ボイストレーニング 音楽

【ドッグブレス】で声量アップ。通る声を身につける

更新日:




今回はボイストレーニングの中の「ドッグブレス」について書いていきたいと思います。「ドッグブレス」はボイストレー二ングでは有名なトレーニングです。

トレーニングとしてかなり有効なので、音楽だけでなく演劇やビジネスなどいろいろな場面で使われています。

そんな有効なトレーニングである「ドッグブレス」について書いていきたいと思います。

 

ドッグブレスとは

ドッグブレスとはその名の通り「犬の息」です。

犬の呼吸のように息を「ハッハッハッハ」とさせる練習です。

ただ息を「ハッハッハ」と吐くのももちろんいいのですが声をしっかり出しながら吐くことでボイストレーニングになります。

トレーニング方法

  • しっかり息を吐いて1分間継続して発声する
  • 音階をつけて練習する
  • 歌に合わせて練習する(この時言葉は『は』以外で大丈夫です。『は』でやっても大丈夫です。)

トレーニング効果

まずは横隔膜のトレーニングになります。

横隔膜というのは肋骨の下にドーム状に付随する筋肉です。

この横隔膜が呼吸をコントロールしています。

横隔膜が下がると息を吸い込んで横隔膜が上がると肺から息を押し出します。

つまり呼吸=息をコントロールしているのは横隔膜というわけです。

よく腹から声を出せと言いますが、お腹も横隔膜の上下によって動いているのです。

つまり意識としてお腹を膨らませようとすれば横隔膜は下がり、お腹を凹ませれば横隔膜は上がります。

腹から声を出せとは、横隔膜をしっかり使って声を出せ ということですね。

横隔膜の動きが良くなれば声が通る

横隔膜が声とともにしっかり動くようになると声の通りが良くなります。

声の通りが良くなる要因は息がしっかり流れるようになるからです。

息がしっかり流れることで声の倍音が増えます。

声の倍音が増えれば耳に通りやすい声になるというわけです。

倍音の増大を横隔膜が担っているので横隔膜を鍛えることで声が通りやすくなるというわけです。

肺活量が上がり特に吸う力が強くなる

歌い手を評価する用語としてよく肺活量がすごいとかいう表現をしますが、肺活量は歌の中で対して重要ではないです。あってもいいしなくてもいい。

それよりも瞬発的に息を吸ったり吐いたりする力の方がよっぽど重要です。

もしかしたらそういう意味で「肺活量」という言葉を使っているのかもしれませんが、個人的にはピンと来ません。

特にこのドッグブレスでは「吸う力」がつきます。もちろん吐く力もつきますが。

この息を吸う力は歌の中でとても重要な役割なのです。

普段歌を聴いていると息継ぎなどあまり聞こうとしないでしょうが、よく聞くと息継ぎまでしっかり入っていることが多いですよね。

この息継ぎ、上手いミュージシャンほど上手に吸います。

素早くナチュラルに「スッ」って。

吐くという作業は基本的には声を出して歌っているので、この準備作業としての「吸う」という作業は非常に重要な項目なのです。

息の吸い方で歌は大きな影響を受けるのです。

いかに素早く大量に取り込めるかでそのあとの声は変わってきます。

吸う息が少なければ豊かな表現はできないでしょう。

そういう点で息を吸う力は非常に重要なのです。

音の出だしのピッチが良くなる

ドッグブレスで音階練習などをすると声の出だしのピッチが良くなります。

声の出だしのピッチは合わせるの難しいですよね。

難しいだけにここがバシッと決まると断然うまく聞こえます。

結構重要なのでこれも意識して練習しましょう。

 

こちらのトレーニングも同様の効果があります

「スー」「ズー」トレーニングで通る声を手に入れよう

 

その他考えられる効果

  • ダイエット効果(結構体力使います。カロリー消費に最適!)
  • 普段の呼吸が深くなる
  • リフレッシュできる。きついけど。笑
  • 犬の気持ちがだんだんわかってくる。。

これくらいですかね。

とにもかくにもドッグブレスという練習法は歌を歌う人はもちろん通る声にしたいという人までおすすめの練習法です。

この練習は積み重ねが重要ですので毎日しましょう。

犬の気持ちがわかってくるまでやりましょう。

f:id:shoheihey:20171105195822j:plain

 

 

ボイストレーニングに必要なおすすめグッズ

呼吸・横隔膜を鍛えるパワーブリーズ

こちらのグッズは呼吸、特に横隔膜にかなりの負荷を与えてくれます。

スポーツにも使われるグッズです。

普通のボイストレーニングでは実現できない負荷があるので、呼吸を鍛えるのにはぜひお勧めできる最強グッズです。

 

種類によって超重負荷・重負荷・標準負荷・中負荷・低負荷とありますのでお好みで選んでください。

歌は「息」で決まります。

 

 

ビューティーボイストレーナー

普通の発声練習ではできない負荷を与えてくれます。体だけを使っておこなうボイストレーニングがうまくできない、やり方が本当にあっているのかわからない、リップロールは飽きました、という方におすすめです。

声そのものの質向上に大きな効果を発揮するグッズです。

詳しくはこちら

ボイストレーニング本

ボイストレーニング本で声について詳しく学ぶことやトレーニング方法について詳しく学ぶことは歌がうまくなる近道です。

本に書いてあることを実行していけば、100%歌が上手くなるとは言い切れないですが、間違いなくプラスにはなるでしょう。

 

おすすめボイトレ本ランキングはこちら 

【おすすめ"ボイトレ本"5選】効果のあるボイストレーニング本ランキング

 

ウタエット

アマゾンでも人気商品の「ウタエット」

こちらのグッズのいいところは何と言っても、自分の声が聞けるということ 。

防音効果もありつつ、自分の声も聞けるのでトレーニンググッズとしてはかなりいいです。自分の声を直に聞ければ、歌の成長に繋がりますしね。

 

まぁ、全くの無音にはどんなものもならないので、それなりの消音でいいという方はこれですかね。

 

 

一人deカラオケDX 防音マイク」

こちらのグッズはカラオケ機能をつけてしまっているので、防音で一人カラオケが楽しめるというグッズですね。

こちらもそこそこの防音効果があるので、カラオケにせずに単純なボイトレにも使えます。

プラス、カラオケみたいにエコー付きで楽しめてしまうグッズです。

歌の練習だけがしたい!とりあえず防音!という人には不向きかもしれませんが、トレーニングしつつ楽しみたいという人にはオススメですね。

 

 

 







-ボイストレーニング, 音楽

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.