声や歌について

裏声が出ない原因とかすれる原因について

投稿日:

今回は「裏声が出ない原因」についてです。

この記事は

  • 裏声が出ない原因
  • 裏声がかすれる原因

という内容です。

裏声が出ない原因

裏声が出ない・出なくなった原因には大きく3つの要因が考えられます。

裏声が出ない原因

  • 変声期
  • 使わなさすぎて退化した
  • ミックスボイスの出しすぎ

という3つが考えられます。

一つづつ掘り下げていきます。

変声期

変声期で裏声が出なくなることはよくあります。

もしくは逆に変に声が裏返ったりしやすかったりと、とにかく変声期は声が不安定です。

もし、現在自分が変声期で裏声が出ないと悩んでいるのなら変声期が終わるまで待ちましょう。

男性も女性も同様のことが起こるででしょうが、特に変声期中の男性は裏声が全く出なくなることもあるようなので我慢です。

変声期は、声帯粘膜が充血し、透明さを失い、粘液の分泌も増加すると共に、声帯の急激な発育に対して声帯筋の発達が伴わないため、声がうまく出ないことがあります。

引用元:『ボーイソプラノと変声期』より

変声期は一番声が出にくいにも関わらず、歌や音楽に興味を持ち始める年代でもあると思います。

我慢するのは大変でしょうが、そこで我慢できずに無理な高音を出そうとすることの方が危険だと思われます。

声変わり(変声期)のボイストレーニングでの注意点や失敗

今回は変声期のボイストレーニングについて書いていきたいと思います。声変わりの時期というのはボイストレーニングをあまりしてはいけないという風によく言われます。 実際にはどうなのでしょうか。 結論から言う ...

続きを見る

「どれくらいで変声期が終わるのか?」と言われると『人による』でしょうね。性別の差もありますし、個人の差もあります。早い人もいれば遅い人もいるということです。

声変わりが始まって安定するのに3年以上かかる場合もあるそうですね。

使わなさすぎて退化した

裏声を全く使わない生活を続けていると、いざ出そうと思った時に出せなくなっているという状態です。

日常生活で『地声』はほとんどの人が使っているでしょうが、よほどのことがない限り裏声は使わないですからね。

使わない発声は当然退化していくはずです。

出し方すら体が忘れてしまったみたいな場合も考えられますね。

また、こういうことは先ほどの変声期中に起こりやすいとも考えられます。

「長い受験の戦いが終わっていざカラオケに行くと、いつの間にか裏声が出ない」みたいな。

もちろん変声期以外でも何もしなければ同じようなことは起こるでしょう。

このように

裏声を完全に失ってしまった場合は、一から開発していくしかないです。

失った裏声を開発するのは結構大変ですが、ちゃんと訓練すれば出せるようになります。

裏声(ファルセット)についての考察と正しい裏声の出し方

今回はファルセット(裏声)についてです。 この記事は 裏声(ファルセット)とは 裏声は『犬ファルセット』と『猫ファルセット』の2種類に分類できると考えられるが、そのうち正しい(理想的な)裏声は『犬ファ ...

続きを見る

ミックスボイスの出しすぎ

ミックスボイスの出しすぎで裏声が出なくなるというものですね。

「え、そんなことあるの?」と思うでしょうが、普通にあり得ますね。

無理な高音発声やその練習を続けているということは本来裏声になるべき音階を地声のような音色で発声しているということです。

裏声になるべきところを無理なミックスボイスばかりで発声していればどうなるかは想像つきますよね。

当然ミックスボイスしか出せなくなる可能性は非常に高いです。

「ミックスボイスが出せれば全然いいよ、むしろいいじゃん」と思いますか?

まぁ個人の価値観なのでなんとも言えないのですが、僕はそうは思いません。

輪状甲状関節の亜脱臼?

無理な高音発声を続けたりして陥る症状に「輪状甲状関節の亜脱臼」なるものが存在するようです。

簡単に言うと声帯を動かす関節が脱臼しちゃってるんですね。厄介なのは自分では全く気づかないし、日常生活にもなんら支障がないことです。

こちらのページにある程度書いているので気になる人は読んでみてください。

正しい裏声について【犬ファルセットと猫ファルセット】

今回は『犬ファルセットと猫ファルセット』について掘り下げます。 この記事は 『犬ファルセット』とは 『猫ファルセット』とは この二つの違いが様々な声区の解釈を生み出している? という内容です。 『犬フ ...

続きを見る

裏声がかすれる原因

こちらも大きく3つの理由が考えられます。

裏声がかすれる原因

  • 風邪や声帯ポリープ・声帯結節
  • 変声期
  • 裏声を失いかけている

裏声が出ない原因とかぶるところもありますが、一つづつ掘り下げます。

風邪や声帯ポリープ・声帯結節

風邪で声帯粘膜が腫れている、もしくはポリープなどが原因で裏声がかすれるということもあります。

もちろん裏声が全く出なくなることもあります。

こういう声帯にダメージを受けている場合はどうしようもないですね。

風邪の場合は安静に、ポリープなどは病院へ行きましょう。

変声期

先ほどと同様の理由ですが、変声期は裏声のみならず地声ですらかすれるような時期です。

嗄声と言われるようなかすれ声になりやすい時期です。

裏声もかすれて当然と考えられます。

裏声を失いかけている

裏声がかすれているということは裏声を失いかけている可能性があります。

かすれているので出せるか出せないかで言えば、出せる状態ではあるでしょうが、失っている過程にある可能性があります。

かすれている状態でもちゃんとした裏声であるのなら、辛抱強く出し続ける練習をするとしっかりと鳴るようになってくると思われます。

かすれた裏声を練習し続けるのは自分で聞いても嫌になったりと大変でしょうが、たくさん使って失わないようにしましょう。

裏声(ファルセット)を鍛えるトレーニング方法について

今回は裏声(ファルセット)のトレーニングについての内容です。 裏声(ファルセット)の低音域や高音域のトレーニング、また息の流れる裏声から芯のある裏声のトレーニングについての内容です。 裏声のトレーニン ...

続きを見る

オススメ記事

1

今回はボイストレーニングの効果を高めるグッズや声を鍛えるのに欠かせないグッズについて書いていきたいと思います。グッズがなくてもボイストレーニングはできるのですが、あれば便利です。 グッズを使うメリット ...

2

今回はボイストレーニングにオススメの本についてです。 ボイトレ本は『初心者・中級者・上級者』という段階に応じた読みやすさと、『何を重点的に紹介しているのか』が本によってそれぞれ違います。 それによって ...

3

今回は「声の音域を広げる方法」について書いていきたいと思います。歌において音域を広げるということは大きな課題の一つですね。おそらく多くの人が音域を広げたいと思ったことはあるでしょう。 それくらい歌にお ...

4

今回は”歌が上手くなるための方法や取り組み”についてです。 この記事は 自分の歌声を録音して練習する 音源をなぞって練習する たくさん歌う・実践する ボイストレーニングする たくさんの音楽を聴く 音楽 ...

5

今回は声量を上げるトレーニング方法についてです。 この記事は 声量を上げるポイントは→『共鳴・声帯・息』 3つのうち一番重要で鍛えやすいのは→『息』 声量アップのトレーニング方法について という内容で ...

6

「note」にて歌や声について『さらに深く探究した記事(有料)』か『しょうもない記事(無料・でも結構面白いとは思う)』を書いています。 有料マガジン ▪️歌が最高に上手い人 ...

-声や歌について

Copyright© 【ミュートレグ】 , 2020 All Rights Reserved.