歌声解説 男性シンガー

AAA 西島隆弘(Nissy)の歌い方・歌唱力【歌声解説】

投稿日:2017年10月27日 更新日:

今回は大人気グループAAAのメンバーの一人である西島隆弘さんの歌声について書いていきたいと思います。AAAの中でもかなり歌唱力が高くメインボーカルを歌うことが多い西島さん。ソロでの活動や様々な番組でコラボしているのを見かけます。

そのたびに高い歌唱力で聴く人を魅了していますね。あの歌声に魅了されている人も多いのではないでしょうか。

今回はそんな西島隆弘さんの歌声について書いていきたいと思います。

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声は高めの音域で、鼻腔共鳴が強めな声質

地声・話し声の音域は高めの音域です。高くて女っぽいということは全くなく、男らしい声なのですが音域はかなり高めの音域です。

声質はバランスのいい声質で、息の流れや声帯閉鎖のバランスのいい声質です。どちらかといえば、少し声帯閉鎖に寄っている声質ですが、バランスのいい普通の声質と言えるでしょう。

共鳴は鼻腔共鳴が強く、上方向へよく響く声質です。

歌声は主に3種類の声を使っている

歌声は主に3種類の声を使っています。地声・ミックスボイス・ファルセットの3つですね。

低中音域は地声を使っています。息が綺麗に流れる発声でさらりと綺麗な声を出しています。

この地声で出す音域が非常に高めで、普通の男性の音域ならばミックスボイスに移行しなければいけない音域でも地声で出せてしまいます。もともと持っている地声が高めだからこそできる技です。

中高音域はミックスボイスを使っています。

ミックスボイスはバランスのいい綺麗なミックスボイスです。これもかなり高い音域まで出すことができていますね。しかも、無理なく綺麗に出します。

綺麗に美しい声を出すのは当然本人の努力によるところが大きいですが、無理のない高音域をあそこまで出せるのは持って生まれた声帯によるところがあるでしょう。(個人の無理のない声区の範囲は大体決まっています。)

また、ファルセットも非常に綺麗に鳴るファルセットを使いこなしています。

共鳴は全般的に鼻腔共鳴が強く、綺麗に上方向へ抜ける声質です。

実際の歌声で確認

歌声の種類

地声:黒字

ミックスボイス:黄色マーカー

ファルセット:赤色マーカー

 「ワガママ」で地声とミックスボイスを確認

フレーズ

こたえのないひ〜び もとめもしないの〜に〜 な〜みだ〜のわけにせなか〜 むけて いまよ〜り かこから えがおば〜かり〜 さがすのは〜 どうしてかな〜 あぁ〜 かわらない

地声とミックスボイスの違いですね。しっかりと線引きできるものでもないのですが、大体こんな感じでしょう。

地声の音域が高いので結構な高さの音程まで地声で歌っていますね。ミックスボイスは声帯の閉鎖感がやや強まって強く鳴っているのが確認できます。

特にサビの前の「あぁ〜」はわかりやすいかと思われます。

地声とミックスボイスとの差がわかりにくく声区の以降が綺麗なので、ほとんど一本の声に聞こえます。

「トリコ」でファルセットを確認

フレーズサビ前から

ひっかけるわなさ〜 NO  なにしてもダメ〜なぼくだけど きみだけは はなさない ドーキドーキ ひとみも〜 ポロポロあふれるしずくも〜だきしめてみせるよ〜 きみがほしいから〜 キラキラえがくみらい どんどんすぎるいま〜 ゆ〜め〜はかなうかな〜

ファルセットが非常にわかりやすいフレーズです。綺麗なファルセットで音が綺麗に抜けています。

スルリと抜けるように声区が変わるので、聴き心地のいいファルセットです。

このフレーズのミックスボイスと地声は非常にわかりにくいですね。つながりが綺麗なので全体的にしっかりと線引きするのはできませんが、大体はこんな感じでしょう。

綺麗に繋がった声という感じです。

どういう歌い方か

ビブラートはがっつりかけるタイプではないですが、自然にかかるタイプです。

歌い方自体に大きな癖はないのですが、言葉の発音や滑舌がよく(舌の回転力がいい)明瞭に言葉が聞こえます。

ピッチ感やリズム感もよく、ベーシックに上手いです。

どういう練習をすれば西島隆弘さんのように歌えるか

西島隆弘さんのように歌うには多くの音楽的な要素が必要です。

その分多くの練習や訓練が必要になってきます。

しかし、要点を絞ることで近づく近道になります。

西島隆弘さんのように歌うポイント

ポイント

綺麗なミックスボイスを身につける

鼻腔共鳴を身につける

この二つが重要です。

では練習法を書いていきたいと思います。

綺麗なミックスボイスを身につけるには

綺麗なミックスボイスを身につけるにはリップロールの練習が最適です。リップロールは綺麗なミックスボイスや柔らかいミックスボイスを習得するのに最適なのです。

また、ミックスボイスの導入の練習としても非常にいいです。リップロールで高音域まで滑らかに移行できるように練習しましょう。

リップロールについて詳しくはこちら

【リップロール】のやり方・効果・練習方法・理屈について

鼻腔共鳴を身につけるには

鼻腔共鳴を身につけるには「ハミング練習」が最適です。ハミング練習は大きく分けて二つの練習法があります。

「M」の発音での練習と「N」の発音での練習です。どちらも効果が違いますので、使い分けて練習しましょう。

ハミング練習について詳しくはこちら

【鼻歌・ハミング練習法】のやり方・効果・練習方法について

 

まとめ

西島隆弘さんのように歌うには

  • 綺麗なミックスボイスを身につける
  • 鼻腔共鳴を身につける

が重要ですね。ますはここから練習しましょう。

オススメ記事

1

今回はボイストレーニングの効果を高めるグッズや声を鍛えるのに欠かせないグッズについて書いていきたいと思います。グッズがなくてもボイストレーニングはできるのですが、あれば便利です。 グッズを使うメリット ...

2

今回はボイストレーニングにオススメの本について書いていきたいと思います。ボイストレーニングというものは、なかなか独学でやっていくというのは難しいですよね。「何からやればいいのか、何が正しいのか、何が一 ...

3

今回は少し変わった視点からボイストレーニング・歌や声の成長の方法を書いていきたいと思います。変わったと言うより、少しずるい方法ですが。効果は抜群です。ボイストレーニングは独学でする人も多いでしょうが、 ...

4

今回はボイストレーニング教室の選び方について書いていきたいと思います。ボイトレ教室って興味が湧きますよね?ボイストレーニング教室に通ってみたいと思ったことがある人も少なくはないはずです。歌も人から習う ...

5

今回はミックスボイス(ミドルボイス)について書いていきたいと思います。『ミックスボイス』というものについて疑問を持っている人は多いと思います。そもそもなんなの?何がミックスボイスなの?自分の声はどうな ...

-歌声解説 男性シンガー
-

Copyright© 【ミュートレグ】 , 2019 All Rights Reserved.