歌声解説 歌声解説 男性シンガー

コブクロ 黒田俊介の歌い方・歌唱力 太く強いミックスボイス【歌声解説】

更新日:

今回はフォークデュオ「コブクロ」のメインボーカル黒田さんの歌声について書いていきたいと思います。

黒田さんといえばコブクロのメインボーカルとして活躍されていますね。

もちろん相方の小渕さんが歌うこともあるのですが、メインの声は黒田さんです。

やはりあのボーカルが圧巻なのでしょう。

そんな黒田さんについて書いていきたいと思います。

 

どういう声質・声の出し方か

地声は低いというより太い

よく黒田さんは声が低い方とか言われたりするのですが、声はそんなに低くありませんね。むしろほんのすこし高いくらいです。低いと言われるのは小渕さんと比べられたり、声の太さのせいだったりします。

話している時も結構高い音域を使っていたりします。本当にどっちかっていうと高いんです。

それでもって太いんです。

この「太い」というのが非常に重要ですし、黒田さんの個性になっていますね。

「やや高くて太い」ということですね。

歌声は基本地声とファルセット

歌声は基本的に地声とファルセットです。ミックスボイスで歌っている高音域もあるので全部とは言えませんが。

音域的にも小渕さんと比べられがちですが、黒田さんもかなり高いところまで発声できます。

ここで太くて高い声が大いに役立っているのです。高い声まで無理なく話し声の延長線上で歌っています。

高音になるにつれて喉の奥の方へ響きがいく傾向はありますが、あくまで話し声の延長線上の歌声という感じがします。

大抵の音域は喉が開いた状態で歌っています。

 

どういう練習をすれば黒田さんのように歌えるか

 

黒田さんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。

そのぶん、多くの練習や訓練が必要となります。

しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

 

黒田さんのように歌うポイントは

  • 太いミックスボイスを身につける
  • 深い響きを身につける

これが重要ですね。

では練習方法を書いていきたいと思います。

太いミックスボイスを身につけるには

太いミックスボイスを身につけるには「グッグトレーニング」が最適です。

このトレーニングは強めのミックスボイスや太いミックスボイス(喉を開いたような)を身につけるのに最適です。

このトレーニングで強い高音域を身につけましょう。

グッグトレーニングについて詳しくはこちら

ボイトレ「グッグ」トレーニングで強いミックスボイスに鍛える

 

深い響きを身につけるには

深い響きとは下方向(咽頭や胸の方向へ)への響きですね。これは喉の開き方や特に喉仏の位置が重要になってきます。

喉仏の位置をコントロールすることで、例えば高音域でも深い響きの声を作ることができるのです。

 

詳しくはこちら

深い響きのある声を身につけて、通る声を身につけるトレーニング 喉仏の位置が重要

まとめ

 

黒田さんのように歌うには

  • 太いミックスボイスを身につける
  • 深い響きを身につける

が重要です。

まずはここから練習しましょう。

 

小渕健太郎の歌声解説














-歌声解説, 歌声解説 男性シンガー

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.