歌声解説 男性シンガー

MY FIRST STORY Hiroの声や歌い方についての分析

投稿日:2019年2月9日 更新日:

今回はMY FIRST STORYのボーカル、Hiroさんの歌声・歌い方・歌唱力についての研究分析です。

話し声の特徴

話し声の音域は高めの音域

音域的に高めの声帯を持っていると言えるでしょう。

 

話し声の声質はバランスのいい「息っぽい」声質+ほんのりハスキーボイスという感じかと。

かなり分類の難しい声質というか、色んな要素を複合的に持ったような声質を持っていますね。

「息」と「鳴り」のバランスのいい声質に、「ジャリ・シャリ」っとしたようなハスキーな成分が含まれている声質です。あえて区分すれば、息側に寄っているのかなという感じです。

歌声の特徴【発声方法】

チェストボイス(地声)

低中音域は地声(チェストボイス)

地声域の声質は息が綺麗に流れる発声やウィスパーボイスのようなニュアンスを作ることが多いです。

また、その発声にエッジボイスのような声帯の鳴りを含ませた声を使うことも多いですね。

 

情感のある歌声を生み出しているように感じます。

この「カラカラ」としたエッジボイスはHiroさんの大きな特徴の一つ。

 

また低中音域とは書きましたが、Hiroさんの低中音域であって、普通の男性ならば少し高めの音域帯になるでしょう。元々持っているのですが声帯が高いからこそなせる技ですね。

地声

mid1F#の音でやや低そうに歌っています。mid2Aくらいまでギリギリ地声域っぽいですから、かなり高い声帯。地声域のあたりが良さそうなのはmid2C〜Fあたりですね。

 

ミドルレンジ(地声)

地声系の中高音発声(≒ミックスボイス・ミドルボイス)。

声帯に強い息の圧力をかけるのと、それを支える声帯コントロールが強い鳴りの高音域を生み出しています。

 

独特のハスキー感のあるザラザラした声帯の鳴りの倍音成分が混ざっています

これはもともと持っている声質の影響が強く出ていると思います。

 

この発声でかなりの高音域まで出すことができ、シャウト系の発声も息の圧力を高めて出しています

楽曲にもよるのですが、息の圧力をかなり高めてシャウトに近い鳴りで歌うことは多いですね。

 

ミドル

 

ファルセット(裏声)

高音域は裏声(ファルセット)

主に優しく歌うような高音域、抜きの高音域で使っています。

非常に綺麗なファルセットを自在に使いこなしていますね。

ファルセット

歌い方

共鳴や音色

鼻腔や口腔などの上方向主体の共鳴中心です。

声を当てる方向性は基本的に斜め上方向。ほとんど下方向へは当てないのが特徴です。

 

ビブラート

ビブラートはあまりかけるタイプではなく、基本的にまっすぐにロックに歌うタイプですね。

もちろん、ナチュラルにかかっているフレーズもあります。

 

フレージング・歌い回し

  • 洋楽らしさのある直線的なフレージング
  • 鋭いアタック(出だし)

などが歌い回しの特徴かと。

音の出だしが軽やかで鋭く、直線的なピッチ感のフレージングが洋楽っぽさのある印象を生み出しています。

その他シンガーの歌声解説はこちら

歌声解説一覧

-歌声解説 男性シンガー

Copyright© 【ミュートレグ】 , 2022 All Rights Reserved.