サイト内検索

歌声解説 歌声解説 男性シンガー 音楽

SEKAI NO OWARI Fukaseの歌声・歌い方 柔らかいミックスボイス【歌声解説】

更新日:

今回は大人気バンド セカオワことSEKAI NO OWARIのボーカルFukaseさんについて書いていきたいと思います。

セカオワといえば独特の世界観を持った楽曲を多く世の中に送り出しているアーティストです。

その独特の世界観を作り上げているのはもちろんメンバー全員なのですが、ボーカルのFukaseさんあってのことでしょう。

あの優しい歌声に魅了されている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんなFukaseさんの歌声ついて書いていきたいと思います。

 

どういう声質か?

話し声・地声は意外と低め

話し声は低いというほど低くはないのですが、意外と低いです。

音域としては標準くらいなのですが、低く感じさせる印象です。

歌声のことを考えるともう少し高くても良さそうですが、そんなこともないですね。

歌声は柔らかく優しいミックスボイス

歌声はかなり優しい歌い方です。

薄く伸ばしたミックスボイスですがスカスカ過ぎないちょうどいい具合に芯のあるミックス。

非常に柔らかく綺麗なミックスボイスですね。

芯がしっかりとあるミックスですが、息もナチュラルに流れています・

 

ファルセットもあまり使いませんが、時々使用していますね。

どういう歌い方か

かなり口を大きく開けて一言一言をはっきりと歌います。これにより明るく優しい発声を実現させています。

口の中は縦に開けるというよりは横に開けるという形ですね。横に開けると浅い響きになります。

これにより歌声にあどけなさが生まれます。

ビブラートはあまり聞かせるタイプではないですね。

どういう練習をすればFukaseさんのように歌えるか

Fukaseさんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。

そのぶん、多くの練習や訓練が必要となります。

しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

 

Fukaseさんのように歌うポイントは

  • 綺麗な芯のあるミックスボイスを身につける
  • 息の多い発声を身につける
  • 口を大きく開ける歌い方をする

この3つが重要ですね。

では練習方法を書いていきたいと思います。

 

芯のある綺麗なミックスボイスを身につけるには

リップロール

ますはリップロールで綺麗なミックスボイスを身につけましょう。

リップロールは綺麗なミックスボイスや柔らかいミックスボイスを身につけるのに最適な練習です。

 

リップロールについて詳しくはこちら

【リップロールの効果】高音域やミックスボイス・歌唱力UPに欠かせないトレーニング

 

タングトリル

タングトリルはやや太めのミックスボイスや芯のある声を作っていくのに最適です。

また、舌根をほぐす効果もあるので、非常にいいトレーニングです。

 

タングトリルについて詳しくはこちら

タングトリルで舌を鍛えて歌唱力UP!ミックスボイスを強化

 

息の多い発声を身につける

息の多い発声を身につけるには「スー」「ズー」トレーニングが最適です。

このトレーニングは息と声を連動させたり、横隔膜を鍛えるトレーニングになります。

 

「スー」「ズー」トレーニングについて詳しくはこちら

「スー」「ズー」トレーニングで通る声を手に入れよう

 

口を大きく開けて歌う練習

これは特別な練習法はあまりないの言葉通り。口を大きく開けて歌うということを練習してください。これは慣れてない人はなかなかできないのですが、慣れてくると自然とできるようになります。

 

ちなみに口を大きく開けて歌えとよく言われますが、開けるのと開けないのどっちがいいかという問題に関してはなんとも言えないです。

開けた方がいい場合もありますし、開けない方がいい場合もあります。

人によるということですね。

 

まとめ

Fukaseさんのように歌うには

  • 綺麗な芯のあるミックスボイスを身につける
  • 息の多い発声を身につける
  • 口を大きく開ける歌い方をする

が重要です。まずはここから練習しましょう。

 

 

他のアーティストの歌声解説はこちらです

 

-歌声解説, 歌声解説 男性シンガー, 音楽

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.