歌声解説 歌声解説 洋楽 歌声解説 男性シンガー

フレディーマーキュリーの歌い方 声量・倍音・声の種類とまさに神レベルの歌唱力 【歌声解説】

投稿日:2017年12月30日 更新日:




今回は、伝説のシンガー:フレディーマーキュリーさんについて書いていきたいと思います。

フレディーマーキュリーさんと言えば、世界的に知らない人はいないであろうの伝説のシンガーですね。

 

キングオブロック:QUEENというバンドのボーカルですね。

QUEENの楽曲の素晴らしさ、ブライアンメイのギター・ロジャーテイラーのドラム・ジョンディーコンのベースの素晴らしさ、メンバーでのコーラスワークの素晴らしさなどあげていけばキリがないです。

しかし、何と言ってもフレディー・マーキュリーさんの歌声なくしてクイーンは語れないでしょう。世界的なボーカリストは?という話題には必ず名前の上がる伝説のシンガーです。

今回はそんな圧倒的な世界レベルのボーカリストフレディーマーキュリーさんの歌声について書いていきたいと思います。

 

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声は普通の音域で、軽やかな声質

フレディー・マーキュリーさんは歌声が4オクターブ出たとも言われている歌声持っていましたが、地声はいたって普通の声ですね。

 

地声・話し声の音域は普通の音域です。

声質もバランスのいい声質で大きな特徴のある声質というより、普通のバランスのいい声質です。ただ、声が軽やかに出てくるような声質で喉の柔軟性を感じさせるような声質です。

 

英語圏特有の響きの良さ舌の滑らかさは話し声からも聞き取れますね。

また、歯が大きく口が開きやすいような、骨格をしているので明るい音色の声になるのでしょう。

 

歌声はウィスパーから強いミックスボイス、ファルセットまで万能に歌いこなす

かなり多くの種類の歌声を持っています。ウィスパーボイス、柔らかいミックスボイス、強いミックスボイス、シャウト、オペラ、ファルセット。かなり多くの声を使いこなし、あらゆる曲に対応できる声を持っています。

 

低中音域は地声をメインで使っています。軽やかな声質で息が綺麗に流れつつ声帯の鳴りもしっかりとある発声がメインですね。フレーズによって息を多く含ませたり、鳴らしたりと表現の幅が広いです。

特徴は鼻腔や軟口蓋への共鳴が非常に綺麗に共鳴しているというところですね。

 

中高音域はミックスボイスを使っています。柔らかいミックスボイスから強いミックスボイスまで使いこなすオールランドな歌声を持っています。

しかも、自由自在に使いこなすという点で圧倒的な歌唱力と言えますね。バラードで綺麗に聴かせることはもちろんのこと、ロックで激しく聴かせることも圧倒的レベルでできる歌声です。

 

フレディーの特徴的なミックスボイスは閉鎖系のミックスボイスですね。

フレディー・マーキュリーと言えばこの声ともイメージさせるミックスボイスですね。閉鎖系のミックスボイスなのですが、息の圧力が非常に強く特有の声帯の鳴りがあります。

 

言葉で表現するのは難しいのですが、特有の唸り感と言いますか、声帯の軽やかなガラガラ感と言いますか、これぞフレディー・マーキュリーの歌声という鳴りの強いロックなミックスボイスです。(後で視聴音源で確認します。)

 

このミックスボイスは強い閉鎖と声帯のコントロール、そして息の圧力がないとできない声ですね。

 

高音域はファルセットを使うこともあります。これまた、非常に綺麗で柔らかいファルセットを完璧に使いこなしています。歌の中では、高音を綺麗に聴かせたいところや抜きのところで使っています。

 

 

フレディー・マーキュリーの歌声の中には、含まれている倍音もとても多く、聞いていてかなり心地の良い声です。

 

ロックからオペラのような曲調まで自由に歌いこなせるのは、声帯を完璧に使いこなすコントロール能力共鳴の美しさが生み出しているのですね。

 

 

どういう歌い方か

かなり多くのバリエーションある歌い方をしているので、これといって決め付けられないのですが。

声質の癖は結構すごいのですが、歌い方の癖はあまりないです。

オペラからロックまで対応できるのでかなりの万能性です。

 

声の出だしがスムーズで速く正確(アタックが綺麗という印象を受けますね。言葉をポンポンスムーズに出していくような感じといいましょうか。あまりしゃくったりせずに、まっすぐ音程をはめていけるピッチ感の持ち主です。

 

それでいてビブラートは綺麗にかかりますし、楽曲によってコントロールしている印象を受けます。

 

実際の歌声で確認

「Don't Stop Me Now」で地声と鳴りの強いミックスボイスを確認

 

声の種類

  • 地声:黒字
  • 普通のミックスボイス:黄色マーカー
  • 鳴りの強いミックスボイス:赤色マーカー
  • ファルセット:赤字

 

フレーズ冒頭から

Lady Godiva  I'm gonna go, go, go There's no stopping me I'm burnin' through the sky, yeah
Two hundred degrees  That's why they call me Mister Fahrenheit  I'm traveling at the speed of light  I wanna make a supersonic man out of you

 

かなり特有の強い鳴りのあるミックスボイス中心のフレーズです。普通ミックスボイスに関しては少し声質が曖昧な感じですが、地声ではない感じなので、強い鳴りと区別するためにあえてそうしました。歌声というのは完璧に線引きできるのもではないですからね。

