ボイストレーニング

【ドッグブレス】のやり方・効果・練習方法について

投稿日:2017年11月5日 更新日:

今回はボイストレーニングの「ドッグブレス」について書いていきたいと思います。「ドッグブレス」はボイストレー二ング界では有名なトレーニングです。聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。トレーニングとしてかなり有効なので、音楽だけでなく演劇やビジネスなどいろいろな場面で使われています。

それだけ声を良くする効果があるということです。

「ドッグブレス」こんな方におすすめ

  • 肺活量を鍛えたい
  • 息と声を連動させたい
  • 声量を上げたい
  • 通る声にしたい

という方にオススメです。

今回はそんな「ドッグブレス」について書いていきたいと思います。

『ドッグブレス』とは

ドッグブレスとはその名の通り「犬の息」のまねです。犬の呼吸のように息「ハッハッハッハ」とさせる練習です。ただ単純に息だけを「ハッハッハッ」とすること、もしくはそれに合わせて声も出しながら「ハッハッハッ」とすること、この両方をドッグブレスと言います。

単純に息だけを吐くトレーニングもいいのですが、やはりボイストレーニングなのでここでは声と合わせたトレーニングを推奨します。

ドッグブレスの具体的やり方

口を「ハ」の形に開けます

連続的に「ハッハッハッハ」と声に出して発声する

最初は同じ音を連続でする練習

次は音階をつけて「ドミソミド」に対して「ハッハッハッハッハ」などの音階練習

練習方法自体はいたってシンプルなものです。ピアノの音階などつけずにただひたすらにやってもいいのですが、ピアノの音階と合わせることでピッチ感などのトレーニングもできるのでそちらの方がトータルでいいというだけです。

ココに注意

口やあごの周りなど細かいことはあまり考えず(もちろん考えていいのですが、ここでは置いておきましょう)に、お腹と声の連動に意識を集中しましょう。

連続で発声していると、お腹がかなり動くのが実感できると思います。それが横隔膜の動きであり、呼吸と声に直結する部分です。

また、ドッグブレスをやっているときは、意識的に息をしっかりと吐くようにしましょう。限界の強さで息を吐くというわけではないのですが、ある程度の強さで息を吐きましょう。やりすぎて倒れないように気をつけてください。

ちなみに単音連続で1分間くらい連続的に発声するとかなりきついはずです。理論上は息を吸って吐くを繰り返すので永遠に続けられます。理論上は。ただお腹の筋肉が疲れてくる(乳酸がたまる?)ので実際は無理ですけどね。でもその疲れがトレーニングになるのです。

どういう効果があるのか

ドッグブレスの効果は以下のようなものが考えられます。

ドッグブレスの効果

横隔膜を鍛える

息がしっかりと吐けるようになる

息と声を連動させる

ブレスが上手くなる

音の出だしのピッチが良くなる

などなど効果は様々です。

『横隔膜を鍛えること』が全てにつながる

ドッグブレス横隔膜へ作用する効果がかなり高いトレーニングです。横隔膜を鍛えるとは横隔膜の上下する力を鍛えて肺活量をつけることはもちろん、その上下の柔軟性を鍛えることにもなります。

横隔膜がしっかりと動くということは、当然しっかりと息が吐けるようになるということです。それがブレスの向上にも繋がります。息がしっかりと吐けるようになるということは当然、通る声になりますし、声量もつきます。

良い事づくしですね。

ポイント

横隔膜の動きが声を良くする様々な鍵となっている

息と声を連動させる

ドッグブレス声を出しながら息もしっかりと吐くトレーニングです。息のトレーニングだけをすることも大事なのですが、しっかりと連動させることも大事なのです。人間の体はしっかりと動きの癖をつけてあげないと上手く動かないこともあります。

例えば、超一流の野球選手並みの筋肉と運動神経を持っている野球を一度もしたことがない人がいたとします。この人がピッチャーのようにボールを投げたとしても野球選手のように速い球は投げられないでしょう。なぜなら速いボールを投げるという体の使い方は慣れていないのでいくら筋力があっても最適化された動きをある程度習得しないと投げられないのですね。

ボイストレーニングでも同じようにいくら息を吐く力だけを鍛えてもいい声が出せるとは限らないのですね。要はいざ声を出そうとしても、鍛えた息や横隔膜の力を最大限発揮できない可能性があるということです。

つまり、声と出すという動作息をしっかり吐くという動作リンクさせないといけないということです。

呼吸のトレーニングの落とし穴|息と声は「連動」させないと意味がない

今回は「息と声の連動」について書いていきたいと思います。息の流れや息の量や呼気圧というのは歌において非常に重要なものです。声を生み出す源ですから。これなしでは声というものは生み出されません。 それほど ...

続きを見る

ポイント

息と声との連動は非常に重要

息を吸う力・吐く力が強くなる=ブレスが上手くなる

歌手を評価する用語としてよく肺活量がすごいとかいう表現をしますが、肺活量は歌の中で大して重要ではないです。というより肺活量の正式な意味とは『息を吐ける量のこと』なので、量よりも瞬発的に息を吸ったり吐いたりする力の方がよっぽど重要です。そういう点で横隔膜の柔軟性は重要なのですね。

ただ、「肺活量はないよりはあるほうがいいのは間違いないです。

肺活量と歌の関係性|肺活量の鍛え方

今回は肺活量と歌の関係について書いていきたいと思います。歌において「肺活量がすごい」とかいう表現で人を褒めたりしますね。特にすごい声量やすごいロングトーンをしている人に対してそういう表現をすることがあ ...

