音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】

ボイストレーニングを中心に音楽技術向上に関する様々なことを書いています

歌声解説

松田聖子の素晴らしい歌唱力【歌声・歌い方解説】

投稿日:2017年11月9日 更新日:

f:id:shoheihey:20171109152454j:plain

今回は日本のアイドル界の歌姫:松田聖子さんについて書いていきたいと思います。

アイドル時代から現在に至るまで、多くの曲を世に残してきた松田聖子さんですが、注目すべきはその歌声。

別に現在のアイドルを否定しているわけではありませんが、昔のアイドルは歌唱力が高い高い。その中でも松田聖子さんは群を抜いて高い歌唱力をしています。

そんな高い歌唱力の松田聖子さんの歌声を個人的に解析していきたいと思います。


どういう声質か?

地声は綺麗でよく通るタイプ

松田聖子さんは若い頃から現在に至るまでやはり年齢に応じて話し声の高さは少しづつ低くなっていますが、綺麗でよく通る声だという点では変わっていません。

本当に綺麗でよく通る話し声を持っています。それでいてうるさくない。完璧ですね。

また、年齢の違いはあれど基本的には声は少し高いタイプのようです。

割と平均的な中での高めといった感じですね。

歌声も地声?

歌声も実は地声なんではないかと思っております。

というのも話す声の延長線上で歌っていること・声質の変化がない

という点でミックスボイスではなく地声に近い発声で歌っています。

かなりの高音まで音域をもっているのですが、さすがに高音域はミックス域だと思われますがそれも声質の変化をあまりしていません。

なので全て地声もしくは地声がミックス形質であると言えそうです。

ファルセットを使わない?

実は松田聖子さんのファルセットというのを僕は聞いたことがありません。

というか使っている曲を教えてください。笑

それくらいファルセットを使わないのです。ファルセットっぽく地声で歌っているのは見るのですが、裏返ったようなファルセットは見たことないですね。

いい意味で使えないのではなかろうかとさえ思っています。

それくらい高音は地声で綺麗に強く出ているし、音域的に苦しそうでもありません。

なので高い音程までガツーンと綺麗に届けることができているのだと思います。

ビブラートが綺麗

松田聖子さんは昭和歌謡全盛期からの歌い手というだけあってビブラートが深いです。

演歌歌手とまではいきませんが、最近の歌手と比べると深いビブラートです。

このビブラートが松田聖子さんのうまさは際立たせていますね。

本当に心地の良いビブラートです。


どういう練習をすれば松田聖子のように歌えるか?

これは非常に難しいですが、考えていきたいと思います。

リップロールで声のコントロールを均一に

松田聖子さんはかなり綺麗な声をしていますので、まずはリップロールで声を綺麗にしていく(息を均一に吐けるように)必要があると思います。

リップロールをすることで音域の切り替えも力を入れずにスムーズにおこなえるようになっていきます。

また息を効率よく声にしていく練習のもなります。松田聖子さんの歌は結構ロングトーンも多く息を結構使うので、良い練習になります。

歌唱力アップ『リップロールの効果』

ビブラートの練習はモノマネと鍵盤で

ビブラートの一番の練習法はモノマネすることです。よく聞いて一緒に歌ってみる。それが一番の方法です。ビブラートは人によって個性が出るので近づきたければ真似してみるのが一番です。

ビブラートできない人でも真似しているうちにできるようになってきますよ。

しかし、なかなかそれでもできないという人はピアノを使って半音づつ交互に鳴らしてそれに合わせて歌う。それを高速でやるように練習することでビブラートの感覚がつかめてくると思います。

意外と声帯閉鎖は強いのでしっかり鼻腔に通す練習をする

地声系の歌声で高音域まで歌うのでそのぶんだけ声帯の閉鎖は強くなります。

声帯の閉鎖が強くなるとどうしても喉声のようになってしまいます。

なのでそれを綺麗に聞かせるためには鼻腔にしっかり声を通す練習が必要です。

一番いい練習は鼻歌を練習することです。この時注意するのは弱い声で鼻歌を練習するのではなくしっかりと声量を出して練習することです。

そうすることでしっかり歌っても声が鼻に通るようになります。

地声をしっかり鼻に抜けるようになると松田聖子さん特有のなんとも言えない歌い回し(文字では表現しづらいのですがあのアニソンっぽい歌い回しですね。声帯が閉じながらしゃくりあげるような歌い回しです)ができるようになってきます。

まとめ

松田聖子さんを歌うには

  • しっかりと地声を鍛える
  • ビブラートを習得
  • 鼻に声を通す

というところが必要です。

そのほかにもピッチがすごく良かったり言葉の発音が綺麗だったりするので一朝一夕では近づけないのですが、冷静に分析すると近づきやすくなります。

あくまで個人的解説ですが、参考程度にどうぞ(^ ^)

他のアーティストの歌声解説はこちらです

他のアーティストの歌声解説はこちら




-歌声解説

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

AIの歌い方 高い歌唱力・すごい声量の要因は?【歌声解説】

今回はAIさんについて書いていきたいと思います。 AIさんと言えば、日本の音楽界の第一線で長く活躍するシンガーですよね。 AIさんの魅力は何と言っても歌唱力ですよね。あの歌唱力の高さ、歌声の素晴らしさ …

NMB48 山本彩の歌い方 息による倍音が声量を生み高い歌唱力を生み出す 【歌声解説】

今回はNMB48の山本彩さんについて書いていきたいと思います。 山本彩さんといえば、今や多方面で活躍するスーパーアイドルですよね。 何と言ってもその歌唱力の高さ。アイドルの中でも抜群に高い歌唱力を持っ …

森山直太朗 ファルセット重視の歌声・歌い方解説

今回は日本のシンガーソングライター森山直太朗さんについて書いていきたいと思います。森山直太朗さんといえば日本の中でもかなり歌唱力の高い歌い手ですね。 歌唱力の他にも演奏能力も高く単純に一人でお金を稼げ …

スキマスイッチ 大橋卓弥の歌声・歌い方解説〜ミックスボイス〜

今回は大人気ユニット「スキマスイッチ」のボーカル大橋卓弥さんについて書いていきたいと思います。 好きなスイッチといえばバラードからロック調の曲までなんでも歌いこなしてしまうボーカルですね。 オールラウ …

エレファントカシマシ 宮本浩次の歌い方・歌唱力 地声系の高音は抜群の声量 【歌声解説】

今回は大人気バンドエレファントカシマシのボーカル、宮本浩次さんについて書いていきたいと思います。 エレファントカシマシと言えば、長く音楽シーンで活躍しているバンドですよね。 CM曲にも多く使われ、誰も …