歌声解説 歌声解説 男性シンガー

DIR EN GREY 京の歌唱力・歌い方 ミックス〜デス〜ホイッスルボイスまで歌えるすごい声【歌声解説

更新日:




今回はDIR EN GREYのボーカル京さんの歌声について書いていきたいと思います。

DIR EN GREYと言えば、長く活躍する大人気のロックヴィジュアル系バンドですね。楽曲の世界観や素晴らしさ・迫力は唯一無二ですね。

 

特にボーカルの京さんの表現力は幅広く、様々な声を出すことができます。あの歌声に魅了されている方も多いのではないでしょうか。

今回はDIR EN GREYのボーカル京さんの歌声について書いていきたいと思います。

 

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声は普通の音域で、エッジ感が強くカラッとした声質

地声の音域は普通の音域です。高くも低くもないような感じですね。

声質はエッジ感が強く、頻繁に乾いた未完成のエッジボイスのような音が鳴っています。カラッとした軽やかな声質を持っていますね。

 

歌声は太いミックスボイスがメインだが、なんでもやってのける

歌声は太いミックスボイスがメインですね。メインと言っても楽曲によってはほとんど使わない楽曲まであるのでなんとも言えないですが、普通に歌えば深い響きのミックスボイスで歌っています。

 

持ち味は何と言ってもそん声の多様性ですね。

  • ファルセット
  • デスボイス
  • シャウト
  • ホイッスルボイス

となんでもやってしまいます。特にシャウト系デスボイス系の発声は非常に上手く安定しています。

デスボイス系の発声はエッジボイスの延長線上で出していますね。地声系のエッジボイス・裏声系のエッジボイスを使い分けることで音色を使い分けています。

 

この音色を使い分けるには声帯閉鎖のコントロールが抜群に上手くないとできないですね。

閉鎖している声帯に息の圧力をすごくかけること(簡単に言えば大声を出そうとする)によってシャウト系の発声ができます。

 

京さんはホイッスル系の音域まで閉鎖による高音を出すことができます。

マライアキャリーなどのホイッスルボイスとは少し声質が違い(性別も違うので当然ですが)、ミックス系の声のまま音域を高めています。凄まじい声帯コントロールです。

 

どういう歌い方か

歌い方を語るには難しいシンガーですね。笑

それほどに多様性に富んでいて表現力がいい意味でぶっ飛んでいるそんなシンガーです。

ミックスボイスで普通に歌うときはビブラートも綺麗にかかりますね。

 

どういう練習をすれば京さんのように歌えるか

京さんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。

そのぶん、多くの練習や訓練が必要となります。

しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

 

京さんのように歌うポイント

  • 太いミックスボイスを身につける
  • デスボイス系の発声を身につける

これが重要ですね。

では練習方法を書いていきたいと思います。

 

太いミックスボイスを身につけるには

太いミックスボイスを身につけるには「グッグトレーニング」が最適です。

このトレーニングは強めのミックスボイスや太いミックスボイス(喉を開いたような)を身につけるのに最適です。

このトレーニングで強い高音域を身につけましょう。

 

グッグトレーニングについて詳しくはこちら

グッグトレーニング|強いミックスボイスや太いミックスボイスのボイストレーニング

今回はボイストレーニングとして有名な「グッグトレーニング」について書いていきたいと思います。 ロジャー本として有名なグッグトレーニング。 どんなトレーニングなのかを個人的に解説していきたいと思います。 ...

 

デスボイス系の発声を身につけるには

デスボイス系の発声は「声帯閉鎖のコントロール」が重要です。閉鎖をいかに高めることができるかが、そしてそこに息を通すことができるがが鍵です。

デスボイスの練習はエッジボイスで練習しましょう。極端な話、エッジボイスをやっている状態で思いっきり声を出したらシャウト系の発声ができると思います。

なのでエッジボイスで声帯閉鎖のコントロールを身につけるのが大切です。

 

とは言えデスボイス系は喉を壊しやすいので、喉の調子を考慮しながら練習しましょう。

 

エッジボイスについて詳しくはこちら

【エッジボイス】で声帯閉鎖を鍛えてミックスボイスをコントロール

今回は「エッジボイス」について書いていきたいと思います。 エッジボイスというのは聴き慣れない方もいると思いますが、声の出し方の名称であり、ボイストレーニングにもなります。 そんなエッジボイスについて書 ...

 

シャウト系の発声について

シャウト系の発声は練習してい人はしても良いでしょうが、やはり少し喉に無理が生じますね。

やりたい人はやれば良いのです!

シャウト系の発声について詳しくはこちら

シャウト系の発声の仕方について

今回はシャウト系の発声について書いていきたいと思います。 シャウト系の発声は歌の中で強烈なインパクトを与えるものですよね。 まぁ気持ちとテンションでシャウト系の発声はできるのですが、コントロールできる ...

 

まとめ

京さんのように歌うポイントは

  • 太いミックスボイスを身につける
  • デスボイス系の発声を身につける

これが重要ですね。

まずはここから練習していきましょう。

おすすめ記事

-歌声解説, 歌声解説 男性シンガー

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.