【9/13】まとめページは都合上削除いたします。引き続きカテゴリーページ等でお楽しみください。

歌声解説 女性シンガー

Uruの歌い方・歌唱力【歌声解説】

投稿日:2019年5月7日 更新日:

今回はUruさんの歌声について書いていきたいと思います。

Uruさんと言えば、近年大人気のシンガーですね。YouTubeから活躍を広げ、詳しい素性は一切公表されていない謎の多いシンガーです。

 

何と言ってもその綺麗で澄んだ音色の歌声ですね。個性的な響きやその歌唱力に魅了されている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんなUruさんの歌声について書いていきたいと思います。

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声の詳細は不明

地声・話し声が聴けるようなシーン(ラジオやテレビなどの)が全く見つからないので不明とさせていただきます。 おそらくライプのMCなどでは聞けるはすですが。力不足です。すみません。

 

おそらく音域帯は普通〜やや高めくらいの音域帯で、息の流れやすい息系の声質をしていると予想されますが、あくまで予想の範囲です。

歌声は澄んだ空気感を持った音色が特徴

歌声は主に地声・ミックスボイス・ファルセットの3種類の歌声を使っています。

地声やファルセットが歌声の中心です。

 

低中音域は地声を使っています。声質は非常に息が綺麗に流れる声質です。声帯の鳴りよりも息が先行するような声の作り方で息の倍音成分が非常に多いのが特徴です。この息の倍音により澄んだ音色を作り出しているのですね。声帯を鳴らすような発声は少なく、強めな鳴りの発声でも息が綺麗に流れています。

 

中高音域はミックスボイスを使うこともあるのですが、使用頻度はそこまで多くないですね。高音域たいはファルセットへ移行することが多いです。ミックスボイスはファルセットの系の音色でやや薄めの柔らかく鳴らすことが多いです。声帯を薄く使うような柔らかいミックスボイスです。

 

高音域帯はファルセットを使っています。地声域同様に息の倍音成分が多く澄んだ音色のファルセットを使いこなしています。高音域帯はミックスボイスを使うよりも綺麗にファルセットへと移行させることが多いですね。

 

Uruさんの歌声の鍵は「息を多く含む声」です。

どういう歌い方か

音色の作り方は縦方向の寂しげな音色

楽曲にもよるのはもちろんですが、Uruさんは基本的には寂しさを感じるような暗めの雰囲気のある歌い方です。これは口や口の中の空間が横方向ではなく、縦方向のニュアンスが強いからですね。口の開きもおそらく小さいのでさらりと語るような暗めのニュアンスが生まれています。(歌においては明るい・暗いに良し悪しはないです。表現、ニュアンス、個性です。)

 

共鳴は上方向主体(軟口蓋や鼻腔)への響きが主体で澄んだ綺麗な音色を作り出しています。下方向への響きはあまり作らないタイプですね。

ビブラートはあまりかけるタイプではないですが、あっさりくらいのニュアンスでかけています。

実際の歌声で確認

声の種類

地声:黒字

ミックスボイス:黄色マーカー

ファルセット:赤字

 

「The last rain」で歌声を確認

 

フレーズ

You love me again これが最後の願い 私を抱きしめて everynight,everywhere,I’m thinking of you 遠く離れていく 愛しい

 

息の倍音を多く含んだ非常に澄んだ音色の歌声です。赤字部分のファルセットも地声の声質と大差ないですが、声帯の使い方が綺麗に変わっているのがわかると思います。

 

「糸」で歌声を確認

 

フレーズ

めぐり逢うのかを 私たちはいつも知らない どこにいたの 生きてきたの 遠い空の下 二つの物語 縦の糸はあなた

 

ミックスボイス部分は薄い柔らかな鳴り柔らかく鳴らさずに抜き気味に使っています。でもファルセットではないですね。ミックスボイスは柔らかな鳴りの倍音が強く鳴り、息の倍音はやや少なくなるのがわかると思います。

どういう練習をすればUruさんのように歌えるか

Uruさんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。

そのぶん、多くの練習や訓練が必要となります。

しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

Uruさんのように歌うポイント

ポイント

息が綺麗に流れる発声を身につける

澄んだ音色のファルセットを身につける

これが重要ですね。

では練習方法を書いていきたいと思います。

 

息が綺麗に流れる発声を身につける

Uruさんの歌声の重要な部分は「息」ですね。息の倍音が綺麗に乗った声は澄んだ音色を生み出します。声帯を鳴らすよりも息主体の発声を作り出す練習をします。

 

息主体の発声を作るには声帯を鳴らしすぎないようにしてドッグブレス「スー」「ズー」トレーニングのトレーニングをしましょう。まずは息と声とをしっかりと連動させていく。さらに声帯を鳴らさずに息主体の発声を作っていくという感じになると思います。

もともと息系の地声を持っている人は比較的簡単かもしれませんが、鳴り系の地声を持っている人は結構息を使うので大変かもしれません。

 

澄んだ音色のファルセットを身につける

ファルセットは地声系の発声に比べると息が流れやすいので、息の倍音は入りやすいです。ただ、ファルセットはコントロールが難しいのでしっかりとファルセットを練習することで自在に使えるように練習していきましょう。

ファルセットの切り替えや住んだ音色のファルセットはリップロールで練習するといいかもしれません。余計な力を脱力して、さらにブレスコントロールしながらのファルセット練習になるのでオススメです。

まとめ


Uruさんのように歌うポイントは

Uruさんのように歌うポイント

ポイント

息が綺麗に流れる発声を身につける

澄んだ音色のファルセットを身につける

これが重要ですね。まずはここから練習していきましょう。Uruさんの澄んだ音色の歌声は「息」が非常に重要です。息を多く含ませた声で暗めのニュアンスを出していくといいでしょう。もちろんこれ以外にも様々な要素を鍛えなければいけないので大変ですが、頑張りましょう!

オススメ記事

1

今回はボイストレーニングの効果を高めるグッズや声を鍛えるのに欠かせないグッズについて書いていきたいと思います。グッズがなくてもボイストレーニングはできるのですが、あれば便利です。 グッズを使うメリット ...

2

今回はボイストレーニングにオススメの本について書いていきたいと思います。ボイストレーニングというものは、なかなか独学でやっていくというのは難しいですよね。「何からやればいいのか、何が正しいのか、何が一 ...

3

今回は「声の音域を広げる方法」について書いていきたいと思います。歌において音域を広げるということは大きな課題の一つですね。おそらく多くの人が音域を広げたいと思ったことはあるでしょう。それくらい歌におい ...

4

今回は「歌が上手くなる方法」について徹底考察していきたいと思います。歌というものは誰もが身近に聞いたり歌ったりすることができるものですね。 そんな身近なものだからこそ歌が上手くなりたいと思ったことがあ ...

5

今回はミックスボイス(ミドルボイス)について書いていきたいと思います。『ミックスボイス』というものについて疑問を持っている人は多いと思います。そもそもなんなの?何がミックスボイスなの?自分の声はどうな ...

-歌声解説 女性シンガー
-

Copyright© 【ミュートレグ】 , 2019 All Rights Reserved.