歌声解説 歌声解説 女性シンガー

YUKIの歌い方・歌唱力 鼻腔共鳴の強いミックスボイス【歌声解説】

更新日:

今回は元JUDY AND MARYのボーカルであり女性のカリスマ的存在YUKIのことについて書いていきたいと思います。

YUKIさんといえばいつまでも衰えないルックスと可愛い歌声が特徴ですね。

特に歌声は特徴的な可愛さと力強さを兼ね備えています。表現力豊かで聞く人を飽きさせない歌声は多くの人を魅了していますね。

あの歌声に魅了されている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんなYUKIさんの歌声について解説していきたいと思います。

 

どういう声質・声の出し方か

話し声・地声は若干高め

現在とバンド時代で随分地声が違いますね。

JUDY AND MARY時代はすごい話し声をしています。すごいハスキーな声です。

ドラえもんの高くなったバージョンみたいな声をしています。笑

ものすごいガラガラです。

それが現在ではものすごく可愛らしい話し声になっています。

ガラガラしていたもの音もなくなりハスキーボイスだったのが嘘のようです。

ハスキーボイスの人は一生ハスキーボイスであることの方がほとんどだと思うのですが、そうではないのですね。相当努力されて声を変えていったのでしょうか?それとも自然に変わっていったのでしょうか。

歌声はミックスボイス

歌声はミックスボイスですね。地声に近い感じのミックスボイスです。

これまた時代によって若干違うのですが、近年はかなり綺麗に混ざっているミックスボイスですね。年を追うごとに綺麗な声になっていっている気がします。

上アゴと若干の鼻奥への響きで特徴的な歌い回しに

響きの位置を上アゴと鼻奥へ響かせることでYUKIらしい歌い回しをしています。

響きの位置がYUKIらしさを形成しているのですね。

あんまり響きを上へ上へやりすぎると可愛らしさがなくなってしまうのでバランスが大事ですね。

どういう練習をすればYUKIのような歌声になれるか?

まずはリップロール。本人もやってます。

本人がウォーミングアップしていたりボイトレしている映像がたまに流れたりしますが、YUKIがリップロールをやっていいる姿を結構目にします。

「汽車に乗って」のPVでもしていますね。

リップロールを毎日しっかりやっているからこそあの綺麗なミックスボイスになっているんですかね?

まぁとりあえず綺麗なミックスボイスを習得するためにはリップロールで練習するのが一番だということです。

 

リップロールについて詳しくはこちら

【リップロールの効果】高音域やミックスボイス・歌唱力UPに欠かせないトレーニング

ハミング練習で上の方への響きを手にいれる

あまり奥に行き過ぎないでしっかりと上への響きを手にいれるにはハミングの練習がベストです。

ハミングの練習はあくまで言葉としては「M」「む」です。「N」「ん」ではないですよ。

しっかりと口の中の空間を作り上アゴへの響きを作るのがハミングです。

このハミング練習と「N」の鼻腔練習の違いはこちらに詳しく載っています。

鼻歌・ハミング練習法は2種類ある〜響きを身につけよう〜

口をしっかり開いて歌う練習を

YUKIのような明るい響きを作るためには口をしっかり開いて歌わないといけません。

これに関してはしっかりと意識して練習すれば身についていくと思います。

ただ場合によっては開けない方がいい響きをする方もいますのでそこは各自で見極めが必要です。

 

まとめ

YUKIさんの歌声はミックスボイス習得が主な鍵となってきます。

本人もやっているリップロール。本人がやっているっていうことは寄せていくのに間違いない練習法ですね。

 














-歌声解説, 歌声解説 女性シンガー

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.