歌声解説 歌声解説 男性シンガー

大石昌良の歌い方・歌唱力 薄い閉鎖系の高音ミックスボイス【歌声解説】

投稿日:2018年4月19日 更新日:




今回は大石昌良さんの歌声について書いていきたいと思います。大石昌良さんと言えば、「ようこそジャパリパークへ」の作曲者としても有名なシンガーソングライターですね。何と言ってもあの歌唱力、そしてギターのテクニック。歌はもちろんのことギターのうまさも尋常ではないですね。

あの歌声、そしてギターテクニックに魅了されている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな大石昌良さんの歌声について書いていきたいと思います。

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声は普通の音域で、咽頭共鳴の強い声質

地声の音域は普通の音域です。若干軽めの声質ですが、咽頭共鳴が強くしっかりと声帯が鳴る声質です。

大きな特徴はなく、話し声自体はかなり普通と言えるでしょう。

 

歌声は息が流れる薄い閉鎖系ミックスボイス

歌声は息がしっかりと流れる閉鎖系のミックスボイスですね。閉鎖系とは言っても薄く閉鎖させている為に、綺麗な歌声を実現させています。

 

どちらかと言えば咽頭共鳴の方が強いですが、上下に響く非常にいい声です。

かなり高音域まで自由に出せるミックスボイスですね。

また、ファルセットは綺麗に息が流れる綺麗な声質のファルセットです。ミックスボイスとファルセットの中間のような声を使うことも多いです。

 

どういう歌い方か

口の開け方が独特な歌い方をしますね。基本的には大きく開けて明るい響きを作る歌い方なのですが、「声帯から声が出るタイミングよりも若干遅れて口を動かしてる」そんな歌い方ですね。

あまり口と喉が連動していなくて、声が先に出て遅れて口が動くような感じです。(ほんの若干です。腹話術ではないですので。笑)

口が脱力している感じです。

ビブラートはかなり綺麗にかかります。

 

どういう練習をすれば大石昌良さんのように歌えるか

大石昌良さんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。

そのぶん、多くの練習や訓練が必要となります。

しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

 

大石昌良さんのように歌うポイント

  • 息の多い発声を身につける
  • 薄い閉鎖のミックスボイスを身につける

これが重要ですね。

では練習方法を書いていきたいと思います。

息の多い発声を身につけるには

息の多い発声を身につけるには「スー」「ズー」トレーニングが最適です。

このトレーニングは横隔膜に負荷を与えて、息と声とを連動させるトレーニングになります。

毎日少しづつでも続けることで効果がでてきます。

 

「スー」「ズー」トレーニングについて詳しくはこちら

「スー」「ズー」トレーニング|息と声の連動で通る声を手に入れよう

今回は通る声を身につけるトレーニング、息の多い声を身につけるトレーニングの「スー」「ズー」トレーニングについて書いていきたいと思います。 息の多い声というのはとても重要です。歌のみならず、話し声でさえ ...

 

閉鎖系のミックスボイスを身につけるには

閉鎖系ミックスボイスを身につけるには「ネイ」「ヤイ」トレーニングが最適です。このトレーニングは閉鎖の強い声で、高音域を余計な力を抜きながらトレーニングすることができます。

このトレーニングで高音域までミックスボイスを身につけましょう。

 

「ネイ」「ヤイ」トレーニングについて詳しくはこちら

強いミックスボイスを手に入れるボイストレーニング〜「ネイ」「ヤイ」トレーニング〜

今回は強いミックスボイス・声帯閉鎖系の高音を手に入れるトレーニング「ネイ」・「ヤイ」トレーニングについて書いていきたいと思います。   特に鳴りの強い声や閉鎖系の声を鍛えるのにいいトレーニン ...

 

薄いミックスボイスにしていく

薄いミックスボイスにしていくにはリップロールの練習が最適です。

リップロールは綺麗なミックスボイスや柔らかいミックスボイスを習得するのに最適なのです。

また、ミックスボイスの導入の練習としても非常にいいです。

リップロールで高音域まで滑らかに移行できるように練習しましょう。

 

リップロールについて詳しくはこちら

【リップロールの効果】高音域やミックスボイス・歌唱力UPに欠かせないトレーニング

今回はリップロールについて書いていきたいと思います。 ボイストレーニング界では有名なものなのですが、歌がうまくなるための近道とも言えるトレーニングなのです。   もちろん歌だけでなく、声を仕 ...

 

エッジボイスを身につける

エッジボイスを身につけることは非常に重要です。エッジボイスを練習することで声帯閉鎖のトレーニングになります。

また、歌のニュアンスとして使うことも多いです。

声帯をコントロールできるようになるということは、声をコントロールできるようになるということです。

力まずにエッジボイスを練習しましょう。

 

エッジボイスについて詳しくはこちら

【エッジボイス】で声帯閉鎖を鍛えてミックスボイスをコントロール

今回は「エッジボイス」について書いていきたいと思います。 エッジボイスというのは聴き慣れない方もいると思いますが、声の出し方の名称であり、ボイストレーニングにもなります。 エッジボイスはこんな方におす ...

 

まとめ

大石昌良さんのように歌うには

  • 息の多い発声を身につける
  • 薄い閉鎖のミックスボイスを身につける

これが重要ですね。

まずはここから練習していきましょう。






-歌声解説, 歌声解説 男性シンガー

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.