歌声解説 歌声解説 洋楽 歌声解説 男性シンガー

エドシーランの歌い方・歌唱力 閉鎖系の綺麗なミックスボイス【歌声解説】

更新日:

今回は世界的ミュージシャンのエドシーランについて書いていきたいと思います。

エドシーランといえば近年のグラミー賞を毎年のように受賞し、その音楽性の素晴らしさは世界中の人を魅了しています。

何と言ってもあの、ギター1本でなんでもやってしまうスタイルはものすごくかっこいいですよね。ルーパーの使い手でもあります。

あのかっこよさに魅了されている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんなエドシーランの歌声について書いていきたいと思います。

 

どういう声質か

地声・話し声の音域は普通の音域で、声帯の鳴りがいい声

 

地声の音域は普通の音域ですね。高くも低くもない感じです。

口が大きいので、やや明るいい響きの声ですね。

 

息はあまり多くなく、声帯が綺麗に鳴っている声ですね。咽頭共鳴・鼻腔共鳴ともバランスがよく非常に聞いていて気持ちのいい声です。

 

歌声は声帯閉鎖感のある柔らかなミックスボイス

エドシーランの歌声はかなり伸びやかで、綺麗でかつパワフルな歌声です。

 

地声からミックスボイスまでの区別が非常に難しく、滑らかに声区を移動します。

 

ミックスボイスは閉鎖系で声帯の鳴りが非常に強いのですが、一切の無駄なく閉鎖しているため柔らかい歌声になっています。

 

喉が開いているという感じでもないです。ただ、自然に一切の無駄なく閉鎖させて喉を柔らかく鳴らしているという感じです。

 

また、息の多い声はもちろんのこと、ファルセットも綺麗に使いこなします。このファルセットも非常に切り替えがうまく、かつ多様できるので歌の表現の幅が広すぎます。

 

よく日本人は「ファルセットに逃げる」というような表現をしますが、レベルの高いファルセットというのは、「ファルセットを聴かせる」ことができるのですね。

 

どういう歌い方か

フレーングが非常に独特で、かつ言葉の詰め込み方が絶妙ですよね。

結構早口な歌も多いですが、ピッチを外すことなく言葉をポコポコと発車します。

コードをループさせるような曲も多いのですが、非常に多彩な歌い方で変化をつけていますね。

ビブラートは自然な感じでかかっていますね。ロングトーンよりは短く切るようなフレージングが多いです。

 

どういう練習をすればエド・シーランさんのように歌えるか

エド・シーランさんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。

その分多くの練習や訓練が必要です。

しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

 

エド・シーランさんのように歌うポイント

  • 閉鎖系のミックスボイスを柔らかく使う
  • ファルセットを鍛える

この二つが重要ですね。

では練習方法を書いていきたいと思います。

 

閉鎖系の柔らかいミックスボイスを身につけるには

「ネイ」「ヤイ」トレーニング

閉鎖系のミックスボイスを身につけるには「ネイ」「ヤイ」トレーニングが最適です。

「ネイ」「ヤイ」トレーニングは閉鎖の強い声で、高音域を余計な力を抜きながらトレーニングすることができます。

 

「ネイ」「ヤイ」トレーニングについて詳しくはこちら

強いミックスボイスを手に入れるボイストレーニング〜「ネイ」「ヤイ」トレーニング〜

 

リップロール

エド・シーランさんは閉鎖系のミックスボイスを柔らかく使います。

歌声の柔らかさを身につけるにはリップロールが最適です。

リップロールは綺麗なミックスボイスや柔らかいミックスボイスを身につけるのに最適です。

閉鎖の強いミックスボイスが出せるようになってから、リップロールで柔らかくしていきましょう。

 

ただし、リップロールはやりすぎると薄い声質になっていきますので、バランスをとって練習していってください。

 

リップロールについて詳しくはこちら

【リップロールの効果】高音域やミックスボイス・歌唱力UPに欠かせないトレーニング

ファルセットを鍛える

ファルセットを鍛えることも非常に重要です。特に声の切り替えはスムーズにできるようになりたいですね。

ファルセットは出せば出すだけ、練習すればするだけうまく出せるようになってきます。

裏声(ファルセット)の重要性を紐解く

 

声の切り替えをトレーニングしたいときは「タイトレーニング」最適です。

支えのある声を身につけることで、声の切り替えをうまくしていきましょう。

声の切り替えがうまくいかないときは「タイ」トレーニングで支えのある声を身につける

 

 

 

 

英語の歌の上達方法

英語の歌を歌うにはボイストレーニングに面でアプローチするものもちろん重要ですが、それ以前に言語の壁を越えなければいけません。

ボイストレーニングとは別の切り口で単純に英語を上手く歌う方法・練習法についてまとめています。

 

英語の歌の上達方法について詳しくはこちら

英語の歌を上手く歌う方法は英語脳・耳を成長させることが重要

 

f:id:shoheihey:20171102200155j:plain

まとめ

エド・シーランさんのように歌うには

  • 閉鎖系のミックスボイスを柔らかく使う
  • ファルセットを鍛える

が重要です。まずはここからしっかりと練習していきましょう。

 

他のアーティストの歌声解説はこちらです

 

こちらもオススメ

1

今回は少し変わった視点からボイストレーニング・歌や声の成長の方法を書いていきたいと思います。 変わったと言うより、少しずるい方法ですが。。笑  効果は抜群です。   ボイストレーニングは独学 ...

2

今回はボイストレーニング教室の選び方について書いて行きたいと思います。 ボイストレーニング教室に通ってみたいと思ったことがある人も少なくはないはずです。 いい声で話したいですよね。カラオケでうまく歌い ...

3

今回はボイストレーニングにオススメの本を書いていきたいと思います。ボイストレーニングというものは、なかなか独学で独りでやっていくというのは難しいですよね。 「何からやればいいのか、何が正しいのか、何が ...

4

今回は西城秀樹さんの歌声について書いていきたいと思います。 西城秀樹さんと言えば、圧倒的な歌唱力と唯一無二の存在感で圧倒的人気の大スターですね。 なんといっても歌唱力。あの迫力から「絶唱型」と呼ばれて ...

-歌声解説, 歌声解説 洋楽, 歌声解説 男性シンガー

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.