歌声解説 歌声解説 男性シンガー

RADWIMPS 野田洋次郎の歌い方・歌唱力 語るような息遣いのミックスボイス【歌声解説】

投稿日:2017年12月15日 更新日:




今回はRADWIMPSのボーカル野田洋次郎さんについていきたいと思います。

RADWIMPSといえば、今や知らない人はいないほどの大人気のバンドですよね。

 

特にボーカルの野田洋次郎さんの個性的な歌声や、歌詞、作曲は素晴らしいものがありますね。

今回はそんな野田洋次郎さんの歌声について書いていきたいと思います。

 

どういう声質か

地声・話し声はやや低めの音域

地声はやや低めの音域です。すごく低いというわけではないのですが、あまりはっきり発音しないのと相まって低く聞こえがちな声です。歌ごとはずいぶん違いますね。

あまり大きな特徴のない普通な地声といったところでしょうか。

歌声はミックスボイス

歌声はミックスボイスですね。結構地声とは違った声質の声をしています。

綺麗なミックスボイスですが、綺麗すぎることもなく、それなりの声帯閉鎖感もあります。ロックバンド向けの綺麗なミックスボイスという感じですね。

声帯を薄く閉鎖させるような感じのミックスボイスを使うことが多いです。

どういう歌い方か

息っぽい低音域の地声・柔らかいミックスボイス・ファルセットを主に使い分けて歌っています。

どちらかといえば、あまり声量を出さずに語りかけるように歌うスタイルがメインですね。もちろんそうじゃない曲もたくさんありますが。

言葉を一つ一つ語るように置いていくような歌い方です。

どういう練習をすれば野田洋次郎さんのように歌えるか

野田洋次郎さんのように歌うには、相当の練習が必要ですが要点を絞ることで近づく近道になります。

 

野田洋次郎さんのように歌うポイントは

  • 息をまっすぐ声に乗せる低音域
  • 中高音は柔らかいミックスボイス

この二つが重要です。

では書いていきます。

息を声に乗せるのはドッグブレスで練習

野田洋次郎さんの歌声は特に低音域で息をしっかり吐いて、小さな音でもしっかり声が通るような歌い方をしています。

つまり声に息を乗せるのが重要というわけです。

その練習方法としてはドッグブレスが最適です。

毎日続けることで必ず息のある声を手に入れられます。

【ドッグブレス】で横隔膜を鍛えて声量アップ|通る声を身につける

今回はボイストレーニングの中の「ドッグブレス」について書いていきたいと思います。「ドッグブレス」はボイストレー二ング界では有名なトレーニングです。   トレーニングとしてかなり有効なので、音 ...

また、こちらのトレーニングも声に息を乗せる練習に良いです。

通る声・いい声を身につけるには「ヒ」トレーニング

今回はボイストレーニングの中でも軟口蓋・口腔に響きを持っていくトレーニングについて書いていきたいと思います。 歌を歌うには、いや、声を出すのには響きが必要不可欠です。 いい声を出そうとすればするほどに ...

柔らかいミックスボイスはリップロールで

ミックスボイスを身につける練習方法として最適なのがリップロールです。

リップロールは柔らかいミックスボイスや綺麗なミックスボイスを習得するのに最適な練習です。

注意点として、あまり力みすぎて練習しないようにしましょう。

【リップロールの効果】高音域やミックスボイス・歌唱力UPに欠かせないトレーニング

今回はリップロールについて書いていきたいと思います。 ボイストレーニング界では有名なものなのですが、歌がうまくなるための近道とも言えるトレーニングなのです。   もちろん歌だけでなく、声を仕 ...

 

まとめ

野田洋次郎さんの歌声は息のある語るような声とミックスボイスを身につけることが重要です。両方とも繰り返しの練習が必要な項目なので頑張りましょう!






-歌声解説, 歌声解説 男性シンガー

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.