【お知らせ】Apple Musicの埋め込み音源が上手く動作しないバグが時折発生しています。iOS、もしくはApple Music側の不具合のようです。再起動すると上手く再生できることもあります。

歌声解説 男性シンガー

SEKAI NO OWARI Fukaseの声や歌い方についての分析

更新日:

今回は大人気バンド、セカオワことSEKAI NO OWARIのボーカルFukaseさんの声について書いていきたいと思います。

セカオワといえば独特の世界観を持った楽曲を多く世の中に送り出しているアーティストです。

その独特の世界観を作り上げているのはもちろんメンバー全員なのですが、ボーカルのFukaseさんあってのことでしょう。あの優しい歌声に魅了されている方も多いのではないでしょうか。

どういう声質・声の出し方か

話し声・地声はやや低め〜普通くらいの音域で、鳴り系の声質

地声・話し声の音域はやや低め〜普通くらいの音域ですね。

やや低め〜普通くらいの音域帯の声帯を持っているように思います。

声質はどちらかと言えば声帯の鳴りがしっかりと鳴る声質ですね。息はあまり流れない声質の話し声です。歌声とは随分違います。

共鳴は咽頭共鳴(下方向への響き)が強く、低音域が鳴りやすい共鳴です。

持っている声帯

やや低めくらいの音域・鳴り系の声質

歌声は柔らかく優しい発声

歌声は2種類の声区を使っています。

主な声区

  • ミックスボイス(ミドル)
  • ファルセット(ヘッド)

の2種類です。

地声

低・中・高音域とミックスボイス中心の発声です。ほとんど地声と言われるような部分を使っておらず、ミックスボイス発声と言えるでしょう。

ミックスボイスの声質は柔らかい声帯閉鎖が特徴です。薄い声帯閉鎖によって柔らかい鳴りを実現させています。ミックスボイスなのでやはり息よりも声帯の鳴りの倍音が強いのですが、薄い声帯閉鎖によって柔らかで芯のある発声を作り上げています。

ミックスボイス

ファルセット

高音域はファルセットを使っています。そこまで頻繁に使うタイプではないのですが、綺麗な音色のファルセットで高音を抜いています。

ファルセット

歌声

柔らかいミックスボイス・綺麗なファルセット

どういう歌い方か

共鳴や音色

Fukaseさんは基本的には明るい響きの歌い方ですね。口や口の中の空間は横方向への開くようなニュアンスが強いのも、明るく聞こえる要因の一つです。響きの意識を上方向へ持っていき、下方向への響きを消していくとFukaseさんのような明るい発声に鳴っていきます。

ビブラート

ビブラートはかけるタイプではなく、基本的にまっすぐに歌うタイプです。

フレージング・歌い回し・歌唱力

大きな癖はないのですが、明るい音色で優しく語りかけるようなニュアンスが強い歌い方ですね。

言葉の一つ一つを丁寧に発音するタイプです。

どういう練習をすればFukaseさんのように歌えるか

Fukaseさんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。そのぶん、多くの練習や訓練が必要となります。

しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

Fukaseさんのように歌うポイント

ポイント

綺麗な柔らかい閉鎖のミックスボイスを身につける

明るい響きを身につける

これが重要ですね。では練習方法を書いていきたいと思います。

綺麗な柔らかい閉鎖のミックスボイスを身につけるには

Fukaseさんは声帯を薄く使ってしっかり芯がありつつ柔らかい発声のミックスボイスを使っています。こういう柔らかい鳴りのミックスボイスを身につけるにはリップロールの練習が最適です。まずはミックスボイスを身につけましょう。

ミックスボイスは基本的には声帯閉鎖の上に成り立つ発声です。(もちろん例外もありますが、声帯を閉鎖させないと高音にならないので)柔らかい発声は息もしっかりと流してあげないと固い発声になってしまいます。ただしあくまで柔らかさの中心は声帯のコントロールです。

息の多い発声を身につけるには「スー」「ズー」トレーニングドッグブレスが最適です。このトレーニングは息と声を連動させたり、横隔膜を鍛えるトレーニングになります。

その他シンガーの歌声解説はこちら

歌声解説一覧

-歌声解説 男性シンガー
-

Copyright© 【ミュートレグ】 , 2020 All Rights Reserved.