ボイストレーニング

ピッチの重要性 ピッチを鍛えることで歌が上手くなる

更新日:




今回は音楽におけるピッチの重要性とそのピッチを良くしていく方法を書いていきたいと思います。

 

ピッチやリズムというのは歌にかかわらず音楽に深く関われば関わるほどにつきまとってくる課題です。

逆に音楽にあまり深くない人はそこまで気にしていないポイントでもあるでしょう。

 

私も昔はそうでした。

「ピッチやリズムと言われてもわからんし、気にならん。」と。笑

しかし、音楽に入り込めば入り込むほどに、耳が良くなり気になるようになってくるポイントです。

そしてこのポイントこそ、人が自然と上手さを感じるポイントでもあります。

 

音楽がわかならない人でも、「この人なんか上手い」と。わかる人なら当然「いいリズム感だ。いいグルーヴだ。いいピッチだ」と唸るわけですね。

今回はそんな上手さのポイント「ピッチ」について書いていきたいと思います。

 

ピッチとは

ピッチとは単純に音程のことですね。それ以上でもそれ以下でもありません。音程です。

 

ピッチがいいとはつまり音程が合っているということですね。

そう聞くと簡単かもしれませんが、実は最も奥が深いんですね。

 

例えば、ド と ド♯ には半音の差があります。半音というのは人の耳に違う音として明確に聞き取れる音の差です。

しかし、その間にも当然音というものはあり、ド でも ド♯ でもない中途半端なピッチが存在するのです。

 

そして人は機械ではないので意外とそういう曖昧な場所の音を出していたりするのです。

外してはいないけれど、ぴったりは合っていないという感じですね。音楽ソフトなどで歌を波形にすると、結構わかります。

 

まぁ人の温かみ・味と言えばそうですけど、これがずれていなければいないほどに綺麗に聞こえるのは間違いないです。

特にバックの音楽はコードによって構成されています。そこにハマればハマるほどに綺麗なのです。

 

つまりそういう点でピッチというのは重要なのですね。

 

ピッチを良くする方法

声のピッチを良くする方法。これは実は非常にシンプルです。

  • ピアノを使って音階練習をする

これが一番最適だと言えるでしょう。

 

練習方法はピアノの音階に合わせて声を出すだけです。

 

例えば、

  • ドレミファソファミレド
  • ドミレファミソファレド

などがベーシックな練習でしょう。これを半音ずつあげたり下げたりというものですね。

 

なぜ楽器を使うことがいいのか

  • 楽器を使うことでその明確な音階へ誘導してくれる
  • 声を合わせていくうちに楽器のような音階変化が癖ついてくる
  • ピッチが正確でずれることがない

 

これは本当に不思議なのですが、楽器に声を合わせていくと楽器なしでもピッチがどんどん良くなっていきます。人間の順応性というのはすごいですね。

 

ピアノじゃなくてもいいのか

ピアノでなく、何かの楽器(例えばギター)でも代役はできるのですが、一番はピアノがいいです。

  • ピッチが正確
  • 音階の上下を視覚的に捉えることができる
  • 音と声を一緒にな鳴らした時、そのずれがわかりやすい(音量など)
  • 初心者でもできる

という理由でピアノが一番いいでしょう。ピアノの形態ならキーボードでもiPadでもなんならスマホでもいいでしょう。苦労しますが。笑

 

 

最後に

ピッチというものは今日の練習が明日の結果に繋がりません。

 

もちろん、フレーズごとの猛練習でそうなる場合もあるでしょうが、あくまで全体的な能力の向上という点では長い目で練習しなければいけません。

これが一番大変なのですね。

毎日少しづつの練習が1ヶ月後に「あれ?なんか良くなったなぁ」と言えるか言えないかの練習ですね。

それを積み重ねることで、良くなっていくのです。

 

 

ボイストレーニングに必要なおすすめグッズ

呼吸・横隔膜を鍛えるパワーブリーズ

こちらのグッズは呼吸、特に横隔膜にかなりの負荷を与えてくれます。

スポーツにも使われるグッズです。

普通のボイストレーニングでは実現できない負荷があるので、呼吸を鍛えるのにはぜひお勧めできる最強グッズです。

 

種類によって超重負荷・重負荷・標準負荷・中負荷・低負荷とありますのでお好みで選んでください。

歌は「息」で決まります。

 

 

ビューティーボイストレーナー

普通の発声練習ではできない負荷を与えてくれます。体だけを使っておこなうボイストレーニングがうまくできない、やり方が本当にあっているのかわからない、リップロールは飽きました、という方におすすめです。

声そのものの質向上に大きな効果を発揮するグッズです。

詳しくはこちら

ボイストレーニング本

ボイストレーニング本で声について詳しく学ぶことやトレーニング方法について詳しく学ぶことは歌がうまくなる近道です。

本に書いてあることを実行していけば、100%歌が上手くなるとは言い切れないですが、間違いなくプラスにはなるでしょう。

 

おすすめボイトレ本ランキングはこちら 

【おすすめ"ボイトレ本"5選】効果のあるボイストレーニング本ランキング

 

ウタエット

アマゾンでも人気商品の「ウタエット」

こちらのグッズのいいところは何と言っても、自分の声が聞けるということ 。

防音効果もありつつ、自分の声も聞けるのでトレーニンググッズとしてはかなりいいです。自分の声を直に聞ければ、歌の成長に繋がりますしね。

 

まぁ、全くの無音にはどんなものもならないので、それなりの消音でいいという方はこれですかね。

 

 

一人deカラオケDX 防音マイク」

こちらのグッズはカラオケ機能をつけてしまっているので、防音で一人カラオケが楽しめるというグッズですね。

こちらもそこそこの防音効果があるので、カラオケにせずに単純なボイトレにも使えます。

プラス、カラオケみたいにエコー付きで楽しめてしまうグッズです。

歌の練習だけがしたい!とりあえず防音!という人には不向きかもしれませんが、トレーニングしつつ楽しみたいという人にはオススメですね。

 

 

 







-ボイストレーニング

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.