続きを見る

ココがポイント

特にこのドッグブレスでは「吸う力」がつきます。もちろん吐く力もつきますが。この息を吸う力は歌の中でとても重要な役割なのです。普段歌を聴いていると息継ぎなどあまり聴こうとしないでしょうが、よく聴くと息継ぎまでしっかり綺麗に入っていることが多いですよね。昔はわざわざカットしていたそうですが、今では息継ぎ音まで入れるのが主流ですね。

この息継ぎ、上手いミュージシャンほど上手に吸います。素早くナチュラルに「スッ」って。吐くという作業は基本的には声を出して歌っているので、この準備作業としての「吸う」という作業は非常に重要な項目なのです。

息の吸い方で歌は大きな影響を受けるのです。いかに素早く大量に取り込めるかでそのあとの声は変わってきます。吸う息が少なければ豊かな表現はできないでしょう。そういう点で息を吸う力は非常に重要なのです。

歌におけるブレス・息継ぎの練習方法や考え方

今回は息継ぎ・ブレスについて書いていきたいと思います。息継ぎ・ブレスというのは歌において非常に重要なものです。声を出すことにおいて「息」というのは非常に重要で、息がなければ声は出せません。その息を吐く ...

続きを見る

ポイント

ブレスが上手くなる=歌が上手くなる

音の出だしのピッチが良くなる

ドッグブレスで音階練習などをすると声の出だしのピッチが良くなります。息と声(音)が素早く出るようなトレーニングになるのですね。

声の出だしのピッチは合わせるの難しいですよね。難しいだけにここがバシッと決まると断然うまく聞こえます。

結構重要なのでこれも意識して練習しましょう。

ポイント

ドッグブレスは声の出だしにも作用する

ピッチについての考察とピッチを良くする方法

今回は音楽におけるピッチの重要性とそのピッチを良くしていく方法を書いていきたいと思います。 ピッチやリズムというのは歌にかかわらず音楽に深く関われば関わるほどにどんどんつきまとってくる課題です。逆に音 ...

続きを見る

その他の息と声のトレーニング

他にも息と声を鍛えるトレーニングはあります。ドッグブレスと同じくらい効果があるのは「スー」「ズー」トレーニングです。

このトレーニングも息と声を鍛えるのはもちろん、連動にもなります。あえて違いを書くとするなら、ドッグブレスは瞬発系「スー」「ズー」トレーニングは持続系という感じでしょうか。そこまで差はない良いトレーニングです。

【「スー」「ズー」トレーニング】のやり方・効果・練習方法

今回は通る声を身につけるトレーニング、息の多い声を身につけるトレーニングの「スー」「ズー」トレーニングについて書いていきたいと思います。息の多い声というのはとても重要です。歌のみならず、話し声でさえ息 ...

続きを見る

息と声の連動はもちろん重要ですが、息だけのトレーニングがダメだとは決して言ってないです。人によっては、声を出せない環境など人によって状況は様々です。

息だけのトレーニングとして「スッ」トレーニングがあります。横隔膜メインで鍛えるいいトレーニングなので興味のある方はぜひ読んでみてください。

【「スッ」トレーニング】のやり方・効果・練習方法

今回は息と横隔膜のトレーニングの「スッ」トレーニングについて書いていきたいと思います。 このトレーニングは息と横隔膜を鍛えることに重きを置いたトレーニングです。息は歌において重要なファクターですし、そ ...

続きを見る

『ボイトレに役立つグッズ』はこちら

ボイトレグッズ紹介ページ

※当サイトのページです

オススメ記事

1

今回はボイストレーニングの効果を高めるグッズや声を鍛えるのに欠かせないグッズについて書いていきたいと思います。グッズがなくてもボイストレーニングはできるのですが、あれば便利です。 グッズを使うメリット ...

2

今回はボイストレーニングにオススメの本について書いていきたいと思います。ボイストレーニングというものは、なかなか独学でやっていくというのは難しいですよね。「何からやればいいのか、何が正しいのか、何が一 ...

3

今回は少し変わった視点からボイストレーニング・歌や声の成長の方法を書いていきたいと思います。変わったと言うより、少しずるい方法ですが。効果は抜群です。ボイストレーニングは独学でする人も多いでしょうが、 ...

4

今回はボイストレーニング教室の選び方について書いていきたいと思います。ボイトレ教室って興味が湧きますよね?ボイストレーニング教室に通ってみたいと思ったことがある人も少なくはないはずです。歌も人から習う ...

5

今回はミックスボイス(ミドルボイス)について書いていきたいと思います。『ミックスボイス』というものについて疑問を持っている人は多いと思います。そもそもなんなの?何がミックスボイスなの?自分の声はどうな ...

-ボイストレーニング

Copyright© 【ミュートレグ】 , 2019 All Rights Reserved.