歌声解説 男性シンガー

EXILE ATSUSHIの声や歌い方についての分析

投稿日:2017年11月19日 更新日:

今回はEXILE ATSUSHIさんの歌声・歌い方についての分析です。

話し声の特徴

地声・話し声の音域は普通〜やや高めくらいの音域

音域的に普通〜やや高めくらいの声帯を持っているという感じです。

 

声質は軽やかでバランスのいい声質

息もしっかりと流れ、軽やかな鳴りのバランスのいい声質と言えるでしょう。

 

共鳴は上(鼻腔・口腔)に響きやすいような骨格・喉を持っている印象です。

持っている声帯

普通〜やや高めの音域・軽やかバランスのいい声質

歌声の発声方法

チェストボイス(地声)

低中音域は地声(チェストボイス)。

息の倍音成分を多く含むさらりとした透明感のある発声です。

透き通るウィスパー感のある地声域。「綺麗に息を流す」「息の流れの美しさ」という部分がATSUSHIさんの歌声の核となる部分でしょう。

 

ミドルレンジ(地声)

地声の中高音発声。声帯に息の圧力を強くかけて高音域を発声しています。

声帯を柔らかく柔軟に鳴らしているので、強い鳴りというよりは柔らかでクリアな中高音発声です。中高音まで綺麗で柔軟な発声を自在にコントロールしています。

高音域は基本的にはガツンと高音域を鳴らすというよりも綺麗な裏声へと抜くようなスタイルが多いです。

 

ファルセット(裏声)

高音域は裏声(ファルセット)。

自由にファルセットを使いこなすというところがATSUSHIさんの最大の特徴の一つでしょう。

綺麗な息の成分が多いファルセットで、地声域やミドル域から自在に切り替えています。ファルセットが完璧に不自由なくコントロールできるからこそできる技ですね。

歌い方

共鳴や音色

歌声の共鳴は鼻腔や口腔など上方向主体の音色作りです。

基本的に下方向へ響かせることはほとんどなく、上方向の共鳴主体で綺麗な綺麗な澄んだ音色を作り上げていますね。

 

ビブラート

ビブラートはフレーズ次第ではありまあすが、自然に綺麗にかけることが多いです。

 

フレージング・歌い回し

  • 軽やかで滑らかなフレージング
  • 少しリズムにタメがある

という感じかと。

音は滑らかにつなげるようなフレージングが多いタイプ。発声全体は軽やかで綺麗な音色なので、透明感のある流れるようなフレージングの印象です。

 

特にバラード系はそうですが、ややリズム感が後ろにためがあるのもATSUSHIの特徴ですね。ほんの少し後ろにズラすようなニュアンスもATSUSHIさんらしさのあるところです。

ピッチ感なども非常に良く、素晴らしい歌唱力を持っています。

どういう練習をすればATSUSHIさんのように歌えるか

ATSUSHIさんのように歌うポイントは

ポイント

透明感ある発声を身につける

綺麗なファルセットを身につける

この二つが重要でしょう。

透明感のある発声を身につける

ATSUSHIさんの歌声はやはりさらりとした透明感のある音色の発声が特徴的です。

息の倍音成分を発声に多く含ませるには『息の流れ』『息と声の連動』みたいな部分が重要になってくるでしょう。

 

息のトレーニング

息に声を乗せるようなトレーニングは

がおすすめです。

コツコツと続けていくと、息が乗った綺麗な発声が出せるようになってくるでしょう。まずはため息に声の乗せるような練習もいいかもしれません。

綺麗なファルセットを身につける

ATSUSHIさんのように歌うにはファルセットを自在に使いこなすことも重要でしょう。

 

ファルセットのトレーニング

まずは『正しい裏声』を理解しましょう。

正しくないといくら練習しても意味ないですから。

がおすすめです。

ファルセットはとにかくたくさん使うことが重要でしょう。

その他シンガーの歌声解説はこちら

歌声解説一覧

-歌声解説 男性シンガー

Copyright© 【ミュートレグ】 , 2022 All Rights Reserved.