歌声解説 歌声解説 男性シンガー

WANIMAのボーカル  KENTAの歌い方は強いミックスボイス【歌声解説】

更新日:




今回は大人気バンドWANIMAのボーカルKENTAさんの歌声について書いていきたいと思います。

WANIMAと言えば、最近大人気のバンドですよね。

かなり熱のある楽曲でロックバンドらしい感じですが、ボーカルKENTAさんの歌声が絶妙にかなりうまいですよね。

今回はそんなKENTAさんに歌声について書いていきたいと思います。

 

どういう声質か

地声・話し声はやや高めでややハスキーな声質をしている

地声はやや高めの音域です。まぁ高いと感じることもない程度の、若干高いくらいですけど。高めの音域と言えるでしょう。

また、声質も若干だけハスキーな性質をしています。結構息が流れて倍音が鳴っている声です。

歌声は閉鎖の強いミックスボイス

歌声はかなり閉鎖の強いミックスボイスですね。

閉鎖は強いですが、ハスキーな性質なのでいい具合に息が流れていて特徴的な歌声を作っています。

結構声を張ったりするんので、歌声的に不安定なミックスボイスになりそうなのですが、かなり高いレベルで強い声をコントロールしているのがとてもすごいです。

どういう歌い方か

ロックバンドらしいかなり声を張り上げるような歌い方です。口を大きく開けて言葉をはっきりと歌うタイプの歌い方です。

ほとんどがかなりの高音域で、ガンガン声を届けてくるような歌い方です。

どういう練習をすればWANIMAのKENTAさんのように歌えるか

KENTAさんのように歌うのは簡単ではありません。多くの音楽的要素が必要です。

ですが、要点を絞ることで近づく近道になります。

 

KENTAさんの歌声のポイント

  • 閉鎖の強いミックスボイスを身につける
  • 息のあるミックスボイスを作る

この二つが重要ですね。

では書いていきたいと思います。

 

閉鎖の強いミックスボイスを身につけるには「ネイ「ヤイ」トレーニング

閉鎖の強いミックスボイスを身につけるには「ネイ」「ヤイ」トレーニングが最適です。

「ネイ」「ヤイ」の発音は舌根をほぐし声帯を閉鎖させるトレーニングになります。

ミックスボイスを身につけるのに一番最適なトレーニングはリップロールです。しかしこれは綺麗なミックスボイスや柔らかいミックスボイスが身につけやすいです。

強いミックスなら「ネイ」「ヤイ」のトレーニングが最適です。

ミックスボイスが苦手な人や、まだまだという方はリップロールからの練習をお勧めします。

 

「ネイ」「ヤイ」トレーニングについて詳しくはこちら

強いミックスボイスを手に入れるボイストレーニング〜「ネイ」「ヤイ」トレーニング〜

 

リップロールについて詳しくはこちら

【リップロールの効果】高音域やミックスボイス・歌唱力UPに欠かせないトレーニング

息のあるミックスボイスを身につけるには

声に息を混ぜていくにはドッグブレスの練習が最適です。

ドッグブレスの練習を続けることで自然と声と息が連動してきます。

 

ドッグブレスについて詳しくはこちら

【ドッグブレス】で声量アップ。通る声を身につける

 

KENTAさんの声はハスキーな性質によって息が流れています。

しかし、普通の声の人がハスキーボイスになることは難しいのです。

そのため息を流してハスキーっぽくするしかないのです。

 

こちらに詳しく書いていますので参考にしてみてください。

ハスキーボイスになれるのか? 練習法はない。がそう聴かせる方法はある

 

 

まとめ

KENTAさんの歌声は、閉鎖の強いミックスボイスが重要です。これを身につければ、寄せていきやすいですが、KENTAさんはもう一つ「ピッチ」が優れています。強い声でもかなりのピッチコントロールをしています。

なので「ピッチ」を鍛えることも重要です。

まぁどんな時もピッチは大事ですね。

 

 

他のアーティストの歌声解説はこちらです

 







-歌声解説, 歌声解説 男性シンガー

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.