歌声解説 歌声解説 男性シンガー

米津玄師の歌い方・歌唱力 薄い閉鎖系のミックスボイス【歌声解説】

更新日:




今回は米津玄師さんの歌声について書いていきたいと思います。

米津玄師さんと言えば、最近大人気のミュージシャンですよね。

その独特の楽曲と世界観、そして歌声で多くの人を魅了しています。

あの優しいイケボに魅了されている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな米津玄師さんの歌声について書いていきたいと思います。

 

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声の音域は低めで声帯閉鎖がつよめ

地声の音域は低めですね。結構いい低音ボイスをしています。

響きも下の方へ響いている感じですね。咽頭や胸の方への共鳴が強いです。

また、声質は声帯閉鎖が強めで息が流れるタイプというよりは、声帯を鳴らすタイプという感じです。

 

歌声は閉鎖系のミックスボイス

歌声は閉鎖系のミックスボイスですね。閉鎖の具合は結構薄めで柔らかい声を使うことも多いです。

地声の低さとは裏腹に割と中高音域をガンガン歌うことが多いです。

鼻腔への響きも結構ありますね。

 

また、力強い発声の時は息の圧力で押し出すように歌うことが多いです。

 

どういう歌い方か

口はそこまで大きく開けずに自然な状態での発声です。

フレーズに言葉がたくさん入ることが多く、言葉をどんどん飛ばして行くような歌い方です。

ビブラートは若干かかっていますが、基本的にはほとんどかかっていません。

ミックスボイスで言葉を語るという感じの歌い方ですね。

どういう練習をすれば米津玄師さんのように歌えるか

米津玄師さんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。

そのぶん多くの練習や訓練が必要になってきます。

ですが、要点を絞ることで歌声に近づくための近道になります。

 

米津玄師さんのように歌うポイント

  • 薄い閉鎖系のミックスボイスを身につける

これが一番重要ですね。

では練習法を書いていきたいと思います。

 

薄い閉鎖系のミックスボイスを身につけるには

薄い閉鎖系のミックスボイスはバランスが重要ですね。

リップロール「ネイ」「ヤイ」トレーニングの両方の要素が必要です。

 

リップロールというのは柔らかいミックスボイスや綺麗なミックスボイスを身につけるのに最適です。澄んで声質のミックスボイスを身につけやすい練習がリップロールです。

また、ミックスボイスの導入に、とても向いている練習です。

 

リップロールについて詳しくはこちら

【リップロールの効果】高音域やミックスボイス・歌唱力UPに欠かせないトレーニング

 

閉鎖のあるミックスボイスを手に入れるには

閉鎖のあるミックスボイスを手に入れるには「ネイ」「ヤイ」トレーニングが最適です。

「ネイ」「ヤイ」トレーニングは屁さの強いミックスボイスの練習になります。

舌根をほぐしながら、声帯の締めていいところだけ締めるトレーニングになります。

ただし、米津玄師さんの歌声は閉鎖感の具合が強くはないのでそこは練習でバランスを取る必要がありますね。

 

 

「ネイ」「ヤイ」トレーニングについて詳しくはこちら

強いミックスボイスを手に入れるボイストレーニング〜「ネイ」「ヤイ」トレーニング〜

 

まとめ

米津玄師さんのように歌うには

  • 薄い閉鎖系のミックスボイスを身につける

が重要です。まずはここをしっかりと練習してから、ほかの練習に取り組みましょう。

 

 







-歌声解説, 歌声解説 男性シンガー

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.