 

随所にジリジリ・カラカラ・ガラガラしたような特有の声帯の鳴りが聴こえますね。息で声帯を押し切っているようなシャウト系の発声に近いですが、声帯の閉鎖も完璧にコントロールしているので綺麗に音楽的に聴こえるという「これぞフレディーの声」という声です。

 

「Love of My Life」でファルセットを確認

 

フレーズ

away from me Because you don't know    what it means to me      Love of my life, don't leave me You've taken my love, you now 


赤字の部分がファルセットですね。非常に綺麗なファルセットで、息の倍音が多く乗っている心地よいファルセットです。それ以外は息の多い地声発声メインですね。少しだけミックス系の発声があります。

共鳴が非常に綺麗で美しい歌声です。

「In Only Seven Days」で普通のミックスボイスを確認

 

フレーズ

she'd be back tomorrow  And then on Thursday My luck had changed She stood there all alone I went and asked her name  I never thought that this could happen to me In only seven days It would take a hundred or more
For memories to fade


あまりいい視聴音源がなく、少しわかりにくいものになってしまったのですが、黄色マーカー強いミックスボイスまでいかない普通のミックスボイスですね。

 

強く鳴らす以前の綺麗に聞かせるミックスボイスです。曲によっては使っている曲も結構あるのですが、やはりフレディー・マーキュリーと言えば強い鳴りミックスボイスに目が行きがちになりますね。

 

どういう練習をすれば、フレディーマーキュリーのように歌えるか

これが分かれば、世界中がフレディーマーキュリーだらけですね。

誰もがキングオブロックの称号を手に入れてしまいます。

本当に多く音楽的要素をトップレベルまで高めていかないといけません。

 

それくらいすごいのがフレディーマーキュリー。

ですが、分析し要点を絞ることはできます。

 

フレディー・マーキュリーさんのように歌うポイント

ポイント

     鳴りの強いミックスボイスを身につける 

  ベルティング系の発声を身につける   

 

この二つが重要でしょう。

では書いていきたいと思います。

 

鳴りの強いミックスボイスを身につける

フレディー・マーキュリーさんの特徴は何と言っても、鳴りの強いミックスボイスです。

声帯の鳴りが強く、声質や喉は綺麗なバランスを保ちつつ、息の圧力で声帯を鳴らすような倍音を含んでいるミックスボイスです。

 

強いミックスボイス太いミックスボイスネイ」「ヤイ」トレーニング「グッグ」トレーニングで練習できるのですが。

それらの様々なトレーニングを複合的にかつ継続的に練習していくしかないですね。

フレディー・マーキュリーさん特有のミックスボイスはとてもレベルが高いもので、早々真似できるものでもないです。個人で研究・喉を開発していくしかないですね。

 

鳴りの強いミックスボイスを鍛えるトレーニングについてはこちらの記事

強いミックスボイスを手に入れるボイストレーニング〜「ネイ」「ヤイ」トレーニング〜

今回は強いミックスボイス・声帯閉鎖系の高音を手に入れるトレーニング「ネイ」・「ヤイ」トレーニングについて書いていきたいと思います。   特に鳴りの強い声や閉鎖系の声を鍛えるのにいいトレーニン ...

続きを見る

 

太いミックスボイスを鍛えるトレーニングについてはこちらの記事

グッグトレーニング|強いミックスボイスや太いミックスボイスのボイストレーニング

今回はボイストレーニングでは「グッグトレーニング」について書いていきたいと思います。 世界的に有名なボイストレーナーのロジャー・ラブ氏の著書にあるトレーニングで有名なグッグトレーニング。 グッグトレー ...

続きを見る

 

ベルティング系の発声を理解する

こちらもミックスボイスの話になってしまうのですが、フレディー・マーキュリーさんのミックスボイスはベルティング系の発声とも言えそうです。強い声帯閉鎖に強い息を通すというのが、重要になってきます。

ミックスボイスの中でも多くの人が憧れるようなパワフルなミックスボイスです。

 

ベルティング系の発声についてはこちらの記事に詳しく書いていますで、参考にしてみてください

「ベルティング発声・唱法」のやり方・解説|ベルティングはミックスボイス?

今回はベルティング発声・ベルティングボイスというものについて書いていきたいと思います。 このベルティングボイスはミックスボイス同様になんだか定義がふわふわしているものです。   日本ではあま ...

続きを見る

 

フレディー・マーキュリーさんの強いミックスボイスの出し方はエッジボイスくらいの閉鎖感を保ちつつ、息を押し出して鳴らしているような感じもあるので、エッジボイスからのアプローチもいいかもしれません。

 

エッジボイスについて詳しくはこちら

【エッジボイス】で声帯閉鎖を鍛えてミックスボイスをコントロール

今回は「エッジボイス」について書いていきたいと思います。 エッジボイスというのは聴き慣れない方もいると思いますが、声の出し方の名称であり、ボイストレーニングにもなります。 エッジボイスはこんな方におす ...

続きを見る

 

 

まとめ

フレディーマーキュリーのように歌うには

  • 鳴りの強いミックスボイスを身につける
  • ベルティング系の発声を身につける

が重要です。まずはここから練習していきましょう。






-歌声解説, 歌声解説 洋楽, 歌声解説 男性シンガー

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.