歌声解説 女性シンガー

LiSAの声や歌い方についての分析

投稿日:2018年6月9日 更新日:

今回はLiSAさん歌声について書いていきたいと思います。LiSAさんと言えば、アニソン界を中心に大人気のシンガーですね。

何と言ってもあの歌唱力の高さは圧巻ですね。パワフルな素晴らしい歌声に魅了されている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんなLiSAさんの歌声について書いていきたいと思います。

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声は高めの音域で、少しエッジ感のあるよく通る声

地声・話し声の音域は高めの音域ですね。音域的にやや高め〜高めくらいの音域帯の声帯を持っているように思います。

声質は声帯の鳴りが強く良く通る声ですね。少しエッジ感のある声質ですが、息もしっかりと流れているため通る声になっています。鼻腔や軟口蓋など上方向へ響く声ですね。

持っている声帯

やや高め〜高めくらいの音域・鳴り系の声質

歌声は鳴りの強いパワフルな発声が特徴

歌声は3種類の声区を使っています。

主な声区

  • 地声
  • ミックスボイス
  • ファルセット

の3種類です。

地声

低中音域は地声系の発声を使っています。

低中音域とは言っても比較的高めの音域帯まで地声を使っていることもあります。

息系の声質から声帯をしっかりと鳴らすような鳴り系の声質までつかっています。

幅広い声質の表現を持っています。強い高音発声を際立たせるために息と鳴りのバランスのとれた声質で発声していることが多いです。息も綺麗に流しつつ声帯も程よく鳴らすような声質です。

地声中心

ミックスボイス

中高音域はミックスボイスを使っています。ミックスボイスとは言ってもほとんど地声の延長線上のような発声でそれ以降はファルセットに切り替えるスタイルなので、「地声」と言ってもいいかもしれません。

まぁ名称はなんでもいいですね。

もともと持っている声帯も高めの音域なので、かなり高い音域帯まで伸びやかに歌っています。

声帯の鳴りが強まりくっきりとした芯のある高音域が特徴です。声帯はやや閉鎖的に作用しているのですが、喉周りはしっかりと開いているので伸びやかな音色を作り上げています。

強い芯のある高音域を自在に使いこなしています。

ミックスボイス

ファルセット

高音域はファルセットを使っています。

非常に綺麗な息の流れるファルセット使っています。「抜き」の高音域でよく使っています。地声域以上の音域はミックスボイスでもファルセットでも圧倒的な質です。

ファルセット

歌声

バランスのいい地声域・パワフルなミックスボイス・ファルセット

どういう歌い方か

共鳴や音色

共鳴は基本的には鼻腔や軟口蓋などの上方向主体の響きです。

明るく澄んだ音色の発声主体です。高音部分でかなりパワフルに聴かせる時に咽頭共鳴(下方向への響き)を作るときもあります。

高音部分やや深い響き

ビブラート

ビブラートはフレーズ次第でコントロールしています。

かける場合はやや細かい綺麗なビブラートをかけることが多いですね。

フレージング・歌い回し・歌唱力

言葉のアタック感が綺麗なのが特徴です。

言葉のアタック、つまり出だしのスピード感やピッチ感ですね。言葉の発音も綺麗なので言葉一つ一つのアタックが心地よくリズミカルに聴こえるのが特徴です。かなり口もハキハキと動いていますね。

アタックが綺麗

ピッチ感やリズム感も非常によく素晴らしい歌唱力を持っていますね。

どういう練習をすればLiSAさんのように歌えるか

LiSAさんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。そのぶん、多くの練習や訓練が必要となります。しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

LiSAさんのように歌うポイント

ポイント

強くパワフルな高音域を身につける

これが重要ですね。では練習方法を書いていきたいと思います。

強くパワフルな高音域を身につける

LiSAさんのような強いパワフルな高音域を身につけるにはまず声帯コントロールが重要です。

余計な力に頼らずに声帯を閉鎖させることができるようになることですね。声帯コントロールのトレーニングはエッジボイスのトレーニングが最適です。

LiSAさんは話し声でもエッジ感があるので、声帯の脱力がしっかりできているのでしょう。

強い高音域を身につけるには「ネイ」「ヤイ」トレーニンググッグトレーニングがおすすめです。

「ネイ」「ヤイ」トレーニングは強い芯のある高音域のトレーニングになりますし、グッグトレーニングは鳴りの強さを持ちつつのどを開くような太い発声の高音のトレーニングになります。また、LiSAさんのような強い高音発声をベルティングボイスと呼んだりもしますね。

また、声のアタックを綺麗にするには「ク」トレーニングドッグブレスがオススメです。

ピッチ感リズム感のトレーニングも欠かせないでしょう。

まとめ

持っている声帯

やや高め〜高めくらいの音域・鳴り系の声質

歌声

バランスのいい地声域・パワフルなミックスボイス・ファルセット

LiSAさんのように歌うポイントは

LiSAさんのように歌うポイント

ポイント

強くパワフルな高音域を身につける

これが重要ですね。まずはここから練習していきましょう。もちろんこれ以外も練習も必須ですが。

その他シンガーの歌声解説はこちら

歌声解説一覧

オススメ記事

1

今回はボイストレーニングの効果を高めるグッズや声を鍛えるのに欠かせないグッズについて書いていきたいと思います。グッズがなくてもボイストレーニングはできるのですが、あれば便利です。 グッズを使うメリット ...

2

今回はボイストレーニングにオススメの本についてです。 ボイトレ本は『初心者・中級者・上級者』という段階に応じた読みやすさと、『何を重点的に紹介しているのか』が本によってそれぞれ違います。 それによって ...

3

今回は「声の音域を広げる方法」について書いていきたいと思います。歌において音域を広げるということは大きな課題の一つですね。おそらく多くの人が音域を広げたいと思ったことはあるでしょう。 それくらい歌にお ...

4

今回は”歌が上手くなるための方法や取り組み”についてです。 この記事は 自分の歌声を録音して練習する 音源をなぞって練習する たくさん歌う・実践する ボイストレーニングする たくさんの音楽を聴く 音楽 ...

5

今回は声量を上げるトレーニング方法についてです。 この記事は 声量を上げるポイントは→『共鳴・声帯・息』 3つのうち一番重要で鍛えやすいのは→『息』 声量アップのトレーニング方法について という内容で ...

6

「note」にて歌や声について『さらに深く探究した記事(有料)』か『しょうもない記事(無料・でも結構面白いとは思う)』を書いています。 有料マガジン ▪️歌が最高に上手い人 ...

-歌声解説 女性シンガー
-

Copyright© 【ミュートレグ】 , 2020 All Rights Reserved.