歌声解説 歌声解説 洋楽 歌声解説 男性シンガー

ジョン・レノンの歌い方・歌唱力 閉鎖の強い柔らかいミックスボイス【歌声解説】

更新日:




今回はジョン・レノンさんの歌声について書いていきたいと思います。

ジョン・レノンさんと言えば、世界中で知らない人はいないであろうミュージシャンですね。

またビートルズのギター兼ボーカルとして、世界中の音楽に影響を与えた存在です。

現代の音楽の礎を作っている存在と言っても過言ではないでしょう。

今回はそんなジョンレノンさんの歌声について書いていきたいと思います。

 

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声の音域は低く、声帯閉鎖の強い声質

地声の音域はかなり低めの音域です。歌声はとは大きく違います。低めの音域でかつ、声帯閉鎖が強いですね。

 

咽頭共鳴が強い声質です。歌声が世界的には有名ですので、話し声を聞くとびっくりしますね。

 

歌声は声帯閉鎖の強いミックスボイス

歌声は高めの音域の声帯閉鎖が強いミックスボイスです。地声とは随分違う声質です。

声帯閉鎖は強いのですが、柔らかくコントロールしているため、金属的な声ではないですね。

 

時にシャウト系の発声などもするのですが、それも声帯閉鎖をコントロールできているから綺麗に出せるのでしょう。

 

基本的には息はあまり流れずに声帯閉鎖のコントロールでよく鳴るミックスボイスを出しています。

 

どういう歌い方か

ビブラートはあまり効かせずにまっすぐ歌うタイプですね。

歌い方自体大きな特徴はないのですが、割とフレーズを短く切るような歌い方が多いように思います。(そういう楽曲を作っている)

声の個性と楽曲の個性で世界中を魅了しているという感じです。

どういう練習をすればジョン・レノンさんのように歌えるか

ジョンレノンさんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。

その分多くの練習や訓練が必要です。

しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

 

ジョンレノンさんのように歌うポイント

  • 閉鎖の強いミックスボイスを身につける
  • 声帯をコントロールする

この二つが重要です。

では練習方法を書いていきたいと思います。

 

閉鎖の強いミックスボイスを身につけるには

閉鎖の強いミックスボイスをも煮付けるには「ネイ」「ヤイ」トレーニングが最適です。

このトレーニングは閉鎖の強い声で余計な力を抜きながら高音域をトレーニングすることができます。

 

このトレーニングで高音域までしっかりとミックスボイスが出せるように練習しましょう。

 

「ネイ」「ヤイ」トレーニングについて詳しくはこちら

強いミックスボイスを手に入れるボイストレーニング〜「ネイ」「ヤイ」トレーニング〜

声帯をコントロールするには

声帯のコントロールを練習するにはエッジボイスの練習が最適です。

エッジボイスは声帯閉鎖をコントロールするトレーニングになるので、ミックスボイスの練習にもなります。

 

なにより英語というのはエッジボイスの延長線上で話します。(特にアメリカの方がその傾向は強いです。ジョンレノンはイギリスなのでそこまでないですが。まぁ重要なことに変わりありません。)

 

エッジボイスについて詳しくはこちら

【エッジボイス】で声帯閉鎖を鍛えてミックスボイスをコントロール

 

英語の歌の上達方法

英語の歌を歌うにはボイストレーニングに面でアプローチするものもちろん重要ですが、それ以前に言語の壁を越えなければいけません。

ボイストレーニングとは別の切り口で単純に英語を上手く歌う方法・練習法についてまとめています。

 

英語の歌の上達方法について詳しくはこちら

英語の歌を上手く歌う方法は英語脳・耳を成長させることが重要

 

まとめ

ジョン・レノンのように歌うには

  • 閉鎖の強いミックスボイスを身につける
  • 声帯をコントロールする

が重要です。まずはここからしっかりと練習しましょう。

 







-歌声解説, 歌声解説 洋楽, 歌声解説 男性シンガー

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.