを綺麗に響かせつつ深い響きを作り出します。咽頭共鳴(下方向への響き)を保ちながら歌うことに長けていますね。喉の空間をしっかりと作ることで深く綺麗な発声を作り出しています。この共鳴の作り方は「縦方向」の意識ですね。上にも下にも広がりある共鳴を作り出しているのがMISIAさんの歌声の特徴です。

中高音域はミックスボイスです。ベルティング系の強いミックスボイスです。強い鳴りの声で、声帯はしっかりと閉鎖してかつ喉はしっかりと開いている声の出し方です。ハスキーではないのですが、ハスキーに近いような成分の倍音が強い息の圧力によって鳴っています(若干の息系の倍音がザラザラと鳴っている)。

非常に良く鳴るミックスボイスで、地声域とは明らかに出し方が違いますね。閉鎖的な声帯に強い息の圧力をかける完成されたベルティングボイスです。このベルティング系の発声が圧倒的なロングトーンを可能にするのですね。このミックスボイスを使うときは喉の空間をさらに広く取ります。共鳴を上下に最大限使ってパワフルな歌声を生み出しています。

さらに高音域はファルセットを使っています。性質的には地声と同様に息が綺麗に流れるファルセットです。高音を綺麗に聴かせる場面や、綺麗に抜くときに使っています。声区の切り替えも非常に上手いです。

さらに高音はホイッスルボイスを使うときがあります。聴ける曲は数曲ですが、かなりの超高音です。これに関しては日本人でできる人はなかなかいないでしょう。

おそらく喉に負担がかかるため頻繁に使用する声ではないですが、日本でホイッスルボイスと言うとMISIAさんの名前が挙がるのではないでしょうか。

どういう歌い方か

縦方向主体

MISIAさんは縦方向へ広げるニュアンスが強いです。上下に響きをつけることで深みとパワフルさのある歌声を生み出しています。

逆に横方向へのニュアンスがあると明るく爽やかな浅めの歌声になりますね。どちらが良いとか悪いとかはないです。MISIAさんは縦方向へのニュアンスが強い歌い方をしています。

ビブラートは完全にコントロールされており、まっすぐ歌うところかけるところが綺麗に使い分けられています。ピッチ感も非常に良いですし、ダイナミクスの表現やロングトーンなど圧倒的な歌唱力を持っていると言えるでしょう。

実際の歌声で確認

声の種類

地声:黒字

ミックスボイス:黄色マーカー

赤字:ファルセット

「逢いたくていま」で地声・ミックスボイス・ファルセットを確認

フレーズ

いま〜あい〜たい〜 あな〜たに つたえたいことが〜 たくさんある〜 ねぇあい〜い〜 あい〜たい〜 きづけばおもかげ〜 さがして〜かなしくて〜

 

声区のつながりや変化が非常に綺麗なのでわかりにくいですが、こんな感じでしょう。

ミックスボイスは強い鳴りでパワフルに聴かせています。ベルティング系の発声です。地声の部分もサビなので比較的強めな発声ですね。

ファルセットは一部分のみしかないですが、綺麗に抜けてアクセントになっていることがわかります。

「名前のない空を見上げて」で地声の息の流れを確認

フレーズ全体をほとんど地声を使って発声しています。非常に丁寧で綺麗な発声です。

息の流れがわかるでしょうか? 息が綺麗に流れるバランスのいい発声で鼻腔や軟口蓋へ響かせている歌声です。

サビのコーラスは玉置浩二さんですね。

どういう練習をすればMISIAのように歌えるか

MISIAさんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。そのぶん、多くの練習や訓練が必要となります。

しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

MISIAさんのように歌うポイントは

ポイント

強いミックスボイスを身につける

綺麗なファルセットを身につける

息の多い発声を身につける

この3つが重要ですね。では練習方法を書いていきたいと思います。

まずは強い声を広がりある声で歌うためにタングトリル

タングトリルは巻き舌をしながら歌うトレーニングです。比較的強いミックスボイス・強い高音を練習するのに向いています。

舌根が柔らかくなるので喉が閉まりにくく余計な力を入れずに高音を発することができます。上アゴをあげながら歌う練習にもなるので最適です。

喉に広い空間を保ったまま、高音を発するのは難しいのでタングトリルはその練習には最適でしょう。

なるべく強い高音まで裏返らずに出せるようになるまで練習しましょう。

【タングトリル】のやり方・効果・練習方法について

ベルティング発声について

地声のように聴こえる強い高音域の音をベルティング発声と言います。これは強い高音発声でほとんどの人が目指す声です。

ベルティング発声について詳しくはこちら

「ベルティング発声・唱法」のやり方・解説|ベルティングはミックスボイス?

ファルセットを極めるためにリップロール

次はファルセット練習です。ファルセットを極めるためにリップロールでファルセットを練習しましょう。

リップロールで練習することでファルセットをコントロールしやすくなるだけでなく、芯のあるファルセットを出せるようになってきます。

MISIAさんを歌うにはファルセットもしっかりと練習していきましょう。

裏声(ファルセット)の出し方・効果・練習方法について

【リップロール】のやり方・効果・練習方法・理屈について

息の多い発声を身につけるには

息の多い発声を身につけるには「スー」「ズー」トレーニングが最適です。このトレーニングは息と声を連動させるトレーニングになりますし、横隔膜を鍛えるトレーニングにもなります。

「スー」「ズー」トレーニングはこちら

【「スー」「ズー」トレーニング】のやり方・効果・練習方法

まとめ


MISIAさんは歌唱力が高すぎてあらゆる要素が必要ですが、MISIAさんの歌声の中でもインパクトの大きい強い高音を手に入れることで近づく近道になりますね。

そしてファルセットをしっかりと手に入れることができれば、ほとんどMISIAさんの歌を苦労なく歌えるでしょう。あとはそこから、ピッチやリズムや息や響きやビブラートなどを詰めていくのがいいでしょう。

オススメ記事

1

今回はボイストレーニングの効果を高めるグッズや声を鍛えるのに欠かせないグッズについて書いていきたいと思います。グッズがなくてもボイストレーニングはできるのですが、あれば便利です。 グッズを使うメリット ...

2

今回はボイストレーニングにオススメの本について書いていきたいと思います。ボイストレーニングというものは、なかなか独学でやっていくというのは難しいですよね。「何からやればいいのか、何が正しいのか、何が一 ...

3

今回は「声の音域を広げる方法」について書いていきたいと思います。歌において音域を広げるということは大きな課題の一つですね。おそらく多くの人が音域を広げたいと思ったことはあるでしょう。それくらい歌におい ...

4

今回は「歌が上手くなる方法」について徹底考察していきたいと思います。歌というものは誰もが身近に聞いたり歌ったりすることができるものですね。 そんな身近なものだからこそ歌が上手くなりたいと思ったことがあ ...

5

今回はミックスボイス(ミドルボイス)について書いていきたいと思います。『ミックスボイス』というものについて疑問を持っている人は多いと思います。そもそもなんなの?何がミックスボイスなの?自分の声はどうな ...

-歌声解説 女性シンガー
-

Copyright© 【ミュートレグ】 , 2019 All Rights Reserved.