歌声解説 歌声解説 洋楽 歌声解説 男性シンガー

ジャスティンビーバーの歌い方・歌唱力 トップレベルの発声はミックスボイス?【歌声解説】

更新日:




今回はジャスティンビーバーの歌声について書いていきたいと思います。

ジャスティンビーバーと言えば、世界中で知らない人はいないほどのトップスターですよね。

少年時代から高い歌唱力で世界中を魅了していたジャスティンビーバー。あの歌声に魅了されている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんなジャスティンビーバーの歌声について書いていきたいと思います。

 

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声はやや高めの音域で、鼻腔共鳴が強い

地声の音域は高めの音域です。少年の頃からそれなりに声変わりはしているのですが、それでも結構高めの音域ですね。

声質は英語圏特有の鼻腔共鳴が強い声質ですね。声の質というより言語の特性という風に言えますね。

やんちゃな感じがしますが、結構大人しく話すようなタイプですね。笑

 

歌声は地声を活かした歌い方

歌声は高音域ですが、地声の高さを活かしたような歌い方ですね。

ミックスボイスっぽいのですが、地声がもともと高いのでなんとも言えないところです。

平均が高い感じで実はそこまで高音域を張り上げたりするような曲は少なく、心地よく聴かせるタイプの歌声です。

最近では低いキーでの曲も増えてきました。

低いキーでも綺麗で繊細な歌声で高く聞こえる要素が強いように感じます。

 

また、歌声の中の息もかなり多く綺麗に倍音が乗っているとてもいい声です。

英語圏での歌手には多いのですが、エッジボイスもよく使っています。

カラッとしたエッジボイスを多用しますね。

 

どういう歌い方か

ジャスティンビーバーの素晴らしいところはまずピッチの良さです。まぁ向こうでは普通かもしれませんが、日本人の歌い手と比べるとピッチの良さが際立ちます。(あくまで平均的に。日本人にもピッチのいい人はいます)

 

ピッチがいいとそれだけで上手く聞こえるというくらいピッチというものは大事なのです。

 

歌い方自体に大きなクセはないのですが、綺麗な英語とリズム感で王道の歌唱力を出しています。

 

どういう練習をすればジャスティンビーバーのように歌えるか

ジャスティンビーバーのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。

そのぶん多くの訓練や練習が必要になってきます。

しかし、要点を絞ることで近づくための近道になります。

 

ジャスティンビーバーのように歌うポイント

  • 息のある発声を身につける
  • エッジボイスを完全にコントロールする
  • 鼻腔共鳴を身につける

これが重要ですね。

もちろんピッチなどの重要な要素もあるのですが、ピッチは後回し。まずは声の出し方を身につけましょう。

 

息のある発声を身につけるにはドッグブレス

英語の発音は息をしっかりと吐く必要があります。

息がしっかりと吐けるような発生になるために練習はドッグブレスが最適です。ドッグブレスの練習を続けていくことで、声と息が連動していきます。

 

ドッグブレスについて詳しくはこちら

【ドッグブレス】で声量アップ。通る声を身につける

 

エッジボイスを練習しよう

エッジボイスはセクシーにかっこよく歌うためには身につけたい表現です。

エッジボイスを完全にコントロールできるようにすることが重要です。

高音もコントロールしやすくなるはずです。

 

エッジボイスについて詳しくはこちら

【エッジボイス】で声帯閉鎖を鍛えてミックスボイスをコントロール

 

鼻腔共鳴を身につけるにはハミング

しっかりとした鼻腔共鳴を身につけなければいけません。特に英語圏の発声は鼻腔共鳴が強いことが多いです。そこに響かせて話すことが多いので当然歌っていてもそこに響くわけです。

 

鼻腔共鳴を身につけるためにはハミング練習が最適です。

ハミングの練習は大きく分けて2種類あります。「M」の発音と「N」の発音です。どちらも効果が違いますので使い分けて練習してみてください。

 

ハミングについて詳しくはこちら

鼻歌・ハミング練習法は2種類ある〜響きを身につけよう〜

英語の歌の上達方法

英語の歌を歌うにはボイストレーニングに面でアプローチするものもちろん重要ですが、それ以前に言語の壁を越えなければいけません。

ボイストレーニングとは別の切り口で単純に英語を上手く歌う方法・練習法についてまとめています。

 

英語の歌の上達方法について詳しくはこちら

英語の歌を上手く歌う方法は英語脳・耳を成長させることが重要

 

 

まとめ

ジャスティンビーバーのように歌うには

  • 息のある発声を身につける
  • エッジボイスを完全にコントロールする
  • 鼻腔共鳴を身につける

が重要です。とは言え並の訓練では近づけないでしょうから、、、、、、頑張りましょう(^ ^)笑

 







-歌声解説, 歌声解説 洋楽, 歌声解説 男性シンガー

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.