音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】

ボイストレーニングを中心に音楽技術向上に関する様々なことを書いています

ボイストレーニング

ハスキーボイスになれるのか? 練習法はない。がそう聴かせる方法はある

投稿日:

今回はハスキーボイスについて書いていきたいと思います。

ハスキーボイスといえば、喉が枯れたようなスカスカした声だったりガサガサした声だったりした声のことですよね。

声は人によって千差万別。ハスキーボイスという言葉はあるのですが、厳密な線引きは難しいのかもしれませんね。

 

少しそれますが、「あの人の声ハスキーボイスでかっこいい」とか誰もが一度は言ったことがあるのではないでしょうか。

もしくは、ハスキーボイスの方はそう言われて喜んだり、時には「ガサガサ」と言われ傷ついたり。笑 言われることに慣れてしまったり。笑

 

それくらいハスキーボイスというのは印象的なものなのです。

今回はそんなハスキーボイスについて書いていきたいと思います。

 

ハスキーボイスとは

 

ハスキーボイスとは声帯に重なりが綺麗に重なっておらず、声がガラッとしたりガサっとするような声質のことです。

 

普通声を出すときは声帯が閉じてそれを震わせることで音になります。

その閉じ具合が甘かったり閉じきれなかったりしている状態がハスキーボイスなのです。

もちろん人それぞれ声は違うので全ての人がそうだとは言えませんが。

 

声帯が綺麗に閉じ切れてないので当然そこから漏れる息も多くなります。

なのでハスキーボイスの人は声が息っぽく聴こえるのです。

 

また、ハスキーボイスの人って声が通る人が多くないでしょうか?

声帯の不完全な閉じ方によるノイズ(ガラッ・カサッなど)と息による倍音が多く含まれている声なので人の耳に聞き取りやすいのです。

なのでハスキーボイスの人は声が通ります。

お笑い芸人さんもそういう声の人が多いですよね。

 

息というのは歌にとってもものすごく重要です。

ハスキーボイスの方は声を出すだけで息の乗った声を出せるという点ではかなり有利です。

マイクの通りもかなり良いはずです。

ミュージシャンの中にもハスキーボイスの人は多いですよね。

 

 

普通の声の人はハスキーボイスになれるのか

普通の声の人がハスキーボイスになれるのかという疑問が湧くと思います。特にハスキーに憧れる人も多いですもんね。

先に答えを言うと

不可能ではない

と言えるでしょう。理屈的にはですが。

しかし、そう言うトレーニング方法はわかりませんし、やってみようとも思いません。

 

考えつくのは、叫び続けて声を枯らしてそれを定着させるとかしか思いつきません。それでも意外と人間の体って元に戻ろうとするんですよね。よほど続けないとできないのかなと思います。

 

ハスキーっぽく聴かせることはできる

ハスキーな声には慣れなくてもそのように聴かせることはできると思います。

それに重要なのは「息」ですね。

息がしっかりと吐けている声はハスキーっぽく聞こえます。あくまでぽいだけですよ。しかし、似たような倍音が含まれているので同じような効果はあります。

 

普通の声の人がハスキーボイスに近づくには「息」をしっかりと吐く練習をしていきましょう。

 

玉置浩二さんなどは日本で一番息が吐けているシンガーと言っても過言ではないくらいに吐けています。

彼の声はハスキーではないですが、特に低音域はハスキーっぽく聞こえたりしますね。

 

玉置浩二 日本一の歌唱力を持つ歌声【歌声・歌い方解説】

 

まとめ

根っからのハスキーボイスになるには喉を壊すしかないですが、壊すのは相当の努力が必要だと思います。市kし、そんな努力をするくらいなら息をしっかりと吐けるよう練習した方が良さそうですね。

ボイストレーニングに必要なおすすめグッズ

ビューティーボイストレーナー

普通の発声練習ではできない負荷を与えてくれます。体だけを使っておこなうボイストレーニングがうまくできない、やり方が本当にあっているのかわからない、リップロールは飽きました、という方におすすめです。

声そのものの質向上に大きな効果を発揮するグッズです。

詳しくはこちら

自宅で簡単発声練習「ビューティーボイストレーナー」

通る声を身につけるためのマウスピース

主に腹式呼吸を鍛えるためのマウスピースです。

呼吸=息。歌の中で息は最も重要です。

息が乗る声はよく通ります。そんな声を身につけたい方にオススメです。

腹式呼吸トレーニング用マウスピース

叫びの壺

ボイストレーニングに欠かせない防音グッズです。これはストレス発散用のグッズでもありますが、ボイストレーニングにも大いに使えます。かなりの防音効果があります。やはりボイストレーニングは音量との戦い。

なかなか周りに迷惑かけられないですからね。

詳しくはこちら

発声練習に「叫びの壷」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

-ボイストレーニング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

歌唱力アップ『リップロールの効果』

みなさん、「リップロール」というものをご存知でしょうか? ボイストレーニング界では有名なものなのですが、歌がうまくなるための近道とも言えるトレーニングなのです。 もちろん歌だけでなく、声を仕事にしてい …

歌の練習・ボイトレをするときにオススメの防音対策6選 

今回は、歌の練習を思いっきりしたいけど家ではできないという人にオススメの周りに迷惑にならない方法を紹介したいと思います。 やはり、普通の家では思いっきり歌の練習なんてなかなかできないですよね。 近所の …

声の切り替えがうまくいかないときは「タイ」トレーニングで支えのある声を身につける

今回は支えのある声を出すためのトレーニングについて書いていきたいと思います。 支えのある声というのを身につけると、高音がぐっと出しやすくなります。 では早速書いていきたいと思います。   C …

深い響きのある声を身につけて、通る声を身につけるトレーニング 喉仏の位置が重要

今回は咽頭共鳴や胸腔共鳴と呼ばれるような低い位置での響きについて書いていきたいと思います。 鼻腔での共鳴は歌の中では特に重要ですが、低い位置での響きも重要です。 特に歌声の中に深みを作るのに一役買いま …

タングトリルで舌を鍛えて歌唱力UP!小顔やほうれい線予防にも効果的!

今日は「タングトリル」というボイストレーニングについて紹介していこうと思います。皆さんは、タングトリルというものを聞いたことはあるでしょうか? Contents1 タングトリルとは?1.1 どういう効 …