歌声解説 男性シンガー

AAA 西島隆弘(Nissy)の歌声や歌い方の分析

更新日:

西島隆弘さんと言えば、AAAのメンバーでもありソロとしても大活躍しているシンガー。

素晴らしい歌唱力、歌声は多くの人を魅了しています。

今回はそんな西島隆弘さんの歌声について。

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声は高めの音域で、鼻腔共鳴が強めでバランスのいい声質

地声・話し声の音域は高めの音域です。

音域は比較的高めの音域帯の声帯を持っていますね。

 

声質は息の流れや声帯の鳴りのバランスのいい声質です。

どちらかと言えば少し鳴りやすい声質でしょうが、綺麗な息の流れもありバランスのいい普通の声質と言えるでしょう。

 

共鳴は鼻腔共鳴が強く、上方向へよく響く声質です。

 

歌声は軽やかでオールラウンドな発声

チェストボイス

低中音域は地声

低中音域とは言っても、この地声系の発声で比較的高い音域まで歌い上げます。

 

普通の男性の音域ならばなかなか歌えないであろう音域帯まで綺麗に発声しています。

これはもともと持っている地声が高めだからこそも当然あるでしょうが、声帯の柔軟性がないとできない発声です。

 

息の流れと声帯の鳴りのバランスのとれた軽やかな発声主体。

話し声に息を流すようなニュアンスで歌うことが多いですね。

 

 

ミドルレンジ

中高音域(≒ミックスボイス

ある一定のミドル域まで綺麗に響き伸ばして、それ以降は基本的にはファルセットへ移行するような歌唱スタイルが基本形です。

かなり高いミドルも使いこなしますね。

息の圧力が強まると共に、声帯の鳴りがやや強まり、くっきりとしたバランスのいい中高音発声です。

 

 

ファルセット

高音域はファルセット(裏声)

非常に綺麗に鳴るファルセットを使いこなすのも西島さんの特徴ですね。

切り替えも非常に美しい。

歌い方

共鳴や音色

鼻腔や軟口蓋などの上方向主体の共鳴です。

声を当てる方向性は斜め前上方向中心でしょう。

 

下方向へはあまり響かせず、明るい高音系の爽やかな音色を作ることが多いです。

 

ビブラート

ビブラートはしっかりかけるタイプではないですが、フレーズ次第で自然に綺麗にかけています。

 

フレージング・歌い回し

  • 軽やかなアタック(出だし)
  • 発音の綺麗さ

が特徴的だと思います。

アタックがとても綺麗で、リズミカルで歯切れの良いサウンドを作り上げています。

 

また、言葉の発音や滑舌がよく(舌の回転力がに優れている)明瞭に言葉一つ一つを綺麗に発音しています。

このフレージングの歯切れの良さが軽快な歌声を生み出している大きな要因でしょう。

 

また、シンプルですが「ピッチ感」や「リズム感」が非常にいいという面は西島さんの歌唱力のベースとも言えるような大事なポイントでしょう。

その他シンガーの歌声解説はこちら

歌声解説一覧

-歌声解説 男性シンガー

Copyright© 【ミュートレグ】 , 2021 All Rights Reserved.