歌声解説 歌声解説 女性シンガー

Aimerの歌い方・歌唱力 息の多いミックスボイスが声量を生む【歌声解説】

更新日:

今回はAimerさんの歌声について書いていきたいと思います。

Aimerさんと言えば、高い歌唱力と独特の歌声でものすごい人気のシンガーです。

何と言ってもその魅力は歌声ですね。独特の澄んだ歌声は聞く人の心を一瞬でつかんでしまいます。

あの歌声に魅了されている人も多いのではないでしょうか。

今回はそんなAimerさんの歌声について書いていきたいと思います。

 

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声は低めの音域で、息っぽい声質

地声の音域は歌声とは違い意外と低めの音域ですね。そこまで低く聞こえることもないのですが、低めの音域です。

あまり低く聞こえないのは声が息っぽいというところがあるかもしれませんね。かなり息っぽく声を出す話し方をされていますね。

この息っぽさが澄んだ印象を声につけています。

 

歌声は鼻腔共鳴が強く息が多い澄んだ声

歌声は非常に息が多く澄んだ声です。

息が多いので息による倍音が多く含まれています。

倍音が多いと人の耳に心地よく聞こえますし、声が良く通ります。

 

また鼻腔共鳴がしっかりと共鳴しています。声の響きを倍増させていますし、表現の幅を広げていますね。

下方向への響きもつけることがあるので、結構幅広いですね。特に低い音域はかなり下方向へ響きをつけて、歌っています。ただ、あまり咽頭共鳴が強くのないので独特の息っぽい低音域になっています。

 

どういう歌い方か

基本的には暗めといいますか、落ち着いた感じで歌いますね。明るい響きではないことの方が多いです。

これは口を縦方向へ開くような口や喉の開け方をしているためだと思われます。(Aimerさんはあまり顔が映らないのではっきりとはわかりませんが)

 

ダイナミクスもあるのですが、そこまで大きくなく基本的には静かに声を出して歌っていくようなタイプです。

どういう練習をすればAimerさんのように歌えるか

Aimerさんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。

その分多くの練習や訓練が必要です。

 

ですが、要点やポイントを絞ることで近づく近道になるはずです。

 

Aimerさんのように歌うポイントは

  • 息の多い発声を身につける
  • 鼻腔共鳴を身につける

この二つが重要ですね。

では書いていきたいと思います。

 

息の多い発声を身につけるには

ドッグブレス

ドッグブレスは息と声を連動させるためのトレーニングです。

横隔膜をしっかりと鍛えて柔軟性を身につけていくと、自然と声に息が乗るような発声が身についていきます。

ドッグブレスは1日5分でいいので毎日しましょう。

 

ドッグブレスについて詳しくはこちら

ドッグブレスで声量アップ。いいことばかりで効果は絶大!

「ヒ」トレーニング

「ヒ」トレーニングは軟口蓋への響きと息の流れる声を身につけるトレーニングです。このトレーニングも息をしっかりと流す練習になりますのでやってみましょう。

 

「ヒ」トレーニングについて詳しくはこちら

通る声・いい声を身につけるには「ヒ」トレーニング

 

鼻腔共鳴を身につける

鼻腔共鳴を身につけるにはハミング練習がいいです。

ハミング練習は大きく分けて2つの練習法があります。

「M」の発音と「N」の発音です。2つの種類で微妙に効果が違いますので、使い分けて練習して見てください。

 

ハミング練習についてはこちら

ボイトレ ハミング練習法は2種類ある〜響きを身につけよう〜

 

まとめ

Aimerさんのように歌うには

  • 息の多い発声を身につける
  • 鼻腔共鳴を身につける

が重要です。まずはここをしっかりと練習しましょう。

 

こちらもオススメ

1

今回は少し変わった視点からボイストレーニング・歌や声の成長の方法を書いていきたいと思います。 変わったと言うより、少しずるい方法ですが。。笑  効果は抜群です。   ボイストレーニングは独学 ...

2

今回はボイストレーニング教室の選び方について書いて行きたいと思います。 ボイストレーニング教室に通ってみたいと思ったことがある人も少なくはないはずです。 いい声で話したいですよね。カラオケでうまく歌い ...

3

今回はボイストレーニングにオススメの本を書いていきたいと思います。ボイストレーニングというものは、なかなか独学で独りでやっていくというのは難しいですよね。 「何からやればいいのか、何が正しいのか、何が ...

-歌声解説, 歌声解説 女性シンガー

Copyright© 音楽技術向上のためのブログ【ミュートレグ】 , 2018 All Rights Reserved.