歌声解説 歌声解説 男性シンガー

鈴木雅之の歌い方・歌唱力 声量は響きが大事【歌声解説】

更新日:




今回は鈴木雅之さんについて書いていきたいと思います。

鈴木雅之さんといえば高い歌唱力で多くの人を魅了しているシンガーですよね。

何と言ってもその歌唱力! 本当の歌が上手いですよね。

サングラスをかけていると歌唱力が上がるんですかね?笑

エグザイルのATSUSHIさんとかコブクロの黒田さんとか。笑

まぁそれはさておき、そんな高い歌唱力の鈴木雅之さんについて書いていきたいと思います。

 

どういう声質か?

地声・話し声はやや低めで鼻腔に響いているこもり気味の声

地声はやや低めの音域です。声帯の鳴り方もあまり特徴がないと言えばない普通の声質です。普通の声質で癖もない地声ですが、なんか聴き心地の良い不思議な声ですね。何がいいと言われると表現しにくいのですが。笑

歌声もそうですが、地声も結構鼻腔に響いています。それでいてあまり口を開けない話し方なので、こもり気味に聞こえます。でもいい声です。

歌声も基本的には地声

鈴木雅之さんは歌声も基本的には地声系です。ミックスボイスっていうほどの声質の変化はないように思えます。

もしかしたら高音はミックスボイスかもしれませんが、判断の難しいところです。

結構高音まで綺麗に出していますね。

ここでも地声同様にこもり気味の声なのですが、そのこもり具合が絶妙にいいんですよね。話し声同様にあまり口を開けないスタイルで歌うのもその原因かもしれません。

こもり気味ですが、鼻腔や口腔の響きがかなり綺麗なので心地よく聞こえます。

ピッチやリズムがかなりいい

鈴木雅之さんに歌がよく聞こえるのは、ピッチやリズムがかなりいいというのが一番大きいかもしれません。

それぐらいピッチやリズムというの大事です。

特にピッチに関しては「本当に綺麗なピッチ」はそれだけで心に刺さります。

これは音楽を深く知れば知るほどにわかるようになってくるような気がします。

どういう練習をすれば鈴木雅之さんのように歌えるか

鈴木雅之さんのように歌うにはかなり多くの練習が必要です。かなり上手いですからね。

しかし、ある程度要点を絞っていけば、近づく近道になりますし、練習方法も自分の中でまとめられます。

大きい要素を身につけてから残りを詰めていけばいいのです。

 

鈴木雅之さんのように歌うには

  • 鼻腔共鳴を身につける
  • 胸にも響かせる声を身につける
  • 口をあまり開けずに歌う練習

では書いていきたいと思います。

鼻腔共鳴を身につけるには「N」で練習する

鼻腔共鳴は「N」の発声練習が最適です。

「N」はハミングのような練習方法です。

個人的にはハミングは「M」の発声という感覚なのでそれとは若干違います。

口を閉じた状態で舌を上アゴにつけて、そのまま声を出します。

そうすると「N」の発声になると思います。

この状態で声を出すと嫌でも鼻腔に響くでしょ。響かなくても鼻に声は通ると思います。これで声を出す練習を続けていくと鼻腔に通る声を身につけることができるはずです。

 

詳しくはこちらにも記載があります

鼻歌・ハミング練習法は2種類ある〜響きを身につけよう〜

今回はハミングという練習法について書いていきたいと思います。 ハミングといえば鼻歌ですよね。 でも鼻歌って口を閉じて歌うこと全てが鼻歌ですか?   それは人によっては「YES」 人によっては ...

胸にも響くようになるには喉仏の位置が重要

鈴木雅之さんの歌声は鼻腔だけでなく、胸にも声が響いています。

胸に響かせる=低めの響き

胸に響かせるには喉仏の位置が重要です。喉仏が下がっていると低い響きも得ることができます。

 

喉仏を下げる練習ですが、喉仏を触りながら歌うことです。

最初のうちはなかなかできなくても続けているうちにできるようになります。

なぜ喉仏を触るだけでいいのかというのは、「意識」の問題が大きいです。

喉仏ってどうしても勝手に動いてしまいますよね?

自分の目では見えない部分で、あまり意識がいかないので自由にコントロールできないのです。

足の小指みたいなものです。訓練すれば意識的に動かせるようになるのです。

そのために「触る」ことでそこに意識を集中させることができるのです。そうすると体がだんだん喉仏を下げることを自由にコントロールできるようになってきます。

深い響きのある声を身につけて、通る声を身につけるトレーニング 喉仏の位置が重要

今回は咽頭共鳴や胸腔共鳴と呼ばれるような低い位置での響きについて書いていきたいと思います。 鼻腔での共鳴は歌の中では特に重要ですが、低い位置での響きも重要です。 特に歌声の中に深みを作るのに一役買いま ...

口をあまり開けずに歌う練習

これも意識によるものがほとんどなので、まずは意識しましょう。

そしてそれを癖に着くまでやり込みましょう。

ほんの少しだけこもらせるのが鈴木雅之さんっぽくなりますね。

口の開け方で音色や表現が変わる|口の開け方と響きの関係性

今回は口の開き方と響きの関係性について書いていきたいともいます。 口の開き方は歌声の響き方や表現や声色に大きく関わっています。   声の最終的な出口の形を決めているのが口ですよね。 今回はそ ...

まとめ

鈴木雅之さんの歌声は一朝一夕では身につきません。

しかし練習していけば必ず近づけるでしょう。

そのためにはまずは、要点を絞ることが重要です。

重要なのは響きと歌い方です。しっかりと練習しましょう。

おすすめ記事

-歌声解説, 歌声解説 男性シンガー

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.