【9/13】まとめページは都合上削除いたします。引き続きカテゴリーページ等でお楽しみください。

歌声解説 洋楽シンガー 歌声解説 男性シンガー

エルヴィス・プレスリーの声や歌い方についての分析

投稿日:2019年6月22日 更新日:

今回はエルヴィス・プレスリー(Elvis Presley)さんの歌声について書いていきたいと思います。エルヴィス・プレスリーさんと言えば、世界で最も売れたソロシンガーであり、キングオブロックンロールと称される偉大なシンガーですね。

何と言ってもその楽曲の素晴らしさ、そしてその歌声の素晴らしさは世界中の人を今尚魅了していますね。心掴まれている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんなエルヴィス・プレスリーさんの歌声について書いていきたいと思います。

どういう声質・声の出し方か

地声・話し声はやや低めの音域で、声帯の鳴り主体の深めの声質

地声・話し声の音域はやや低めの音域ですね。音域的にやや低めくらいの音域帯の声帯を持っているように感じます。

声質は声帯の鳴りが強い鳴り主体声質です。やや息の流れもあり軽やかさも感じるのですが、割合的には鳴りの倍音の強い鳴り系の声質と言えそうです。偉大なシンガーですが、持っている声質は特殊な倍音などはあまりない普通の声質という感じです。咽頭共鳴(下方向の響き)寄りの話し声で深めで太めな鳴りをしています。

歌声は太い響きのある声と割れ感のあるミックスボイスが特徴

歌声は主に2種類の歌声を使っています。地声・ミックスボイスの2種類の発声を使っています。ファルセット的な発声も恐らくは使いこなせたでしょうが、時代やその音楽性などからほとんど使ってないですね。

低中音域は地声系の発声を使っています。フレーズによって様々ですが、声質は柔らかい鳴りの声質を使うことが多いです。声帯の柔らかい鳴りと息の流れのある温かみのある発声です。ここで特徴的なのは共鳴の位置を深い位置で発声する発声とやや浅めで上方向主体で発声する2種類の歌声を使い分けていることです。

深めの咽頭共鳴がある発声はかなり深く響き太い音色を作り出しています。太い音色ですが、柔らかい鳴りを作ることが多いので温かみのある発声となっています。

やや浅めで上方向主体の響きの発声は深めの響きを軽減させて上方向気味に発声しています。声色が全然違う音色をうまく使い分けています。

中高音域はミックスボイスを使っています。息の圧力をかけてやや声帯を強めに鳴らすように発声しています。声帯の閉鎖を強めてそこに強い息の圧力をかけることで中高音域の強い発声を可能にしています。やや声帯を割れ気味にならすロックンロールな歌声が特徴的です。響きを鼻腔に集めているため、下方向に深い地声域と比べると別人のような音色を作り出しています。

どういう歌い方か

響きのコントロールで音色を大きく変化させる

エルヴィス・プレスリーさんは響きのコントロールが非常に上手く、幅広い表現力持っています。深い咽頭共鳴から鼻腔や軟口蓋中心の上方向への響きまで上下の響きを綺麗にコントロールしています。どちらのコントロールも上手いのですが、どちらかと言えば深い咽頭共鳴が特徴的ですね。非常に落ち着く深い咽頭共鳴で現代のポップスの歌い手には少ない深みのある音色の声です。

音楽技術

楽曲にもよるのですが、綺麗なビブラートをかけることが多いですね。リズム感やピッチ感も非常によく圧倒的な歌唱力を持っていると言えそうです。

どういう練習をすればエルヴィス・プレスリーさんのように歌えるか

エルヴィス・プレスリーさんのように歌うには多くの音楽的要素が必要です。そのぶん、多くの練習や訓練が必要となります。しかし、要点やポイントを絞ることで近づく近道になります。

エルヴィス・プレスリーさんのように歌うポイント

ポイント

深い咽頭共鳴のある声質を身につける

これが重要ですね。では練習方法を書いていきたいと思います。

深い咽頭共鳴のある声質を身につける

エルヴィス・プレスリーさんのような発声を身につけるには共鳴のコントロールが非常に重要です。特に深い咽頭共鳴を身につけることは非常に重要です。もちろんこの下方向への共鳴だけでなく、上方向への共鳴へもシフトさせるので、上方向も大事になってはきます。ですが、下方向の共鳴を浅くとったり深くとったりするコントロールができるようになれば自然と上方向への共鳴もコントロールできてくるはずです。

もちろん声帯を割るような強いシャウト系のミックスボイスやグルーブのあるリズム感ピッチ感に深いビブラートなど様々な要素が必要になってきます。が、まずは咽頭共鳴ですね。

まとめ


エルヴィス・プレスリーさんのように歌うポイントは

エルヴィス・プレスリーさんのように歌うポイント

ポイント

深い咽頭共鳴のある声質を身につける

これが重要ですね。まずはここから練習していきましょう。もちろんこれ以外の要素も多く必要です。頑張りましょう!

オススメ記事

1

今回はボイストレーニングの効果を高めるグッズや声を鍛えるのに欠かせないグッズについて書いていきたいと思います。グッズがなくてもボイストレーニングはできるのですが、あれば便利です。 グッズを使うメリット ...

2

今回はボイストレーニングにオススメの本について書いていきたいと思います。ボイストレーニングというものは、なかなか独学でやっていくというのは難しいですよね。「何からやればいいのか、何が正しいのか、何が一 ...

3

今回は「声の音域を広げる方法」について書いていきたいと思います。歌において音域を広げるということは大きな課題の一つですね。おそらく多くの人が音域を広げたいと思ったことはあるでしょう。それくらい歌におい ...

4

今回は「歌が上手くなる方法」について徹底考察していきたいと思います。歌というものは誰もが身近に聞いたり歌ったりすることができるものですね。 そんな身近なものだからこそ歌が上手くなりたいと思ったことがあ ...

5

今回はミックスボイス(ミドルボイス)について書いていきたいと思います。『ミックスボイス』というものについて疑問を持っている人は多いと思います。そもそもなんなの?何がミックスボイスなの?自分の声はどうな ...

-歌声解説 洋楽シンガー, 歌声解説 男性シンガー
-

Copyright© 【ミュートレグ】 , 2019 All Rights Reserved.