サイト内検索

歌声解説 歌声解説 男性シンガー

コブクロ 小渕健太郎の歌い方・歌唱力 閉鎖の強いミックスボイス【歌声解説】

更新日:

今回はコブクロの小渕さんに歌声について書いていきたいと思います。

コブクロの小渕さんといえば主にコブクロのハモリ担当として活躍されています。

しかし、実力的にはハモりだけするのはもったいないほどにいい歌声をしています。

もったいないからこそAメロなどを歌う機会も多いのでしょうけれど。

すごく優しく心にしみる小渕さんの歌声について書いていきたいと思います。

 

どういう声質・声の出し方か

地声はやや高め

地声や話し声はやや高めです。固いなと感じるほど高くはないのですが、高めですね。その要因として響きがした方向へはほとんどいかずに上の方へ響いていますね。

話し声から歌声の片鱗が見えるのですが、それなりに声帯の閉鎖が強く少しだけしゃがれたような声をしています。

歌声は閉鎖の強いミックスボイス

歌声の閉鎖はかなり強いです。しかも絶妙に閉じているので声の中に「カラカラ」もしくは「ガラガラ」とした音の成分が入っています。よく声を聞いていただくとわかると思います。

この閉鎖の成分が小渕さんらしさであり、あの特有の歌声を作り上げているのです。

特に黒田さんの成分と真逆なのでハモった時にお互いが足りないところを補ってすごいハーモニーを作っています。

倍音が多い

先ほどの閉鎖の成分「カラカラ」や「ガラガラ」の音が倍音となっています。

息の量で倍音を出しているのではなく、声帯の閉鎖で倍音を作っています。ミスチルの桜井さんとかも同じような感じですね。

倍音の声質も黒田さんとは別物なので本当にいいコンビですね。

 

どういう歌い方か

歌い方は非常に表現豊かです。言葉をしっかりと発音し、かつ綺麗に聞こえるように丁寧に歌っています。

ビブラートも綺麗にかかっています。

 

どういう練習をすれば小渕さんのように歌えるか

小渕健太郎さんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。

その分多くの練習や訓練が必要となります。

しかし、要点を絞ることで近づくための近道になります。

 

小渕健太郎さんのように歌うポイント

  • 閉鎖系のミックスボイスを身につける

これが一番重要ですね。

では練習方法を書いていきたいと思います。

 

 

エッジボイスの延長線上でミックスボイスを出す

小渕さんのミックスボイスはエッジボイスの延長線上で発声しているような声です。

かなりの声帯閉鎖の中から声を出しています。

なのでまずはエッジボイスを習得する必要があるでしょう。

エッジボイスは表現力の幅を広げたり、声帯を自由にコントロールするトレーニングになります。しっかりと練習しましょう。

【エッジボイス】で声帯閉鎖を鍛えてミックスボイスをコントロール

グッグトレーニングで強いミックスボイスを身につける

グッグトレーニングはその名の通り「グッグ」で発声練習をするトレーニングです。

このトレーニングは特に強いミックスボイス・芯のあるミックスボイスを習得するのに向いています。

小渕さんの場合かなり高い音域までコントロールしているので、高いところまで「グッグ」でトレーニングする必要がありそうです。

ボイトレ「グッグ」トレーニングで強いミックスボイスに鍛える

まとめ

小渕さんのように歌うには

  • 閉鎖系のミックスボイスを身につける

が重要です。

 

小渕さんの歌声は特有の閉鎖感が一番の特徴です。

この特徴・声の出し方をつかめば、似せていけると思われます。

強い閉鎖でのミックスボイスは一筋縄では習得できないので長期間練習する必要があるでしょう。

 

他のアーティストの歌声解説はこちらです

 

-歌声解説, 歌声解説 男性シンガー

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.