歌声解説 歌声解説 男性シンガー

Mrs.GREEN APPLEのボーカル大森元貴の歌い方・歌唱力 明るい響きのミックスボイス【歌声解説】

投稿日:2018年4月15日 更新日:

MUSIC PLANETボーカルオーディション2018

今回はMrs.GREEN APPLEのボーカル大森元貴さんの歌声について書いていきたいと思います。

Mrs.GREEN APPLEと言えば、幅広い素晴らしい楽曲と音楽センスで人気のバンドですね。

 

なんと言っても楽曲の良さと歌声の素晴らしさは魅了されますね。

今回はそんなMrs.GREEN APPLEのボーカル大森元貴さんの歌声について書いていきたいと思います。

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声は高め音域で、普通の声質

地声の音域は高めの音域ですね。男性の中では結構高めの音域と言えるでしょう。この高めの音域が歌にも活かされていますね。

 

声帯閉鎖や息のバランスはバランスがいい感じなので、いわゆる普通の声質と言えるでしょう。普通と言うと悪く言っているように感じますが、そういうことではないです。

 

歌声は明るい響きのミックスボイスと綺麗なファルセットを使いこなす

歌声は主に3種類の歌声を使っています。

地声・ミックスボイス・ファルセットの3種類です。

 

低中音域は地声です。息の多い地声かしっかりと鳴らすにしてもバランスの良い感じの発声です。息主体の軽やかな発声を使うことが多いです。

 

中高音域はミックスボイスです。バランスの良いミックスボイスで楽曲のよってパワーを使い分けています。

比較的強く鳴らすように歌うことが多いです。息の量はそこまで多くないミックスボイスですが、声帯が綺麗に閉鎖してかつ喉はしっかりと開いているので、綺麗な鳴りのミックスボイスを作り出しています。

 

さらに高音域はファルセットを使っています。

かなり使用頻度が高く、結構頻繁に聞き取ることができます。

非常に綺麗なファルセットで、息主体のファルセットです。特に地声やミックスボイスからに切り替えが上手く自然に切り替わります。鼻腔に綺麗に抜けるファルセットです。

 

実際の歌声で確認

「PARTY」で地声、ファルセット、ミックスボイスを確認

 

歌声の種類

地声:黒字

ファルセット:赤色マーカー

ミックスボイス:黄色マーカー

 

フレーズ

ことばじゃないと つたわらないあいを ことばにすると〜 ちょっとパッとしないよ そ〜とにでると ひとはあんがいひとだよ〜 すきになりきらいになったりするよ あぁすばらしい にぎわしい

 

このフレーズは地声中心のフレーズですが、ファルセットとミックスボイスがあったので貼ってみました。

ファルセットは綺麗に抜けるファルセットで、澄んだ印象を作り出しています。

 

地声がもともと高いのもありミックスボイスは少しわかりにくいですが、鳴りが強く鳴るのと声帯の閉鎖感が強まるのがわかると思います。このフレーズは息の圧力をかけてしっかりと鳴らしています。

 

どういう歌い方か

ビブラートは細かくかかるタイプです。

楽曲にもよるのですが、鼻腔に響きを集めたような歌い方が特徴です。口の空間や口の開きは横方向への響きの作り方なので、浅めの明るい響きになります。

 

楽曲によって歌い方が変わるのはもちろんですが、浅く明るめに歌うことが多いです。

どういう練習をすれば大森元貴さんのように歌えるか

大森元貴さんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。

そのぶん、多くの練習や訓練が必要となります。

しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

 

大森元貴さんのように歌うポイント

ポイント

ミックスボイスを身につける

鼻腔共鳴・軟口蓋への響きを身につける

ファルセットを強化する

 

これが重要ですね。

では練習方法を書いていきたいと思います。

 

ミックスボイスを身につけるには

ミックスボイスを身につけるにはリップロールの練習が最適です。

リップロールは綺麗なミックスボイスや柔らかいミックスボイスを習得するのに最適なのです。

 

また、ミックスボイスの導入の練習としても非常にいいです。

リップロールで高音域まで滑らかに移行できるように練習しましょう。

 

リップロールについて詳しくはこちら

【リップロールの効果】高音域やミックスボイス・歌唱力UPに欠かせないトレーニング

今回はリップロールについて書いていきたいと思います。 ボイストレーニング界では有名なものなのですが、歌がうまくなるための近道とも言えるトレーニングなのです。   もちろん歌だけでなく、声を仕 ...

 

鼻腔共鳴・軟口蓋への響きを身につけるには

鼻腔共鳴・軟口蓋へのを身につけるには「ハミング練習」が最適です。

ハミング練習は大きく分けて二つの練習法があります。

「M」の発音での練習と「N」の発音での練習です。

どちらも効果が違いますので、使い分けて練習しましょう。

 

ハミング練習について詳しくはこちら

鼻歌・ハミング練習法は2種類ある〜響きを身につけよう〜

今回はハミングというボイストレーニングについて書いていきたいと思います。 ハミングといえば鼻歌ですね。でも鼻歌って口を閉じて歌うこと全てが鼻歌でしょうか?   それは人によっては「YES」 ...

 

ファルセットを強化する

大森元貴さんはファルセットが非常に上手く、多くの楽曲でファルセットが使われています。

ファルセットを鍛えるには、まずファルセットをたくさん使うことからです。

 

ファルセットは普段使わない分、鍛えれば使いこなせるようになってきます。

 

ファルセットについて詳しくはこちら

裏声・ファルセットの出し方について

今回はファルセットの出し方について重点的に書いていきたいと思います。   ファルセットが出せる人にとってはファルセットなんて簡単なのですが、出せない人にとってはこうも難しいのかというくらいに ...

続きを見る

 

まとめ

大森元貴さんのように歌うには

  • ミックスボイスを身につける
  • 鼻腔共鳴・軟口蓋への響きをを身につける
  • ファルセットを強化する

これがが重要ですね。

まずはここから練習していきましょう。

created by Rinker
¥2,100 (2018/12/10 12:09:31時点 Amazon調べ-詳細)






-歌声解説, 歌声解説 男性シンガー

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.