音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】

ボイストレーニングを中心に音楽技術向上に関する様々なことを書いています

ボイストレーニング 音楽

ドッグブレスで声量アップ。いいことばかりで効果は絶大!

投稿日:2017年11月5日 更新日:

f:id:shoheihey:20171105191010j:plain

今回はボイストレーニングの中の「ドッグブレス」について書いていきたいと思います。「ドッグブレス」はボイストレー二ングでは有名なトレーニングです。

トレーニングとしてかなり有効なので、音楽だけでなく演劇やビジネスなどいろいろな場面で使われています。

そんな有効なトレーニングである「ドッグブレス」について書いていきたいと思います。


ドッグブレスとは

ドッグブレスとはその名の通り「犬の息」です。

犬の呼吸のように息を「ハッハッハッハ」とさせる練習です。

ただ息を「ハッハッハ」と吐くのももちろんいいのですが声をしっかり出しながら吐くことでボイストレーニングになります。

トレーニング方法

  • しっかり息を吐いて1分間継続して発声する
  • 音階をつけて練習する
  • 歌に合わせて練習する(この時言葉は『は』以外で大丈夫です。『は』でやっても大丈夫です。)

トレーニング効果

まずは横隔膜のトレーニングになります。

横隔膜というのは肋骨の下にドーム状に付随する筋肉です。

この横隔膜が呼吸をコントロールしています。

横隔膜が下がると息を吸い込んで横隔膜が上がると肺から息を押し出します。

つまり呼吸=息をコントロールしているのは横隔膜というわけです。

よく腹から声を出せと言いますが、お腹も横隔膜の上下によって動いているのです。

つまり意識としてお腹を膨らませようとすれば横隔膜は下がり、お腹を凹ませれば横隔膜は上がります。

腹から声を出せとは、横隔膜をしっかり使って声を出せ ということですね。

横隔膜の動きが良くなれば声が通る

横隔膜が声とともにしっかり動くようになると声の通りが良くなります。

声の通りが良くなる要因は息がしっかり流れるようになるからです。

息がしっかり流れることで声の倍音が増えます。

声の倍音が増えれば耳に通りやすい声になるというわけです。

倍音の増大を横隔膜が担っているので横隔膜を鍛えることで声が通りやすくなるというわけです。

肺活量が上がり特に吸う力が強くなる

歌い手を評価する用語としてよく肺活量がすごいとかいう表現をしますが、肺活量は歌の中で対して重要ではないです。あってもいいしなくてもいい。

それよりも瞬発的に息を吸ったり吐いたりする力の方がよっぽど重要です。

もしかしたらそういう意味で「肺活量」という言葉を使っているのかもしれませんが、個人的にはピンと来ません。

特にこのドッグブレスでは「吸う力」がつきます。もちろん吐く力もつきますが。

この息を吸う力は歌の中でとても重要な役割なのです。

普段歌を聴いていると息継ぎなどあまり聞こうとしないでしょうが、よく聞くと息継ぎまでしっかり入っていることが多いですよね。

この息継ぎ、上手いミュージシャンほど上手に吸います。

素早くナチュラルに「スッ」って。

吐くという作業は基本的には声を出して歌っているので、この準備作業としての「吸う」という作業は非常に重要な項目なのです。

息の吸い方で歌は大きな影響を受けるのです。

いかに素早く大量に取り込めるかでそのあとの声は変わってきます。

吸う息が少なければ豊かな表現はできないでしょう。

そういう点で息を吸う力は非常に重要なのです。

音の出だしのピッチが良くなる

ドッグブレスで音階練習などをすると声の出だしのピッチが良くなります。

声の出だしのピッチは合わせるの難しいですよね。

難しいだけにここがバシッと決まると断然うまく聞こえます。

結構重要なのでこれも意識して練習しましょう。

その他考えられる効果

  • ダイエット効果(結構体力使います。カロリー消費に最適!)
  • 普段の呼吸が深くなる
  • リフレッシュできる。きついけど。笑
  • 犬の気持ちがだんだんわかってくる。。

これくらいですかね。

とにもかくにもドッグブレスという練習法は歌を歌う人はもちろん通る声にしたいという人までおすすめの練習法です。

この練習は積み重ねが重要ですので毎日しましょう。

犬の気持ちがわかってくるまでやりましょう。

f:id:shoheihey:20171105195822j:plain

ボイストレーニングに必要なおすすめグッズ

ビューティーボイストレーナー

普通の発声練習ではできない負荷を与えてくれます。体だけを使っておこなうボイストレーニングがうまくできない、やり方が本当にあっているのかわからない、リップロールは飽きました、という方におすすめです。

声そのものの質向上に大きな効果を発揮するグッズです。

詳しくはこちら

自宅で簡単発声練習「ビューティーボイストレーナー」

通る声を身につけるためのマウスピース

主に腹式呼吸を鍛えるためのマウスピースです。

呼吸=息。歌の中で息は最も重要です。

息が乗る声はよく通ります。そんな声を身につけたい方にオススメです。

腹式呼吸トレーニング用マウスピース

叫びの壺

ボイストレーニングに欠かせない防音グッズです。これはストレス発散用のグッズでもありますが、ボイストレーニングにも大いに使えます。かなりの防音効果があります。やはりボイストレーニングは音量との戦い。

なかなか周りに迷惑かけられないですからね。

詳しくはこちら

発声練習に「叫びの壷」

-ボイストレーニング, 音楽

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

徳永英明のように歌うために。クリアな歌声はミックスボイスか?【歌声・歌い方解説】

今回は徳永英明さんの歌声について書いていきたいと思います。 徳永英明さんといえば名曲「レイニーブルー」で知られていますが、近年では色々なカバーもされておりその歌唱力の高さを見せつけてくれています。 徳 …

ピッチをよくするためにできるたった一つの方法

こんにちは。   今日はピッチが良くなる方法について書いていきたいと思います。 ピッチとはなにか? よく音楽でピッチがいいとかピッチが悪いとか言いますがピッチとは「音程」のことです。 ではピッチが悪い …

ボイトレ ハミング練習法は2種類ある〜響きを身につけよう〜

今回はハミングという練習法について書いていきたいと思います。 ハミングといえば鼻歌ですよね。 でも鼻歌って口を閉じて歌うこと全てが鼻歌ですか? それは人によっては「YES」 人によっては「NO」と答え …

ギターはピアノは「指回し体操」で上達? 脳力もアップ?

    今日は「指回し体操」について書いていきたいと思います。 Contents1 「指回し体操」2 なぜ効果が上がるのか?3 その他にもいい効果がかなりたくさん!?4 レベルの高い指回し …

声量を大きくしたい!声の通りを良くしたい! オススメのボイストレーニング方法《道具を使ったトレーニング編》

今回は道具を使ったボイストレーニング方法、特に声量アップのためのトレーニング方法を紹介したいと思います。   風船 風船を膨らますトレーニング 風船を口加え歌うトレーニング 風船を膨らましながら筋トレ …