サイト内検索

歌声解説 歌声解説 男性シンガー

桑田佳祐の歌い方・歌唱力 しゃがれ声のミックスボイス【歌声解説】

更新日:

今回はサザンオールスターズのボーカル桑田佳祐さんの歌声について書いていきたいと思います。

 

桑田佳祐さんと言えば、国民的なミュージシャンとして長い間日本のトップに君臨し続けています。

やはり楽曲の良さ、桑田佳祐さんの歌声の良さがここまで評価されている要因ですね。そんな桑田佳祐さんの歌声について書いていきたいと思います。

 

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声はの音域は低めで、声質はしゃがれ声

地声もかなり歌声と近い声なのですが、結構低めでかつ、しゃがれた声をしています。

このしゃがれた声が倍音になってかなり声が通ります。通るというより倍音が多いので人の耳に届きやすいです。

このガラッとした声はウォッカでうがいをしたとか色々な努力をされたというような話がありますね。

ウォッカでうがいをすればあの声になれるのならやってみたいものですね。

 

 歌声もしゃがれ声 高音は強いミックス

歌声ももちろんしゃがれている声ですね。もちろん地声性質です。

しかし、高音は強いミックスボイスのような感じで出しています。ただし、しゃがれているので独特の歌声になっています。

おそらく声がしゃがれていなければ、綺麗な強いミックスボイスが出せるでしょう。

まぁこのしゃがれがオンリーワンな声を生んでいるのは言うまでもないですね。

どういう練習をすれば桑田佳祐さんのように歌えるか

 

桑田佳祐さんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。

そのぶん、多くの練習や訓練が必要となります。

しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

 

桑田佳祐さんのように歌うポイントは

  • 強いミックスボイスを身につける
  • 声帯閉鎖をコントロールする

この二つが重要ですね。

では練習方法を書いていきたいと思います。

 

①タングトリルで強く響くミックスボイスを習得

桑田佳祐さんは強いミックスボイスを持っています。声がしゃがれている人は稀でしょうからまずはここを鍛えましょう。

強いミックスボイスの練習法はいくつかあるのですが、桑田佳祐さんのように響きが喉付近と鼻腔にあるような声はタングトリルが最適です。

 

タングトリルは巻き舌で練習する練習方法ですが、舌の柔軟性と強いミックスを育てるのに最適です。桑田佳祐さんは歌い方が洋楽チックな歌い方なので、あのように歌うには舌の柔軟性が必要です。

そういう点でもこの練習方法は最適です。

 

タングトリルについて詳しくはこちら

タングトリルで舌を鍛えて歌唱力UP!ミックスボイスを強化

②しゃがれのニュアンスを出すためにエッジボイスを練習

本来エッジボイスは声帯閉鎖の感覚を掴むため、閉鎖力を上げるための練習ですがこれがしゃがれ声に応用できます。

若干本来とニュアンスは違うのですが、閉鎖で声帯のガラガラ感を出してしゃがれを出すことは可能です。

 

あまり無理はしないようにしてください。笑

とりあえずエッジボイスで声帯閉鎖をコントロールする技術は必要です。

 

 

エッジボイスについて詳しくはこちら

【エッジボイス】で声帯閉鎖を鍛えてミックスボイスをコントロール

 

まとめ

桑田佳祐さんの歌声の重要なファクターは強いミックスボイスとしゃがれ声ですね。

このしゃがれ声はなりたくてなれるもんでもないのが、なかなか難しいところですね。

重要なのは響くしゃがれ声ということです。

 

他のアーティストの歌声解説はこちらです

-歌声解説, 歌声解説 男性シンガー

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.