歌声解説 歌声解説 男性シンガー

布施明の歌い方 太いミックスボイスを駆使した高い歌唱力【歌声解説】

更新日:




今回シンガー布施明さんの歌声について書いていきたいと思います。

布施明さんと言えば、長く日本の音楽会で活躍するミュージシャンですよね。

何と言っても素晴らしいのが歌唱力。

プロシンガーの中でもトップクラスの歌唱力を持っています。

今回はそんな布施明さんの歌声について書いていきたちと思います。

 

どういう声質か

地声・話し声はやや低めで良く響く

地声の音域はやや低めです。低いというよりは太いというタイプですけど、音域的には若干低めですね。

声質はかなり空間が広い印象を受けます。口の空間・鼻の空間・喉の空間。

その結果かなり共鳴が強い声ですね。

鼻腔共鳴や咽頭共鳴がもともと強いタイプのいい声です。

 

歌声は共鳴の強いミックスボイス

歌声はかなり共鳴の強いミックスボイスです。

かなり高音域までミックスボイスで歌いこなしています。

鼻腔と喉にかなり広がりがあり、共鳴により心地よい響きを実現させています。

オペラ歌手のような歌い方をポップス寄りに寄せていくというような感じですかね。

 

どういう歌い方か

かなり高等技術の多い歌い方ですね。

ビブラートは高音域まで多用しますし、歌の中での音域の幅も大きいのでしゃくるような歌い方もあります。

基本的に鼻腔の響きを重視した歌い方です。

 

どういう練習をすれば布施明さんのように歌えるか

布施明さんのように歌うにはかなり多くの音楽的要素が必要です。

その分多くの訓練や練習が必要です。

ですが、要点を絞ることで近づく近道になります。

 

布施明さんのように歌うポイントは

  • 声帯閉鎖や息のバランスがいい強いミックスボイスを身につける
  • 鼻腔共鳴を強める

この二つが重要だと考えます。

では書いていきます。

強いミックスボイスを身につけるには

布施明さんのミックスボイスは非常にバランスのいいミックスボイスです。綺麗でかつパワフル

こういうミックスボイスを身につけるにはミックスボイスを完全にコントロールできるようにならなければならないです。

まずはリップロールで弱くてもいいので綺麗なミックスボイスが出せるようになるまで練習しましょう。

リップロールはミックスボイスを手に入れる練習には最適です。ここをしっかりと練習することで、まずはミックスボイスの基礎を固めましょう。

リップロールについてはこちら

【リップロールの効果】高音域やミックスボイス・歌唱力UPに欠かせないトレーニング

みなさん、「リップロール」というものをご存知でしょうか? ボイストレーニング界では有名なものなのですが、歌がうまくなるための近道とも言えるトレーニングなのです。 もちろん歌だけでなく、声を仕事にしてい ...

ある程度ミックスボイスが出せるようになってきたら次はグッグトレーニングで太いミックスボイスが出せるように練習しましょう。

グッグトレーニングは声を支える筋肉を強化することができるトレーニングなので、強いミックスボイスの練習に最適です。

グッグトレーニングについてはこちら

グッグトレーニング|強いミックスボイスや太いミックスボイスのボイストレーニング

今回はボイストレーニングとして有名な「グッグトレーニング」について書いていきたいと思います。 ロジャー本として有名なグッグトレーニング。 どんなトレーニングなのかを個人的に解説していきたいと思います。 ...

 

ベルティング発声について

地声のように聴こえる強い高音域の音をベルティング発声と言います。

これは強い高音発声でほとんどの人が目指す声です。

ベルティング発声について詳しくはこちら

「ベルティング発声・唱法」のやり方・解説|ベルティングはミックスボイス?

今回はベルティング発声・ベルティングボイスというものについて書いていきたいと思います。 このベルティングボイスはミックスボイス同様になんだか定義がふわふわしているものです。 日本ではあまり聞きなれない ...

 

まとめ

布施明さんの歌声で重要なのは

  • 声帯閉鎖や息のバランスがいい強いミックスボイスを身につける
  • 鼻腔共鳴を強める

です。このポイントをまずはしっかりできるようになることが重要です。もちろん他にも多くの要素があるのですが、大きい土台を作ってから埋めていきましょう。

おすすめ記事

-歌声解説, 歌声解説 男性シンガー

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.