【お知らせ】Apple Musicの埋め込み音源が上手く動作しないバグが時折発生しています。iOS、もしくはApple Music側の不具合のようです。再起動すると上手く再生できることもあります。

歌声解説 男性シンガー

EXILE ATSUSHIの声や歌い方についての分析

更新日:

ATSUSHIさんといえば、EXILEグループを代表するシンガーですね。

素敵な歌声や素晴らしい歌唱力で多くの人を魅了しています。

今回はそんなEXILEのボーカルATSUSHIさんの歌声について書いていきたいと思います。

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声は普通〜やや高めの音域で、柔らかい声質

地声・話し声の音域は普通〜やや高めの音域ですね。

普通〜やや高めの声帯を持っていると思われます。

声質は柔らかい鳴りの声質です。そこまで声帯の鳴りが強くない声質ということですね。ナチュラルな軽やかさのある声質で息も流れやすいです。

この声帯があまり強く鳴らないという点が歌声に大きく活かされているような気がします。

持っている声帯

やや高めくらいの音域・息感のある声質

歌声は息の流れやすい透明感のある発声

歌声は3種類の声区を使っています。

主な声区

  • 地声(チェスト)
  • ミックスボイス(ミドル)
  • ファルセット(ヘッド)

の3種類です。

地声

低中音域は地声を使っています。

地声域は息が綺麗に流れる息主体の発声です。息の倍音成分を多く含むさらりとした透明感のある発声です。

透き通るウィスパー感のある地声域です。

地声

ミックスボイス

中高音域はミックスボイスを使っています。地声の延長線上くらいの発声です。

声帯に息の圧力を強くかけて高音域を発声しています。声帯を柔らかく柔軟に鳴らしているので、強い鳴りというよりは柔らかでクリアな中高音発声です。

中高音まで綺麗で柔軟な発声を自在にコントロールしています。

ファルセットに移行することも多いので、そこまで多く使われる発声ではないですね。

ミックスボイス

ファルセット

高音域はファルセットを使っています。

自由にファルセットを使いこなします。

綺麗な息の成分が多いファルセットです。地声域やミックス域から自在に切り替えています。

これはファルセットが完璧に不自由なくコントロールできるからこそできる技ですね。

ファルセット

歌声

息系に地声域・綺麗なミックスボイス・ファルセット

どういう歌い方か

共鳴や音色

鼻腔や軟口蓋など上方向主体の音色作りです。基本的に下方向へ響かせることはほとんどなく、上方向のみの共鳴主体で綺麗な綺麗な澄んだ音色を作り上げていますね。

ビブラート

ビブラートは自然に綺麗にかけています。

フレージング・歌い回し・歌唱力

基本的には高音系の発声でさらりと歌うタイプです。場合によっては声量ある発声を使うことももちろんあるのですが、全体感としてはクールで透明感のある歌い方です。

カバー曲だとこの傾向が強いのですが、ATSUSHIさんはリズムがほんの少し後ろに寄っています。ほんの少しですが、このリズムのニュアンスもATSUSHIさんらしさのあるところです。

ピッチ感なども非常に良く、素晴らしい歌唱力を持っています。

どういう練習をすればATSUSHIさんのように歌えるか

ATSUSHIさんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。そのぶん、多くの練習や訓練が必要となります。

しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

ATSUSHIさんのように歌うポイント

ポイント

綺麗なミックスボイスを身につける

綺麗なファルセットを身につける

この2つが重要ですね。では練習方法を書いていきたいと思います。

まずはミックスボイス習得のためにリップロール

綺麗なミックスボイスを習得するためにはリップロールが最適です。リップロールの練習は強くないミックスボイスには最適です。

リップロールで声を強く鳴らし過ぎないように高音を手に入れていきましょう。

リップロールのいいところは脱力を促すところにあります。リップロールで高音域の練習を続けることで、高音でも喉が脱力できるようになってくるでしょう。

ファルセットもリップロールで練習

ATSUSHIさんの歌声はファルセットも非常に重要です。

ファルセットがしっかりと幅広い音域で出せるようになる練習が必要です。

ファルセットのトレーニング地声と裏声の交互発声の練習がおすすめです。

その他シンガーの歌声解説はこちら

歌声解説一覧

-歌声解説 男性シンガー
-

Copyright© 【ミュートレグ】 , 2020 All Rights Reserved.