歌声解説 女性シンガー

あいみょんの声や歌い方についての分析

投稿日:2018年4月5日 更新日:

あいみょんさんと言えば、個性的な楽曲と綺麗でクールな歌声で大人気のシンガーソングライター。

その歌声・歌唱力は魅力的ですね。

今回はそんなあいみょんさんの歌声について。

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声の音域はやや低め〜普通くらいの音域で、エッジ感のあるバランスの良い声質

地声や話し声の音域はやや低め〜普通くらいの音域です。

やや低め〜普通くらいの音域帯の声帯を持っていると思います。

 

声質はカラッとしたエッジ感が少しあるバランスの良い声質です。

エッジ感はあるのですが、声帯が鳴りすぎることもなく、息も自然に流れやすい声質です。息が流れやすい声にエッジボイスが随所に入るような感じの声ですね。

 

共鳴は咽頭共鳴寄りの声でやや共鳴空間が広いので、若干の太さを感じるような声を持っています。

 

歌声はバランスのいいオールラウンダー

チェストボイス

低中音域は地声

鳴り系の声から息系の声まで使いこなしていますが、基本的に息が綺麗に流れる息系の発声主体です。

息の流れの上に声を乗せるような発声で爽やかな澄んだ音色の歌声を生み出しています。

 

息の倍音がしっかり乗っているバランスのいい発声ですね。

 

地声

息が綺麗に流れる心地よい音色↓

バランスよく声帯を鳴らすような地声域↓

 

ミドルレンジ

中高音域(≒ミックスボイス

息の圧力をかけてやや強く鳴らすような中高音発声です。心地よいバランスの芯のあるミドル域ですね。

 

発声のスタイル的にはほとんど地声域の高音という感じでそれ以降はファルセットへ移行するスタイルが多いです。

中高音域

強い高音部分↓

 

ファルセット

高音域はファルセット(裏声)。

非常に綺麗な抜け感のあるファルセットです。

切り替えも美しく、フレーズの中で自在に使いこなしています。

 

ファルセット

「ばかなゆでおどろう」↓

 

歌い方

共鳴や音色

あいみょんさんは

  1. クールでかっこいい音色
  2. 明るくガーリーな音色

を楽曲やフレーズによって使い分けるのが特徴ですね。

 

クールな音色は響きを上下に広げるような音色作りです。

ガーリーな明るい響き爽やかな音色も作りは上方向に響きを集めてやや浅めな音色作りをしています。

 

この響きの位置のコントロールやフレーズ音色作りが表現の幅を広げている要因の一つでしょう。

 

ビブラート

ビブラートはあまりかけるタイプではないですが、ナチュラルにかかっているときもありますね。

基本的には直線的なフレージングです。

 

フレージング・歌い回し

  • 直線的で軽快なフレージング
  • オールラウンドな表現

という感じでしょう。

フレージングは直線型か曲線型かで言えば、直線型というタイプでしょう。アタック(出だし)が軽やかで心地よいリズム感のある歌い回しです。

特に大きな癖があるというタイプではなく、綺麗でバランスのいい歌唱スタイルとクールな音色から明るい音色まで幅広い表現が多くの人に支持される理由の一つでしょう。

 

全体的に言葉の発音が非常に綺麗で、ピッチ感やリズム感も良く素晴らしい歌唱力です。

-歌声解説 女性シンガー

Copyright© 【ミュートレグ】 , 2021 All Rights Reserved.