【9/13】まとめページは都合上削除いたします。引き続きカテゴリーページ等でお楽しみください。

歌声解説 男性シンガー

歌い手 まふまふの声や歌い方についての分析

投稿日:2018年5月28日 更新日:

今回はまふまふさんの歌声について書いていきたいと思います。まふまふさんと言えば、非常に人気のある歌い手出身のシンガーですね。

何と言ってもあの歌声。かなりの高音域を操る歌声は非常に魅力的ですね。魅了されている方も多いのではないでしょうか。今回はそんなまふまふさんの歌声について書いていきたいと思います。

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声は高めの音域で、閉鎖の少ない息が多い声質

地声・話し声のの音域は高めの音域です。男性の中では高い音域帯の声帯を持っていると言えるでしょう。低めの女性くらいの音域帯なのではないしょうか。超ハイトーンのミックスボイスを習得しているまふまふさんですが、それ以前に持っている声帯の音域が高いのが特徴です。

おそらくは声帯が小さめで、女性に近い音域の声になっているのでしょう。

声質は息が流れやすい声質で、閉鎖の少ないさらりとした声質です。声帯の鳴りよりも息が流れやすい息の先行する話し声です。

歌声は地声を活かしたハイトーンボイスと超高音のミックスボイス

歌声は地声・ミックスボイス・ファルセットの3声区を使っています。主に地声とミックスボイスを使うことが多いですね。

低中音域は地声を活かして歌っています。男性用の音域の曲なら大抵は歌えるであろう地声の音域を持っています。つまり普通の男性ならミックスボイスでしか歌えないような音域まで地声で出すことができるのです。

これはもう持って生まれた地声の音域の高さ、才能ですね。「どうやってあんな声を出しているんだろう?」と思う以前に持っている声帯の音域帯が高いので、地声域に関しては普通の人でまふまふさんほどの音程に持っていくのはなかなか難しいでしょう。

地声系の発声で歌うことも多いのですが、そこからさらに上のハイトーンボイス。

中高音域で使われるのはミックスボイスです。息系のミックスボイスを使うこともありますが、やはり印象的なのはかなり強い閉鎖系のミックスボイスです。

閉鎖をすごく強めて、かなり高い音域まで歌い上げます。訓練していない普通の男性には到底無理であろう音域まで歌っています。地声が高いからこそ、さらにその上の超高音域ミックスボイスが使えるのですね。女性の歌の音域ですし、なんなら女性でも高いと感じるほどの音域を出すことができるのがまふまふさんの魅力ですね。

このミックスボイスもそうですが、普通の音域の人(男)がまふまふさんくらいの音域を出すのはかなり難しいでしょう。出せたとしても魅力的に聞こえるかどうかはまた別の話です。

声帯のみを綺麗に締めることができるほどの、声帯コントロールが必要になります。出し方としては声帯をしっかりと閉鎖させる閉鎖系のミックスボイスです。

超高音域なのである程度の閉鎖感(喉締まった感じ)は出るのですが、響きを鼻腔に抜いて綺麗に抜けるように鳴らしています。

地声とミックスボイスの差

高音域はファルセットも使いこなします。綺麗な息の流れるファルセットを自在に使いこなします。また、ファルセットへの声区移行の範囲が女性と同じくらいの高さがあります。

ファルセット

どういう歌い方か

低中音域の静かな発声から高音域・超高音域までのダイナミクスが特徴的ですね。さらりと語るようなニュアンスからガツンと聞かせる高音域までの迫力差で感動を生み出せるのですね。

ビブラートはあまりかけるタイプではないですが、細かくかけていることもあります。大きな癖はなく、ベーシックにうまいタイプですね。声質や音域にインパクトのある方です。

どういう練習をすればまふまふさんのように歌えるか

まふまふさんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。そのぶん、多くの練習や訓練が必要となります。

しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

まふまふさんさんのように歌うポイント

ポイント

閉鎖の強い高音ミックスボイスを身につける

これが重要ですね。では練習方法を書いていきたいと思います。

閉鎖の強い高音ミックスボイスを身につける

まふまふさんのように歌う、特にあそこまでの高音域を出すには持っている声帯の音域も重要になってくるでしょう。無理とは言いませんが、低めの声帯を持っている場合は相当の努力を必要とするはずです。

もちろん音域を広げることは可能ですが、個人個人に最適な音域の範囲は持っている声帯の音域によって変化します。

閉鎖系の強い高音ミックスボイスを身につけるには「ネイ」「ヤイ」トレーニングが最適です。このトレーニングは鳴りの強い高音域の脱力に最適です。またリップロールのトレーニングも脱力に最適ですが、やりすぎると鳴りの強さを失うかもしれないので注意が必要です。

また、声帯閉鎖のコントロール能力も必要になってきます。声帯閉鎖のコントロールはエッジボイスのトレーニングで鍛えましょう。また、まふまふは強い高音に特徴がありますが、ファルセットも綺麗に使いこなしているのでファルセットのトレーニングも欠かさずにやっていかなければいけませんね。

まとめ


まふまふさんのように歌うポイントは

まふまふさんさんのように歌うポイント

ポイント

閉鎖の強いミックスボイスを身につける

これが重要ですね。まずはここから練習していきましょう。とは言えやはりもともと自分が持っている声帯には「限界」もありますし「最適」もあります。自分の音域にあった高音練習をしていきましょう。まふまふさんは当然努力もあるでしょうが、持って生まれた声帯の音域帯から高音に恵まれていると言えるでしょうね。

オススメ記事

1

今回はボイストレーニングの効果を高めるグッズや声を鍛えるのに欠かせないグッズについて書いていきたいと思います。グッズがなくてもボイストレーニングはできるのですが、あれば便利です。 グッズを使うメリット ...

2

今回はボイストレーニングにオススメの本について書いていきたいと思います。ボイストレーニングというものは、なかなか独学でやっていくというのは難しいですよね。「何からやればいいのか、何が正しいのか、何が一 ...

3

今回は「声の音域を広げる方法」について書いていきたいと思います。歌において音域を広げるということは大きな課題の一つですね。おそらく多くの人が音域を広げたいと思ったことはあるでしょう。それくらい歌におい ...

4

今回は「歌が上手くなる方法」について徹底考察していきたいと思います。歌というものは誰もが身近に聞いたり歌ったりすることができるものですね。 そんな身近なものだからこそ歌が上手くなりたいと思ったことがあ ...

5

今回はミックスボイス(ミドルボイス)について書いていきたいと思います。『ミックスボイス』というものについて疑問を持っている人は多いと思います。そもそもなんなの?何がミックスボイスなの?自分の声はどうな ...

-歌声解説 男性シンガー
-

Copyright© 【ミュートレグ】 , 2019 All Rights Reserved.